« 癒されるもの。 | トップページ | おいちゃんだって本当は。 »

“ハート”は永遠。

とても古い引出しを見つけました。大切なものをしまうためのものだったのでしょう。それぞれの引き出しに鍵穴があります。一枚板が使われているため がっちりしていますし けっこうな重さです。もとは和風家具用の取手がついていましたが、古い取手と交換しました。このほうが合わせる家具やお部屋を問わないからです。

Photo

それに、年代相当のかなりの汚れがありました。きれいに拭いてあげて、ワックスをしっかり塗ってあげると 当時もこんな色合いだったのでしょう。いい雰囲気に甦りました。

注目すべきは、鍵穴のデザイン。なんと・・・“ハート”なんです。はっきりした年代はわかりかねますが、中途半端な古さでないことは確か。しかし、その年代に“ハート”だなんて・・・ちょっと小粋なんじゃないでしょうか。しかも、鍵もあります。残念ながら壊れていてかけることは出来ませんが、この鍵にも・・・“ハート”が!昔の家具職人さんの粋を感じます。

Photo_2

今でこそ、どこでも見かけるハートのデザインですが、いったいいつ頃から使われているんでしょう。そして、これからも変わらず愛されていくデザインなんでしょうね。

|

« 癒されるもの。 | トップページ | おいちゃんだって本当は。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 癒されるもの。 | トップページ | おいちゃんだって本当は。 »