« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

古いものゆえ。

小引出し3台です。実はこの小引出し、どうしてなのか引き出しが欠損していました。「何故引出しが無いんだ・・・。」愕然としました。でも、引出しが無いことで生かされないのは もったいないと思い、頑張って復元しました。雰囲気をあわせるのに苦労しましたが・・・どうでしょう?こんなんでよければ、喜んでくださる方いらっしゃいますかね。

Photo

| | コメント (6)

大好きな器たち。

今までも小出しにしてきましたが、今回少しまとまって仕入れできましたのでご紹介します。我が家でも増えつつある器たちです。

店に来てくださるほとんどの方が、「おじいちゃんちにあった~」「懐かしい~」とおっしゃいます。いわゆるそれだけ 慣れ親しんだことのある器です。そういうノスタルジーな気持ちで眺めるのもいいんですが、一つ一つじっくり眺めてみると これがとても美しく、モダンで日本人が大切にしている“情緒”や“趣”を感じることができます。でも 特に人気があって高嶺の花というものではなく およそ密かな楽しみといったところです。それに、古ければなんでもいいというわけにいかないところが、また趣味の域を超えられないところです。種類の豊富さも捜しがいがあり 楽しめる所以ですね。

それではまず。

Photo_2

クリアーのプレスガラスに綺麗な色のついた小鉢。色がうまく撮れませんでしたね。

Photo_3

こちらもデザイン違いの色つき小鉢。可愛いけどとても綺麗です。

Photo_4

クリアーのプレスガラスのフリル小鉢。これは小さめです。

Photo_5

ストレートラインが印象的な中鉢とデザイン自体が台になってる小鉢と涼しげな渦巻き小鉢。

Photo_6

不思議な模様のパープルの中鉢。気泡が浮かんでます。

Photo_7

複雑なプレスが素敵な中鉢。器にするにはもったいないくらい綺麗です。シェルの小皿はお刺身用?

Photo_8

菊のプレスガラスの中鉢は水を張ってお花を浮かべたい。そんな風情。

Photo_9

グリーンの角皿とアンバーの小鉢。いいな~。

Photo_10

そして、70年代のアメリカ製ミルクガラスのコンパートメントプレートとビアマグ。この虹色も大好きです。外国のものもいいですね~。

大好きなガラスの器たち もっともっと見つけたいなー。

| | コメント (0)

乙女の基地。

待ちに待った夏が来てますね。・・・なんだかウキウキします。

私も若い頃は、鏡に向かい一髪乱れぬオールバックで気合を入れて タイを結んで暑いにもかかわらず、涼しい顔をして歩いていた時期がありました。今は見る影もありませんが・・・暑いから気合が大事。だらだらは蔓延するって思ってます。

短い夏だから、1日1日を大切に過ごしたいです。

乙女の基地とはいかにも親父口調ですが、女性にとっては朝のお化粧は気合を入れる大事な時間なのかな~と思います。

いざ!出動!UVケアもしっかりしたら、出かけましょう!何かが待っている夏の青空の下に。

Photo

| | コメント (0)

変わってないな。

そもそもブログを始めようと思ったきっかけは 「パスティーユダイアリー」のその名の通り その時、自分が何を考え 感じていたかを後で読み返すことで思い出すためでありました。

しばらくぶりでバックナンバーを読み返す気持ちになりじっくりと振り返ってみました。もう出会えないかもしれない素敵な家具や小物たちがそこにはありました。ブログを始めて はや1年半。せっかくだから 店頭でお伝えしきれないことや個人的に思っていることを感じていただければと、たった1話を書き上げるのに3時間もかかってしまったことは一度や二度ではありませんでした。その話をすると、同業者の方なんかは 「こんなの入りました。」でいいんじゃないの?と言われたりします。それが出来れば簡単でいいな・・・。と思う事もあります。写真にしゃべってもらえば 随分ブログにかかる手間も軽減できるのにな~とも思います。お店で始めたブログだから 本当は宣伝になればという思いもありましたが、実際はお客様の求めるものと お店が提案したいものにギャップがあって、それほどの効果はないような気がします。勿論、毎日チェックしていただいて気になるものをわざわざ見に来てくださる方もたくさんいてくださるので、大切な作業だと思い頑張って更新するようにはしていますが・・・

でも、振り返ってみることでやっぱり始めてよかったと思いました。自分の為に必要だったんです。たった1年半ほど前のことではありますが 「変わっていないな。」と確認することが出来たからです。100年に一度の大不況といわれて、2年前にはそんなこと夢にも思っておらず・・・時間と共に 人の気持ちも時代も変わっていきます。そんな中でも パスティーユを作りたかった時の気持ちを流されずに持ちつづけることが、通ってくださるお客様への大事な約束事だからです。

好きなものは変わらない。そして、お伝えしていきたいことも自分自身に対して問いかけていきます。考えていることや思いは やっぱり言葉にして残していきます。また読み返すときが来たら しっかり確認できるように・・・。

そして、いつの時代も可愛く素敵なものたちをご紹介していきたいです。

Photo_2

| | コメント (4)

収納しながら。

雑誌の最新号ってどうしてますか。しっかり目を通すまではソファやテーブルの上に置きっぱなし・・・って言うのがうちでは常だったりします。だらしないとはわかっていてもつい・・。娘のものは「片付けなさい。」って言っているにもかかわらず・・・。大人はずるい。子供の言う通りです。

そこで、さっと出せて さっとしまえるこんなマガジンラックはいかがでしょう。表紙が素敵なものは見栄えもいいです。ついつい経済誌とかフリーペーパーとか入れたくなっちゃうけどそこはぐっと我慢して、入れる本にも少しだけこだわってみたいです。

パスティーユオリジナルなのでサイズや色もご希望に合わせてお作り致します。お気軽にご相談ください。

Photo

| | コメント (0)

夏が来た。

チョコホリックの新作の入荷です。肌寒い日が続いている北海道に夏を運んできてくれました。

暑い夏に大活躍しそうなグラスは3種、全9柄で登場です。たっぷり飲めるタンブラーとハンドル付きのマグタイプ、足つきグラスはちょっとよそ行きな雰囲気。プリントも可愛い~。

せっかくの可愛いグラスだから 素敵に収納したい。プラスチックのキッチンキャビネットはキッチンの主役です。このレトロ感がたまりません!

明るく元気な色合いが夏の訪れを告げてくれているようです。

Photo

| | コメント (0)

客観的に見てみよう。

店の中にいると見えてこなくなってしまうものがあります。そこで。時々は店内の様子を客観的に見てみようと思い立ちました。

Photo

まずは入り口。ガーデニンググッズが欲しいところ。

Photo_2

チョコホリックは可愛い。柄がわかりづらいのが残念。

Photo_3

色付きガラスの器。もっとたくさん見つけたい。

Photo_4

大好きな椅子。また出会えたことに感謝。

Photo_5

すっきりと軽い感じ。メンソールのタバコみたい。

Photo_6

渋いな。うちにしては。

Photo_7

う~ん。可愛さがたりないかな~。そこで・・・・・白いお花を生けてみました。

| | コメント (0)

雨の日が好きになる。

強風を伴う雨は別として、しっとり降る雨は昔から好きです。もの思いにふけるような年ではありませんが 窓から眺める植物のみずみずしさは気持ちを穏やかにしてくれます。

水色のガラスはそんな雨の日にしっくりきます。

Photo

| | コメント (2)

あなた次第。

足つきキャビネットが入荷しました。このタイプのキャビネットはとても人気があります。古いもの好きの上級者のかたにも、入門者のかたにも受け入れやすいリメイク家具だからです。

大き過ぎず場所をとらないサイズも魅力のひとつ。それでいて なんともいえない存在感があります。ベースは古い家具なので木目のアンティークの脇に置いても違和感はありませんし、可愛い雰囲気にもぴったり合います。シンプルな部屋に置いてもいいんだろうな・・・。

だから、何を入れるかもあなた次第。コレクションを入れるのもいいでしょう。大切な本をしまうのもいいですね。食器棚としてお使いの方もいらっしゃいます。

あなたなら何処に置いて、何をしまいますか。

Photo

| | コメント (2)

好きなものを集めたら。

いろんなところで好きなものを一つ一つ探し出し、並べてみたらこうなっちゃうんです。渋~いものと可愛い~もの。

左から、スチールの書類函。“函”の文字が泣かせます。そして、黒と赤の古いスタンプ代。デザインがなんとも・・・。ナショナルのスタンドはペン差しがついて、とてもモダン。手前のピンクのプラスチックケースは足つきでお洒落。ゾウのソフビは日本製(クマとバンビもあります)。目の愛らしさに手に取らずにはいられませんでした。黄色のゾウさんは一輪車に乗ってます。昔のバスクリンのおまけ。ベビーパウダーの缶はライオンの製品。バター飴の缶はミルク缶のデザイン。サイロも牛もいい感じ。

およそ素敵なお店のディスプレーとは大違い。でも、これがパスティーユなのでしょうがありません。

Desk_4

| | コメント (0)

D・Kに憧れて。

D・Kとは「ダイニングキッチン」のことですが、うちは家を建てるとき迷わずというか「リビング・ダイニング」しか頭にありませんでした。今となってはもう少し色々なパターンの部屋の配置を考えてみても良かったかな~と思っています。

それはなぜかというと、夫婦揃って食器や台所用品が好きで、食器棚に納まりきらなくなるほど増えてしまい・・・これからももっと増えるであろう事を考えると リビングが食器置き場みたいになってしまいそうで・・・まぁ、それでもいいんですけど・・・。もし、ダイニングキッチンにしていたら・・・広く明るいキッチンに庭が眺められる大きな窓、大きなテーブルとばらばらの座りやすい椅子達、キャビネットやつり戸棚を配置して、好きで集めたキッチングッズに囲まれてとる食事やお酒はきっと楽しいに違いないと・・・。めったにありませんが友達を招いての食事会も、会話に花が咲くことでしょう。

しかし、いつもピカピカにしておかないとカッコはつかないし・・・毎日の仕事疲れで夕食の支度も大変そうだし・・・やっぱり、今の状態がうちにはあっているみたいですね。

うちに似合う理想の形をこれからも探し続けようと思います。

Photo

| | コメント (0)

夏のお嬢さんへ。

チョコホリックの新商品が入荷しました。キラキララインストーンのミラーとピアスホルダー、ばらのモチーフが可愛いストローバッグ。早々に売れてしまったボストンバッグやTIN缶シリーズなども再入荷し、店内はとても賑やかです。

行ってみたくなります。夏のバカンスに。

Choco_2

| | コメント (0)

頑張った君を・・・。

今年も運動会の季節がやってきました。例年なら、“よさこい”の振り付けは大丈夫?とか徒競走の順位なんか関係ないさ!力いっぱい走れれば!とか言ってればよかったんですが、今年は器械体操をするようで・・・いつもとは違う心配の種がありました。「逆立ち」という試練に彼女は直面したのです。およそ運動が得意ではない娘は 練習したいと言ってきました。足を持って持ち上げてあげても、自分の体重を支えきれず腕を伸ばすことが出来ません。これは無理だわ。と思わず言ってしまいました。出来ないなら出来ないで仕方ない。と言う気持ちもありましたが、まずは“筋力アップ!”と課題を出したところ・・・腕立て伏せと腹筋を始めたのです。腕立て伏せだって満足に出来ない娘。大丈夫かな~なんてのんきに見ていました。

しばらくたったある日。逆立ちの練習してもいい?と聞くので 「いくよ!」「よしこい!」の掛け声を合図に、ようやく逆立ちの練習が始まったのです。練習を始めて3日目・・・腕立て伏せさえ満足に出来なかったのに・・・なんと!立派に逆立ちという試練を克服したのです。得意げに笑う娘と握手を交わし、練習の日々をねぎらいました。

本番は今週の土曜日。天候が崩れなければ 頑張った君を目に焼き付けに行ってきます。ゆえに申し訳ありませんが、6月6日(土)は15:00~の開店とさせていただきます。ご了承くださいませ。

Photo

| | コメント (2)

遠路はるばる。

ある信頼できる人と出会い、今回 アメリカで買い付けてきてくれたものを仕入れることが出来ました。うちにとってはとても珍しいものばかり。こんなもの達に触れられるのも その方に巡り会えたおかげ、感謝感謝であります。とはいってもたくさんは買えずほんの数点ですがご紹介します。

Photo

ビンテージのクロスが数枚。(ミニミニアイロンは昨日見つけましたが、しわ伸ばしに大活躍しました。)プリントの可愛いエプロン。リネンのティータオル。クロスステッチやパッチワークの大判クロス。そして・・・

Photo_2

オレンジとイエローが印象的なテーブルクロス。プリントも何ともいえません。ユーズドのビンテージなので 少しシミが見られますが私にはむしろその方が素敵に感じられます。この肌触りはまさにコットンの国ならではです。

最後にご紹介するのは、「WEST BEND」製アルミキャニスター4個SETです。うすいピンクとやわらかホワイトの組み合わせが素敵です。アルミはかけや錆びの心配がないところがいいです。「ティー・コーヒー・シュガー・フラワー」の表記デザインもそれぞれが違っててかっこいい~。ミルクガラスのフレンチキャセロールとの相性もバッチリです。

遠路はるばる良く来てくれました。なんだか、うれしいです。

Photo_3

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »