« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

これからのパスティーユ。

初めてのイベント「マルシェ ドゥ パスティーユ」もたくさんのお客様にお越しいただき、無事終了することが出来ました。思えば・・1周年は告知も不十分でよく来て下さるお客様にもプレゼントをお渡しできなかったり、反省しきりでした。2周年も十分とはいえないまでも精一杯の感謝の気持ちを込めさせていただきました。お楽しみいただけたでしょうか?

ただ、昨年と全く違ったのは、こんなにもたくさんのお客様にご来店いただけたことです。1年1年を重ねて いろんなお客様との出会いがあり、勇気をいただき もっと楽しんでいただくために何を考え、していくべきかを再認識いたしました。

小さな雑貨も大きな家具も愛着と責任を持ち、決して力を抜かず、変わらずにいること・・・。それが、今後もお付き合い下さるお客様と新しく出会えるお客様に対しての私たちができることです。かたくなってしまいましたがイベントを終えて思うことはやっぱりこんなことだったりします。

2周年を迎えられたこと本当に心から感謝申し上げます。日程やご都合で来られなかったお客様にも感謝の気持ちを明日からもお伝えしてまいります。記念プレートはまだまだありますので、ご安心下さいませ。

新しいご提案も準備中ですので、またおってご紹介させていただきます。

本当にありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願い申し上げます。

Photo

| | コメント (6)

うっとり。

小さな女の子がおかあさんといらっしゃいます。ガラスのものとか割れ物がディスプレーしてあるとちょっとドキドキします。でも、ちゃんと大切に優しく見てくれたりするので、おかげさまで 一度も壊れてしまったということはありません。子供は子供なりの物に対する気持ちがあるんだな~と思います。

そして、必ず鏡を手にとって見たりします。鏡を覗き込むその表情は、大人の女性とは違います。見られていることに気づかずにいるので、まさに“うっとり”自分の世界です。そんな表情がほほえましくて声をかけると、はっ!と我に返って少しほほを赤くしておかあさんのところへ・・・。その素直さがまぶしく感じます。

チョコホリックの新商品(マルシェ ドゥ パスティーユ対象外品)は「バンビバッグ」「ドレッシーコンパクト」「レトロ型押しバッグ」です。バンビバッグは背中にファスナーがあり小物が入れられます。ドレッシーコンパクトはスパンコールやビーズでキラッきら。写真には出ていませんが、レトロバッグはボストンとショルダーの2種類。型押しが大人っぽい可愛さです。

うっとりする時間 大人にも必要です。勿論、一人の時にですけどね。

Photo

| | コメント (8)

「marche’du PASTILLE」

月日というのは早いもので、11月22日で開店2周年を迎えることになりました。これもひとえに、わざわざ足をお運びくださる皆様のおかげです。夫婦ともども 心から感謝申し上げます。

そこで、2周年を迎えるにあたり小さなイベントを企画いたしました。             「marche’du PASTILLE」(パスティーユ市場)と題して、11月22日(土)~24日(祭日)の3日間、店頭の古いものの中から厳選した商品を10%OFFにて販売いたします。対象商品(約300アイテム)には赤いシールがついています。その商品に限り店頭表示価格から御精算時に10%OFFさせていただきます。

また、1周年記念で作ったオリジナル木製プレートもご用意いたしました。¥2000-以上お買い上げの方、先着100名様にプレゼントいたします。1周年はダルメシアンの三輪車。2周年はエッフェル塔をデザインしました。

本当にささやかなイベントですが私たちの精一杯の感謝の気持ちです。心よりお待ちしております。こんなことはないとは思いますが、万が一駐車スペースがうまっていた場合、お店の前を過ぎて少し行くと公園があります。そちらに止めていただくと助かります。ご案内いたしますので、お声をおかけくださいますようお願い申し上げます。

気になっていたものが、出ているかもしれません。探してください。赤いシール。

| | コメント (4)

大好きな食器。

本日、久しぶりに大好きな耐熱食器を見つけました。

ファイアーキングのキャセロール。ミルクガラスにアンバーのふたが素敵です。そして、ビジョンの大振りフライパン。フランスパイレックスのコキール皿。薄いブルーがかった色合いがフランスパイレックスの証。また、パンジーとアネモネの可愛いプリント入りカスタードカップ。とグラタン皿。こちらは日本製の耐熱食器。

これだけですが、久しぶりに興奮いたしました。食卓に花が咲きます。

写真はございません。その可愛さを手にとってお確かめください。

| | コメント (0)

ピーンとくるもの。

私、ブリキのおもちゃが大好きです。今でこそ高値の花になってしまいましたが、もともとは、本来冷たい感じのするブリキという素材に様々なギミックが施され、彩色され、驚きと感動を与えてくれたことを思い出し、子供の頃のワクワクとあいまって、“温かみ”を取り戻すことができるものとして見直す人が出てきて その考え方に共鳴したからです。だから、箱付きデットストックよりも 壊れて動かなかったり錆び錆びだったりするものほど大事にしなきゃと思ったりします。すごい人は、職人さんに頼んでぴかぴかに復活させたり、部品取りにストックしていたりするので、それはそれでできる人はいいなぁと思ったりもするけれど、私はやっぱり壊れてそのままが好きです。

ブリキのおもちゃ好きの影響でしょうか、スチールのものを見つけるとピーン!と反応してしまいます。ただし、色合いとかデザインの素敵なものに限りますけど。人から見ればやはりガラクタなのでしょうね?今はこんなスチールの本立てなんかは、捨てられてしまうからでしょうか、以外と見つかりません。こんなにかっこいいのに・・・。

こんなものの見方ですけど、“ピーン!”ときて下さる方いらっしゃいるかな~。

Photo

| | コメント (2)

いつもいっしょに。

今度のチョコホリックの新商品は「ネイルクリッパー」と「フェイスタオル・ハンドタオル」です。ネイルクリッパーはプードルとうさぎとバードの三種類。タオルシリーズは肌触りもよく、ドットとギンガムベースにいちご・フラワー・リボン・マトリョーシカ・プードル・ネコの刺繍入りです。かばんに入れていつも持ち歩きたくなる可愛さです。

Photo

古いものも色々ごちゃごちゃと入荷中です。

| | コメント (4)

夕暮れに。

お洒落さんって“T・P・O”を大事にします。“時間・場所・目的”です。それらの条件を考えて洋服を選んだりします。例えば・・・今夜、行きつけのバーで彼女と待ち合わせ・・・さぁ何を着て出かけましょう。夜は少し冷え込みそうなので、ホームスパンのジャケットに肌触りのいいアンゴラのセーター。コートを着込むには少し早い気がして、綺麗な色目のマフラーを巻いて・・・行きつけの場所なのではき馴染んだジーンズで少しカジュアルに。でも、足元はスエードのブーツで崩し過ぎないように・・・と、こんな具合に考えたりします。素材も様々、色も様々、形も様々、考え方も様々・・・自分らしさの表現は数限りなく広がります。だから、難しいしけど楽しいんですよね。

今回ご紹介するのは、自分でもびっくりの素敵な椅子です。およそ、今までこんなに素敵だと思えた椅子は初めての気がします。無駄のないデザインで、背もたれの部材のきゃしゃなこと・・・でもしっかりした作りで座り心地もなかなか。ニスの塗り方が今のそれとは違い使い込まれた感じがしっかり伝わります。

冬の夕暮れ時、ツィードのジャケットが良く似合います。あとは、話す相手がいれば言う事ありません。

Photo

お知らせがあります。

明日、11月8日(土)は、娘の学習発表会のため午後1時からの開店になります。ご了承くださいませ。

| | コメント (2)

プラスチックを選ぶこと。

70年代にプラスチック製品が大量に生まれました。加工しやすく大量生産が可能でプライスもお手ごろにできる。サイケデリックやポップなものが流行した背景で素材と色合いがぴったり調和したんですね。でも、流行はあくまでも流行。ぜんぜん見向きもされない時期がきてしまうんです。それもそのはず、お金持ちのお宅には立派な家具と高級食器が食卓を彩ります。でも、プラスチック製品は一般大衆向けの安価な製品です。その頃の一般大衆の生活といえば、住まいも家具もやっぱり大衆向け。ポップでカラフルなもの達が似合うかな?と考えれば、やはり無理があったのはいなめません。ソフトとハードのバランスが取れていなかった感じです。

それから時がたち・・様々なものを選ぶことができる時代を迎えています。住まいも家具もこれらのプラスチック製品がピッタリ似合う暮らしを選ぶことが出来ます。可愛い~っていうだけじゃない使い方ができるようになったことは、地球にとっても、これらのプラスチック製品たちにとっても、いい事だと思うんですよね。

生まれてくるのがちょっと早すぎたのかもしれませんね。これから作られるプラスチック製品もできれば安価さだけを追いかけずに、素敵なデザインでいいものを追求して欲しいな~と思います。

Photo

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »