« 今日の終わりに。 | トップページ | 原点。 »

・・・のようなもの。

アメリカンコレクタブルズの本を見ていたら 時代が同じころだからなのでしょうか 日本製の物の中にけっこう似ているデザインのものがあるんです。

ファイヤーキングのマグカップでよく見かけるSuperFruitsのようなピクルス瓶(ゴムパッキンは劣化してぼろぼろだったので処分しました)。 

ミルクガラスに見える プラスチックのピッチャー。プリントも色合いもいい感じ。ふたに風船をくわえたはとが飛んでます。

ダイアモンドカットのような なんとも煌びやかな つ、つまようじたて。

そして、クラフト社のチーズが入っていた“スワンキーグラス”のようなコップ。

真似たのか!といえばそう見えなくもないんですが、アイテムが日本人感覚。これで漬けたら 漬物もピクルスになっちゃうし、つまようじだって光り輝く存在に。ドレッシングがこれで出てきたら 和風ドレッシングも洋風に感じそー。このコップで飲むサイダーは きっとセヴンアップに感じられるはず。

この感覚・・負けてますかね~ いやいや負けてないって私は思ってますよ。

Photo

|

« 今日の終わりに。 | トップページ | 原点。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の終わりに。 | トップページ | 原点。 »