« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

創造の空間。

手作りをされているお客様から机とキャビネット製作のご依頼がありました。机はパソコンに向かったり、編み物をするのに使いたいとのこと。キャビネットは手芸用の糸を大量に収納したいとのご意向でした。置き場所のスペースを生かし、たっぷりの収納力をと考えると市販のものでは見つけにくいのかもしれません。

たくさんの資料をご用意くださり、「こんな風に使いたい!」という思いを綴ってくださったので とても助かりました。しかしながら、どちらも初めてご依頼を受けるものだったので、いつもながら 葛藤の日々でありました。

お客様は想像の中ですでに、その机に座り、編み物をしながら 「次は何をつくろうかな?」と思いを馳せていらっしゃるはず・・・。大切なのはその“想い”をより楽しんでいただくためのお手伝いができるステージになれるかどうかです。思い切ってオーダーされたお客様の想像を越えるようなものを作りたいといつも考えていますが、はたして自分にそんなものが作れるのか?いや、必ず自分でもびっくりするようなものが作れるさ!と思い直して作業に集中した日々でした。こんな心情を告白することは、本当はよくないですよね。でも、お客様の“想い”を形にするためにどうしても避けて通れないところだと思っています。

今回のご依頼は、古い家具のリメイクをしていることが大きな支えとなりました。古い家具はどんな作りになっているのか、普段からよく観察していたおかげの賜物です。今回も、お客様に大切な勉強をさせていただきました。本当にありがとうございました。

あとはこの家具を気に入ってくださることを祈るばかりです。そして、いろんな素敵なものを創造される空間として、ずっとおそばに置いていただければと心から願っています。

Photo

キャビネットの内側は棚板が8枚(取り外し可能)、編み物糸が180個収納できます。

Photo_2

机は引き出しを2杯、取手は古いものを使い、足元はものが置けるようにコの字に補強しました。

Photo_3

| | コメント (6)

ほっと、一息。

ご注文いただいた家具の製作に集中していて、久しぶりの更新になります。一段落が付いて、ほっとしたところでチョコホリックの新商品が入荷しました。

この時期に“雨”!? 変な天候です。雪が解けてくれるのは助かるけれど、これから迎える「雪祭り」への影響が心配ですね。

こんな日のお出かけは気が重いものです。でも、仕事に向かうのに天候は関係なく、幼稚園への送り迎えや、夕飯のお買い物・・・と気を取り直して出かけなければなりません。雪祭りの関係者も私たちの普段の生活も天候になんか負けていられない!というところですね。

今回のチョコホリックの新商品は、人気のマホービンがずらっと揃いました。TIN缶のシリーズも可愛いプリントで登場です。私がチョコホリックの好きな点として 以前から思っていることは、プリントデザインの良さです。確かに ぱっと見の可愛さはありますが、何年もたった後に、きっと「持ってて良かった。」と感じてもらえるようなデザインだと思うんです。外国のアンティークの缶などは そのデザインゆえに人気があります。チョコホリックのプリントデザインにも同じにおいを感じます。

この天候でのお出かけのお供に、あったかいコーヒーやサンドイッチを持って ほっと一息ついてみるのも いいかもしれません。

Photo

| | コメント (0)

アイデアを形に。

家具の製作のご注文をいただきました。絵本を入れるとのことでしたが、一口に絵本棚といってもイメージするものは人それぞれ。家具屋さんで売ってるもので見つけられればいいんですけど、「これでいいか。」とは決められても、「これしかない!」と思うものに出会うのは結構難しいと思います。

でも、それ以上に難しいのは 自分のイメージを具体的にすることです。なんとなく・・・こんな感じというものは出てきても、絵にしてみたりすることは大変なことです。楽しい作業ではありますが、やってみると以外と大変。「こんな風に使いたい。」という思いがあるから具体化できるんですね。

今回のご依頼も、イメージするものを持ってきてくださったので 助かりましたが、いざ、作業開始という段階では、“思い”を形にすることに集中します。寸法やデザインは図面通りに作ればいいわけですが、お客様の思い描いている出来上がりのイメージに近づけることが一番大切だと思うからです。もし、それを越えられたら・・・こんなに嬉しいことはありませんが・・・実物を見ていただく前に、こうしてご紹介しているわけですが・・いかがですか?(ドキドキ)イメージに近いですか?初めて作るものなので、違うなら遠慮なくおっしゃってくださいね。

見に来ていただいて、もし気に入ってくださったらその時は、大切にしないでガンガン掃除機とかぶつけて使ってください。角が取れてくるくらいがいい具合だと思いますので。絵本を入れなくなってからも、使っていただけますように・・・。

Photo

| | コメント (8)

初荷。

2009年チョコホリックの初荷が届きました。

どこか懐かしく可愛いプリントに、いつもながら目じりが下がります。

お正月気分もすっかり抜けて・・・と思ったら3連休です。どこかへ小旅行される方もいらっしゃるんでしょうね。こんなトラベルバッグに着替えを詰めて・・・出かけてみたいです。バスに乗って。使わない時は、子供部屋のお片づけに・・・いろいろ使えそうです。

Photo

そして、「プチマダムエプロン」2種類。ギャルソンタイプとフルレングスタイプ。プリントは可愛いのですが、素材は麻100%なので、いい風合いになっていきそうです。小さなお子さんとお揃いで・・お手伝いしてもらうのも楽しそうです。コットンキルティングのリュックは、ふわふわの優しい肌触り。赤ちゃんを抱っこしてのお出かけにいいですね~。

今年のチョコホリックもなんだか楽し~です。

Photo_2

| | コメント (4)

japan made.

インテリアのヒントや雑貨選びは洋書を参考にします。書店で洋書を探していると、さすが外国、そのオーナーの感性で集められたインテリアや雑貨が個性的で素敵に写し出されています。たくさんあるので一通り目を通しますが、“これは!絶対買う。”というものに出会うのは稀です。洋書は値段もはりますし、好みの違いがありますから。文化や生活様式も違うので、憧れはありますけど そのままを真似するのは無理がありすぎます。玄関で靴をぬぐところから違うのですから。

私が古いもののなかで興味をそそられるのは、有名画家の絵や焼き物や西洋アンティークなどではなく(勿論大好きですが、店で扱う気が無いという意味)、一般家庭向きとして作られた普通のもの達です。今では高値の花となってしまったファイヤーキングやパイレックスを代表とする食器たちも 当時は普通のせともの店やファンシーショップに並んでいました。ちょうど、この時期に日本の家庭用品メーカーも、外国から輸入されたカラフルなもの達に触発されたのか、カラーテレビの普及と共に「家庭に彩を」と カラフルでデザインの凝ったものをこぞって作り出していました。ライバルのメーカーよりも素敵でいいものを作ろうとお互いが切磋琢磨していたであろう様子が、ひしひしと感じられます。100円ショップの無かった時代、一般の家庭はそんなメーカー達に支えられていたんです。

昨日、仕入れに出かけ また新たな発見をしました。カラフルなホーロー製品です。小さなやかんは何ともいえないきれいな水色。ボウルのセットは、まるでアメリカから来たかのようです。ガラスのカップ&ソーサーや耐熱食器にも可愛い花のプリントが施され、ストライプのゴブレットにはクリームソーダが似合いそうです。そして、今年初めてのリメイク家具は、いかにも日本の家具らしい引き戸が魅力です。思い切ってガラスをはめ込んでみました。模様ガラスの柄もいいですね~。いつか使おうと思い取ってあったものです。青いガラスのノブは当時のまま。大好きな家具になりました。どれもこれも日本製です。

外国のものに憧れはあるけれど、様々いろんなものを見てきて、私にはこの“感覚”が一番あっていて、しっくり来ます。この先も、変わりようが無いな~とあらためて実感しているところです。

Photo

| | コメント (6)

1年の計は。

今年のお正月は雪もなく、穏やかでいいお正月でした。いつもの事ながら、おいしいご飯とお酒でお腹一杯の毎日。その上、久々のお休みということで夜は ぼ~っとして過ごしてしまいました。が、仕事もたまっていたので作業に集中し、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃでお正月休みも忙しく過ぎ去っていってしまいました。

そうして、2009年の初売りをあわただしく迎えて・・・悪天候にもかかわらず、足を運んでくださったお客様 本当にありがとうございました。福袋はいかがでしたか?お楽しみいただけましたか?

初売りを迎え今年1年のスタートを切った今日。お客様とお話をして、たくさんの笑顔に出会えました。一年の計は元旦にあり。といいますが、今年の目標は今晩ゆっくり考えようと思います。一人一人のお客様の顔を思い浮かべながら・・・。

本年もどうぞよろしくお願い致します。たくさんの出会いがありますように。

Photo

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »