« 日々を重ねて。 | トップページ | 魔法のこなをかけて。 »

波ガラスのむこうに。

古い本棚を見つけました。昔の日本らしい家具です。上の飾り棚の彫りこみとか、引き出しの鍵穴についた桐を模した金属プレートが古さを感じさせます。波ガラスが似合う家具です。

生活空間にはたくさんの物が溢れているので、ついついこまごましたものをしまいたくなってしまいますが出来る事ならこのキャビネットはゆとりを持って大切なものを飾って欲しいと思います。波ガラスは中のものが丸見えにはならないんですが、なんとなく見えるところがいいんですよね。できれば、古いものを飾り、当時の人たちが見ていたその景色と同じように眺めて欲しいと思うんです。

お客様がみえた時、コレクションを自慢したいけど露骨にじゃなくて、ちらっと見え隠れしてて「何を集めていらっしゃるんだろう?」と思わせるという感覚は日本人的な奥ゆかしさというか・・・例えは変ですが、そんな感じがするんです。銭湯の入り口の男湯と女湯の引き戸の向こう側・・・みたいな・・・また変な例えですみません。なんかドキドキしてきます。

何を入れていただいても自由ですが、できればドキドキするものを入れていただきたいと思います。

Photo

|

« 日々を重ねて。 | トップページ | 魔法のこなをかけて。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます。本棚素敵ですね。
私的にツボです!!本日、ミシンのBOXもっていければおもちいたしますね。宜しくお願い致します。

追伸  主人に塗装のお礼として、リクエストの角さんを購入。
      石川さゆりさんの「ウイスキーはおすきでしょうか。。。」を何度も聴いていると「うるさい~~」といわれましたが、良くできています。感じもいいですよ。

投稿: ハスキーママ | 2008年6月18日 (水) 06時53分

おはようございます。
あの歌は昔もコマーシャルで流れていました。古さを感じないところが素晴らしいです。ウィスキーに憧れたきっかけです。
いつでもお持ちください。お待ちしております。

                              パスティーユ

投稿: ハスキーママさんへ | 2008年6月18日 (水) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日々を重ねて。 | トップページ | 魔法のこなをかけて。 »