« 味わいが増すものがいい。 | トップページ | あめふり »

自分にとっての本物とは何ですか。

日々が過ぎ行く中で人っていろんなことに遭遇しています。好む好まざるに関わらず。それは周りの環境やかかわった人やものによって大きく左右されます。素敵な人に出会ってうきうきしたり、ふられて落ち込んだり。賭け事で儲けて、賭け事で大損したり。商談がうまくいって「やった!」と思った次の日には上司に大目玉を食らったり。可愛いと思って買ってきた洋服が次のシーズンにはタンスの肥やしになってしまっていたり。大枚払ってようやく手に入れた家が気に入らなくなってしまったり。絶対この人!と思って結婚したけどなんか違うって思ってしまったり・・・。人の感情には必ず表と裏があります。だから迷うし落ち込んだりします。もしも、誰かがひいてくれたレールにのって生きられるとしたらそんなに楽な事はないと思います。どうしていいか判らなくなったときレールをひいてくれた人の言うとおりにすれば良いだけなのですから。自分にとっての本物って何だろうなんて考える必要もありません。ただ そんな風に生きられたらなんて良いんだろうとは思います。

でも、そうはいかないのが人生で 分岐点の時、決めるのはやっぱり自分で 何となく決めてしまったり、人に決められたりしたら必ず後悔したりします。やむおえずそうするしかなかったってことも覚悟を持って自分で決めたのだから前に進むしかないって思います。恋人との出会いもギャンブルをすることも仕事に対する姿勢も洋服選びも家作りも結婚を決める時も やっぱり基準は自分なんだなーと思います。自分が思うことをキチンと伝えればよっぽどのわがままでない限り周りの状況も変わるって信じてるし納得できるって思ってます。しかしながら時々 自分ってひとにどう思われているんだろうって気になる事があります。自分のことは自分ではわからないからです。だけど、自分が好きな人や好きなものはしっかりとわかっていて、そんな事柄が自分を形成してるんだと思います。流行や他人の影響に流されずに自分の信じているものを信じ続ける事が自分にとっての“本物”を持つ事だと思うんです。

かつて 栄華を誇った店があっという間になくなってしまったという現実を何度も目にしてきました。その原因は 流行を追ったからでした。それまで来て下さっていたお客様を裏切ってしまったからです。自分を押し殺してやりたくない事をやってしまい自分を見失ったからです。だから、お店を始めるとき 自分が伝えたい事を存分に表現しようと思いました。それを気に入っていただけるかは お客様次第ですが 今来てくださっているお客様を裏切る事のない様 自分にとっての本物を表現し続けて行きたいと思います。

変わる事のない家族への気持ちとお店への情熱を持って。

Photo

コメントとはうらはらに明るく可愛いディスプレーにしてみました。

|

« 味わいが増すものがいい。 | トップページ | あめふり »

思うこと」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 味わいが増すものがいい。 | トップページ | あめふり »