« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

あくまでも脇役。

巷にはたくさんの魅力的なものがあふれています。あれもこれも欲しいという欲求は尽きることはありません。スポーツを見ては感動し勇気をもらい、おいしいものを食べては満たされます。その繰り返しに終始しながら 月日は流れていきます。

でも、身の回りに起こることや スポーツ観戦や映画やテレビで得られた感情や おいしいものを食べた時の幸福感はあくまでも自分自身を形作る事柄に過ぎないって思います。堅苦しい話で恐縮ですが、自分がどうあるために 心にとどめるべきことがあるのか。その時々に経験したことを基にどう生きるべきかを選んでいるんだと思うんです。だから、やっぱり“主役”は自分自身なんだって・・・。

素敵なものに囲まれて暮らしても それは物欲を満たしているってだけのことで、その中で何を感じて、考えて どう生きるのか・・・それが1番大事なことだって思うんです。

雑貨屋は素敵な暮らしを提案させていただいています。でも、どんな素敵なものでも 暮らす人を輝かせるための物に過ぎないって思っています。

ちっぽけな雑貨屋は今日もそんなことを考えながら頑張っています。

Photo

| | コメント (6)

創作意欲。

日差しが暖かく感じられる季節が来ました。朝日が眩しいと、「さぁ!今日も元気に!」って気分が満ちてきます。

先日、お客様からテーブルをお譲りいただきました。ありがとうございました。使い込んだ感じがありましたが、手直ししてあげるととても素敵になりました。

今日の晩御飯は何を作ろうか?考えを巡らせます。「そうだ!」 まず、食器から決めよう。今日はこのお皿だから・・・カルボナーラ。サラダは・・・さっぱりと、ガラスの器に盛って。たまにはワインでも・・・グラスは・・・白ワインにはやっぱりこれ!献立を考える気持ちを盛り立ててくれそうな気がします。食器へのこだわりもムクムクと・・・。

あとは腕前を披露するだけです。

Photo

| | コメント (2)

もしもし。

うちに電話がついたのは ものごころついてからのことでした。どきどきしました。親が居ないときに、電話がきたらどうしよう・・・なんて言えばいいんだろう・・・初めてのものには大人の決まり事がありそうで・・・できれば鳴らないで欲しいと思っていました。でも、メカっぽいものへの興味から、ジ~コジ~コ ダイヤルをいじってました。携帯と違って誰が出るかわからないから、呼び出しの間はドキドキして 妙に丁寧語になって、緊張したのを憶えてます。

そんな記憶から、いつか電話台を作りたいと思っていましたが、ようやく形になったのがこちらのサイドテーブルです。扉には電話帳も収納できますし、下の棚には花瓶を置いてお花をいけてもいいですね。うちではベットサイドに置いて、スタンドや目覚ましがのっかってます。小ぶりなサイズなので、色んな場面で活躍してくれそうです。

宇宙時代が来たとしても、電話に出る時は「もしもし。」でありつづけて欲しいです。

Photo

| | コメント (6)

出会えてよかった。

雑貨屋を始めて、よかった~。と思うことがたくさんあります。素敵なお客様たちと出会えたこと そして・・・普通に暮らしていたら出会えるはずもない商品に出会えること。

今回の新商品はまさに、“チョコホリックに”出会えてよかった~と感じるものです。70年代に建てられた家や、喫茶店や商店では今でも見かけます。壊れないからずっと使っているということもありますが、デザインがすごく可愛いというのも お店などで未だに見かける理由だと思います。そんなこともあり古いものは以外と見つけにくいものなのですが、チョコホリックが作ってくれました。「チューリップペンダントライト」です。

Photo

デザインも可愛いのですが、電気をつけたときの可愛さといったら・・・チューリップが咲いたようです。夜になるのが楽しみです。赤もありますので、元気なキッチンにも合いそうですね。

そして、人気の「レジカゴバッグ」の新柄が登場です。ブルーローズ・ドット・ポピーの3柄。レザーのお財布は長財布とがま口。PK・BRの2色。バラのモチーフ付きで内側はローズプリントになっています。シンプルだけど可愛いです。

Photo_2

あの時、勇気をだして問い掛けなければ・・・出会えなかったものたちばかりです。

| | コメント (4)

おやつは戸棚。

子供の頃、学校から帰る頃にはお腹もぺこぺこ。遊びに行くには「エネルギーがたりない!」とかいいながら おやつを探します。冷蔵庫をのぞいて、プリンとかを探すのですが滅多にプリンは入っていない。とりあえず牛乳をコップに入れて、戸棚をのぞきます。すると、プラスチックの入れ物やふたつきの入れ物に 食べかけのおせんべいやクッキーやまんじゅうが入っていました。たしか・・カステーラっていう袋入りのカステラみたいなのがあった時は、よかったですね~。お腹も満足!「牛乳にあうんだよな~。エネルギー満タン!」って一人ごと言いながら、グローブもって自転車を走らせました。

戸棚には色んなものが入っていましたが、あっちこっち開けると必ず何か見つかるので不思議な入れ物と思ってました。入れておいてくれたというおかげもありますが、後で食べようと思って入れておいた大事なおやつも いつのまにかなくなっていたということもしばしばでしたね・・・。けっこう隅から隅まで見るんですよね。みんな考えることは同じだったようです。“おやつは戸棚”昔は決まりごとだった気がします。

Photo

| | コメント (4)

根底にあるもの。

「何故好きなんだろう。」 本当に好きな対象を、「何故好きなの?」と聞かれてもなんて答えていいかわかりません。以外とそうでもないものに対しては 色々と理由付けしている自分がいます。考えてみると根底から好きな人やものは「好きだから。」という理由しかないんです。とても感覚的なことなんですよね。逆に好きになろうと努力することは、自分の中では少し無理をすることだったりします。違和感を感じたら、きっと根底にあるものが求めていないんでしょう。なんだかそう思えています。

「根底にあるもの。」はたった一つ。その人しか持ち得ないものです。だから 見つけたいし探したいと、もがいています。

ことインテリアに関しては、ジャンクテイストな物が好きです。若い頃に、先人達が提案していたものに感銘を受けて、それが根底にしっかりこびりついてしまっています。洋書の素敵な写真を見ているといつも思うのですが、“この人の生き方の表現なんだな”って。画家が1枚の絵に自分を込めるように・・・根底にあるものを表現するように。

よく外国映画では、引越し先の壁紙を張り替えたり、ペンキを塗っている場面を目にします。好みの住まいにするために 自ら刷毛を持ったり、とんかちを握ります。きっとその後には、余った廃材やペンキで一工夫して・・・自分の住まいに彩りを加えていくんです。洋書で見る風景はまさにそんな感じ。でも、そうして出来上がったものには その人の“センス”がうかがえます。きっと その人の根底にあるものなんだろうな~。好きな洋書を何度でも新鮮な気持ちで見返せるのはそんな理由だし、たくさん売っていても出会えるのは稀ということです。

今日ご紹介するものは、まさにジャンクならでは。本来、窓がなければやくにたたないルーバー(日よけ、目隠し)も なにかに使えるかも・・・と取っておいたものの・・・捨てるには忍びなく・・・!。こんなシェルフにしてみました。

「なにに使うの?」「ガーデングッズをしまうのさ。」と真面目な顔して答えます。

Photo

| | コメント (6)

季節の変わり目。

季節の変わり目はなんだかウキウキします。でも、春だな~と油断していると風邪をひいたり 体調を崩したりするので気をつけたいです。雪が雨に変わり どんどん雪解けが進んで 土が見えて 草が芽吹いて来る・・・待ちに待った季節はもうすぐです。

チョコホリックの新商品が入荷しました。この時期にピッタリのラインナップです。

Photo

「ブリキインテリア」シリーズはシェルフとミニボックス、お洗濯洗剤がぴったり収まるパウダーボックスです。冬の間、洗濯物は当然部屋干し。春がきたら お日様の下でふかふかに干して・・・気持ちいい~!

シェルフはPK・WH・GRの3色。ボックスはPK・RD・GRの3色です。

Photo_2

そして、ゆったりと心も体も温まりたいこの時期・・・近場の温泉やご旅行に。バスバッグ・トラベルキット・フードボックスセットのご紹介です。

バスバッグはカラフル・ローズ・レースフラワーの3柄。(小物が入るポーチもあります。)トラベルキットは4柄(チェリー・ドット・キャット・フラワー )。それぞれ、ミニボトル2個、ミニケース2個、コンタクトケース、リキッドボトル、歯ブラシ、ヘアゴム、タオルハンカチがはいっています。フードボックスはイラストの違う4個セットの入れ子式。全5種類。食べ終わったらコンパクトに収納できます。

ところで食べ物の持込はOKなんでしょうか?水筒も忘れずに・・・。

写真ではご紹介できませんでしたが「ジュエリーボックス」は贈り物にぴったりですし、「ライトアンブレラ」はこれからの雨の日を楽しくしてくれそうです。

どれもこれも可愛くて、今にも春が来そうでウキウキします。

| | コメント (4)

ほっとする場所。

理由も書かずに1週間もお休みしたので、お心配りのコメントやメールをいただきました。ご心配下さり 本当にありがとうございました。そして、もしかしてお休みの間にご来店くださったお客様には 本当に申し訳ありませんでした。心からお詫び申し上げます。

ふと、思い立った時に来ていただいても いつでも開いてるお店をしたいと思い、定休日を取ることをやめました。どうしても夫婦2人での用事だったのでやむをえないこととはいえ、わざわざ足をお運びくださったお客様には本当にすみませんでした。

本日も早い段階で、ブログを更新してお知らせしたいと考えておりましたが色々と忙しく この時間になってしまいました。本日よりまた 日々開店しておりますのでよろしくお願い致します。

シャッターを開けて、照明をつけて感じましたが やっぱりお店は自分にとってほっとする場所です。お客様がみえなくても ここに居ると落ち着きます。お客様にもこんな気分で過ごしてもらえるように おもてなしできればいいな~と思います。新しい商品も入荷していますので どうぞ、ふと思い立ったら遊びに来て下さい。お待ちしております。

Photo

| | コメント (8)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »