« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

心 うらはら・・・。

よく お客様に 「売れたらさみしくない?」って聞かれます。正直、好きで集めてきたものばかりだから寂しくないはずはありません。それに もう出会えないかもしれないって考えると手放したくないって思うこともしばしば・・・。あ~ 葛藤の日々・・・。

でも 「パスティーユ」のモットーは“何が出てくるのかわからないお店”ってところだから毎日決心しています。それもこれも縁あって うちに来たもの達がお客様にとってかけがえのないものとして大切にされるように しっかりと磨き上げ、手直しし、リメイクしているからです。今まで、お求めいただいたもの達はどうしているんだろう・・思いをはせながら・・・。

そして、また一つ。本当なら手放したくない家具をご紹介します。古いカップボードです。元々は和風の食器棚ですが、多機能で小ぶりなサイズが なんともいえず素敵です。上の段にはお気に入りのカップコレクションがたっぷりはいるように棚が付いていて、波ガラスの扉のむこうに見え隠れする感じがとてもいいです。中段には引き出しが二杯ついていてカトラリーやお茶の道具を入れておくのにぴったりです。それに引き出し式のカウンターが2枚。「どのカップにする?」とか聞きながら 置いてみる。出し入れに便利です。下の段は背の高いものでも収納できるスペースがたっぷりあります。色合いもペールトーンにしたので どんな家具とも相性はいいはずです。

一人暮らしなら 十分のサイズだし、食器もちのご家庭なら カップ専用ボードとして大活躍してくれそうです。ほんとにいい家具です。

はじめてかみさんに見せた時、可愛いって言って涙をうかべてました。そんなことは初めてだったので かなり迷いましたが、パスティーユらしい家具なので皆さんに見ていただくことにしました。

なんだか 文章が未練たらたらですが お察しください。心 うらはらでたまらないんです。

Photo

| | コメント (18)

こんなに身近に。

今までは お花見に行きたくてもタイミングを逃していて なかなかいい時期に見ることができませんでした。お店を始めたらもっと見る機会もへるだろうな~と思っていたら 店の窓の外に なんと言うことでしょう!桜の木が! 去年は枝ぶりも悪く 咲いてもいまひとつでしたが 今年はいいですよ。もう 色づいてます。

Photo

考えても見てください。お店の窓から 満開の桜が見られるなんて・・・なんて素敵なんでしょう。憧れていたことを一つ実現できた感じです。

本当はお酒でも飲みながらと言いたいところですが、グッとこらえて お茶でも楽しもうかと考えています。

Photo_2

| | コメント (4)

ゆっくり話でもしよう。

この冬の原油高による ガソリンや灯油価格の高騰、食品の値上げ、雑貨業界もその影響で値上げを余儀なくされていて 各メーカーもわれわれも先行き不透明ななかで営業せざるを得ません。ニュースを見れば 不可解としかいいようのない事件や事故が毎日のように起きています。ガソリンも一時は下がってもいずれ上がるだろうということは避けられそうにもありませんし、医療制度の問題も将来に不安を残します。本当に、政治への不信感はつのるばかりです。自分の身に起きている事ではないにしろ 最近の出来事は決して気分のいいものではありません。

人間って 意識はないにせよ なんか明るくないってことに知らず知らず影響されてるような気がします。それでなくても 日々いろんなことが起きて落ち込んだりすることもありますよね。でも、落ち込んだままで居られないって思うのも人間です。そんなときは 話をするって一番大事だと思うんです。話してるうちに心の中の何かが変わってくる。雲間から一筋の光が差し込むような・・・。悩みはあるけど それに向かう勇気や元気みたいなものが生まれてくる。       ゆっくりといろんなシチュエーションで話してみよう。

「まぁ とにかく座って・・・お茶でもどうぞ・・・。」

Photo

つくろい物でもしながら話そうか。何か作りながら話そうか。

Photo_2

函館の教会のステンドグラス きれいだったね。夜景も良かったね。 

寝かせるときたいへんだったよね。抱っこしてなきゃ寝なかったもんね。             

思い出の写真を眺めながら話そうか。

Photo_3

甘いものには目がないんだよね。あんみつならいいよ。だんご入ったやつ。

とりとめのない話が なんだかいいです。

Photo_4

| | コメント (2)

あなたはどちら派?

ようやく新しく入った机のレイアウトも終わり、さぁ写真撮りと思ったらバッテリー切れ・・・それに急用が入り・・・ばたばたと・・・やっとご紹介できます。ふ~。

皆さんそれぞれのライフスタイルがあって、本当はその場にあわせて家具も使い分けたいところですが、なかなかそうも行かないのが現実です。趣味思考も人によって様々・・実際に使うなら 自分にあったものを選びたいところです。さて、あなたはどちら派ですか?あくまでも私のイメージですが、妄想を膨らませてみましょう。

最初は、考え事をする場所が欲しい方はこちらがおすすめ。手紙を書く機会が多い方。絵を描くのが好きな方。次は何を作ろうか資料を引っ張り出しながら 図面を書いたりする事の多い方(私はこんな感じ)。執筆活動をしてる方。頭の中で何かを作り出そうとするときにはやっぱりこんな感じだと思います。

Photo_2

次は、クリエータータイプの方にはこれ。手作りが趣味で手芸やクラフト、実際にものを作るのが好きな方。料理の下ごしらえをしたり、花の植え替え作業にもいいですね。それにもっぱら、お茶を楽しみながらのパソコンデスクにもぴったりですね。

Photo_3

どちらも 何かを作り出すところってのが共通点ですが、もし何かを始めたいと思ったときそのスペースを設けることが必要で、どのタイプの机を選ぶかってことは かなり重要かもしれませんね。環境って大事です。

| | コメント (2)

ちょっといいものありました。

最近来てくださったお客様はお気づきかもしれませんが、家具関係が一つ一つ売れていき 店内がすっきりしていました。何か見つけなきゃ!・・・と探してきました。リメイクも出来上がり、今日の閉店時に入れたのですが レイアウトできず、写真を載せる事が出来ませんでした。申し訳ありません。が、取り急ぎご紹介します。

まず、学校の木の机です。これは大人向きの机でしっかりと高さがあります。それに横幅があるので パソコンデスクにはぴったり。教科書やノートをいれるところもあるのでテーブルじゃなくてやっぱり机です。そして、学校のパイプ椅子。パイプの曲線が変わっていてスマートなデザインできれいな椅子です。学校の椅子とは思えない感じ。これも大人向け。それから、人気の引き出し付きブックスタンド。硬くてしっかりした木で出来ているのでずしっと重い。以前ご紹介したかた袖デスクにぴったりはまります。

小物関係も うちでは初めての入荷ですが オールドパイレックスのマグカップやミルクガラスのキャセロール。ほんの数点なのでお恥ずかしい限り・・。

でもまたちょっと変わった店内レイアウトになりそうです。追って写真入でご紹介してまいります。     

ここだけの話 自宅に置いておきたい衝動に駆られます・・・bearing

| | コメント (2)

なんかフランス。

20才のとき雑誌「anan」を見ていたら 目がくぎ付けになりました。そこには何ともいえない一台の車が写っていました。色はベージュで平べったくて流れるような流線型。バンパーのシルバーとウィンカーのオレンジ色。びよ~んとのびたボンネット。シトロエンCXと言うフランスの車でした。その時、いつか乗ろうって思いました。

時は流れて サッカーワールドカップ アメリカ大会。全然興味のなかったサッカーにとてつもないおもしろさを見出し、世界のサッカーを見始めたとき、エリック・カントナのプレーを見てすごい人が居るもんだとさらに深みにはまり、フランス大会でのジダン率いるフランス代表チームのサッカーに魅了されました。まさにファンタジスタ!

映画を見るときはワクワクしたいときはハリウッド映画だけど、のんびりまったりしたいときはフランス映画。非現実世界に対して フランス映画はちょっと変わった日常が体験できるところがいいですね。

そして、ミルクガラスに出会ってからは フランス製の「arcopal」(アルコパル)。絵柄がシックで素敵です。

歴史も文化にもうといですけど 好きなんです。なんかフランス。

France

| | コメント (4)

子供部屋は不思議の国。

子供部屋には生まれる前から買ってあげたものが知らず知らずのうちに増えていって、色合いだとかテイストだとか関係無しでごちゃごちゃしてませんか?生まれたばかりの頃は親が選んであげてましたけど そのうち自分が好きなものを選ぶようになってくるとキャラクターの物が増えたり動物の物が増えたり、拾ってきたきれいな石を飾ってたり 学校で描いた絵を貼りだしたり ぶらさげたり・・・ブロックや人形やまんがや教科書やかばんや・・・とにかくごちゃごちゃしてます。

でも時々 子供部屋に行くと楽しい気分になります。それは、“遊び”に満ち溢れているからです。カーテンも壁紙もかわいいし、少々ほこりがかぶっていたりしますが、小さい頃の人形が飾ってあったり なんでここにぶらさげるんだろうってところに ちり~んって音がするオーナメントがあるんですよね~。ドアノブにもなんかかかってるから開け閉めしづらいし・・・。でも、それでいいんだなーって思うから不思議です。それに、いろいろごちゃ混ぜだけどちゃんと可愛くしてる。部屋として居心地がいいんです。子供部屋はワンダーランドなんですよね。そのうち 勝手に入らないでー!ッて言われるようになるかと思うと・・今からさみしい気分になってしまいます。

うちの子供部屋は狭いので収納には困っていましたが、このワイヤーラックが大活躍しています。たくさんしまえるし、出しやすいので結構すぐれものです。キッチンやガーデングッズの収納にもいいかもしれません。

Photo

チョコホリックの新商品も入荷しました。ペーパートランクは4種類(フラワー・キャット・カラフルドット・アニマル) そしてコスメボックス(フラワーモチーフ・キーモチーフ)、コーティングポーチはローズ・リボン・チェリーです。それから 大人気のTIN缶。ちっちゃいけれどいい感じです。

Photo_2

| | コメント (4)

飾り気の無い姿。

お客様からのご依頼で少し背の高いテーブルを作りました。初めて作るサイズでした。

仲良しさんが集まった時に雑貨の話で盛り上がって 「ここにテーブルあったらいいんじゃない!」ってところから始まったと伺いました。大きさは?高さは?色は?なんてきっと楽しいひと時だったんでしょうね。気の置けない人と盛り上がるっていいですよね~。

これは自分の錯覚かもしれませんがお届けに伺った時いつも思うんですが、実は前からここにあったんじゃないですか?ってくらいなじんでるんです。新しくお買い求めいただいたはずなのに違和感が無いと言うか・・・。お客様の立場に立ってみると 「新しい家具が来た!」っていう感じだと思うのですが、私には置いた瞬間に自分の手から離れて すでにそこにあったもののように感じてしまうんです。家具のテイストや雰囲気が統一されているのでそう感じるのでしょうね。お客様の感性に感心します。

シンプルな家具は飽きないからいい。って時がありました。でも実際は特徴が無さ過ぎて何にも感じなくなってしまうってことあるような気がします。シンプルだからいいってことじゃないんだな~。と思います。

今回のテーブルには飾り気の無いその姿に とても個性を感じます。主張する個性じゃなくて内に秘めた個性。

「リョウママさん」いかがですか?見ていただく前にブログに載せてしまいました。ごめんなさい。ちっちゃいちゃんの熱が下がって元気になりますように・・・。きちんと治ってから見に来てください。

Table

| | コメント (4)

春を待つお庭。

メモリーさん(あえてこの記事の中ではメモリーさんと呼ばせていただきます。)との出会いは 忘れもしません オープンして間もない頃、初めてお会いしたはずなのに何故か話に花が咲きとても楽しい気分にさせてくれたのをはっきりと憶えています。たまたま波長が合ったのか 合わせてくださったのかうきうきとした気分をお客様に味わせていただいたのです。とても印象的でした。何度かお会いする中で 自宅でカフェをしていらっしゃる事を知りましたが その時は失礼な事に すごいな~と思う程度でした。自分の勉強不足を思い知ったのはそのあとで、違うお客様から何度も何度もメモリーさんのお話を聞く機会があり 頭の中で想像するばかりでした。お茶でも飲みに行こうかどうしようかと思うばかりで、なかなかお伺いできずにいたんです。(忙しさにかまけました。ごめんなさい。)

それ以来何度も足を運んで下さいましたが・・・ひょっこりお見えになったメモリーさんが「手洗いカウンターみたいなもの作れる?」って聞かれたんです。ちょうど店にある洗面台みたいな感じをイメージされていて同じような雰囲気で・・・とおっしゃったので、出来ない事は無いんですが素敵なシンクがない・・・どうすればいいかと思案しました。

少し前にkaorinさんからご依頼されたキャビネットのブログを見て下さり出来上がりの雰囲気はとても気に入ってくださったのですが、シンクの問題がクリアーできずにいたところ・・後日、こんなイメージでと雑誌をお持ち下さったので具体像は浮かびましたが、お店にあるホーローの洗面器をシンク代わりにして・・・と思ったけどなんか違う。そうこうして、お話をしているなかでアンティークの陶器の大きなボウルをお持ちだと伺ったのでそれを生かして考えてみる事になりました。

一つ一つ問題がクリアーになり、完成予想図を持って 打ち合わせに伺いました。玄関に入った瞬間・・すげ~~の一言。こりゃーたくさんのお客様がご存知のはずだわ~・・本物のアンティークが所狭しと素敵に飾られています。雑誌やテレビで紹介されるのも当然だわ~・・・心の中でつぶやきました。

早速、シンク代わりのボウルと置くスペースを拝見したところで、一気にイメージが膨らんで、完成予想図を変更する事にしたのですが、その日の打ち合わせは どちらかというと手洗いキャビネットの事は置いといて、いろんなお話をしましたねー。時のたつのも忘れて・・・。午前中に伺ったのに 気が付けば夕方・・。お昼を摂ることもすっかり忘れてました。それくらい有意義な時間でした。

描き直した完成予想図と見積もり金額にもOKをいただけたので製作に取り掛かりました。そして、ボウルをお預かりしに行った時も また、キャビネットの事は置いといて 楽しいお話をしましたね~。ほんとにキャビネットの話はちょびっとで 仕事の話はほとんどしてません。

本音を言えば、メモリーさんには雑貨コーナーがあって、うちも雑貨屋なので商売敵っていうんでしょうか・・・そんな気持ちも無くはありませんでした。でも、そんなちんけな感情がふっとんでしまう魅力を持ったカフェなんです。というかメモリーさんの人柄に おこがましいようですが惚れ込んだというか・・メモリーさんのために何ができるだろうと言う気持ちがあふれてくるんです。出来上がったキャビネットを納め ブログ用の写真を撮るときも店のディスプレーをするときと同じ気持ちで たくさん売れますようにって飾りました。これからたくさんのバラが咲き乱れて いっぱいのお客様が訪れるお庭の雰囲気作りにお役に立てるかと思うと 心が躍ります。

1

メモリーさんにもまた勇気をたくさんいただきました。心から感謝申し上げます。

今年の営業は、4月中旬オープンを予定されているとのことでした。大評判のお弁当は数量限定なので予約しないといただけません。たくさんのアンティークに囲まれて お茶もいただけますし、バラの咲く季節には2倍3倍の楽しみが待っています。オープンを心待ちにされている方 今年ももうじき開店ですよ。

「メモリー1992」 江別市見晴台112-2 (011)383-3189   *営業時間や定休日などお問い合わせいただいてからお出かけください。                                                     

2

| | コメント (4)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »