« リメイク。 | トップページ | なんでもない日が素敵な日。 »

情緒あるものに惹かれます。

“情緒”って言葉はよく使うけれど、解釈が曖昧だったので 辞書を引いてみました。『事に触れて起こるさまざまの微妙な感情。また、その感情を起こさせる特殊な雰囲気』とありました。なるほど・・・そうか。と納得はしたものの、実際に自分が情緒を感じるのはどんな時だろう・・・と思いふけってみます。

「情緒ある町並み」と歴史ある町などは言われたりします。古いものが好きだからそんな町を歩くのは大好き。でも、辞書で言うところの情緒は特に感じません。それよりも、小さい時、育った何にもない田舎の町並みや自転車で思いっきりすっ転んだ急な坂道に 情緒を感じます。

これはどうやら、情緒を感じるものは人それぞれ違うようですね。生まれてからの周りの環境や触れてきたもの、積み重ねた経験が、個々に感じさせるもののようです。

でも、お店にいると共通の情緒を感じてくださる方達がいます。特に懐かしいグラスや果物フォークはどなたの家にもあって 使ったことがある方々です。ところが 情緒を感じてなのかどうかは図りかねます。懐かしいという感情と情緒を感じることとは少し違うような気がするからです。

私が情緒を感じるのは、レモン色のグラスを手に取ったときだったりします。初めてのデートで飲んだレモンスカッシュの甘酸っぱさ、明るい日の光を受けてシュワッとはじける泡。テーブルにのびるグラスの影。その時の 言葉では表せない感情を甦らせてくれるからです。それから、青春時代に聞いた歌は 実に情緒的でした。“君の髪が風の中で流れていった・・・”で始まるその歌詞は、そよ風のような女性を連想させてくれます。レースのカーテンがそよ風に揺れる時、心の中でふと甦ります。すると、オールドスパイスのコロンの香りが漂ってきて 窓辺に置いた色ガラスの瓶の色つきの影が涼しさを運んでくるのをなんとなく眺めていた、その時の穏やかな気持ちになることが出来ます。だから、自分にとっての情緒あるものに惹かれるんですね。

ふと我に返れば、色んな現実に戻るけれど 情緒あるものに触れて浸ってみることは大切な時間のような気がします。

Photo

|

« リメイク。 | トップページ | なんでもない日が素敵な日。 »

思うこと」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント


気がつけば、日曜日以来PCを開けていませんでした~~。

 歯医者通いが、身体的にも精神的にもこたえます。なかなか体力も回復しません~~。(泣き)

 先日はタイガの突然死の訃報に涙し・・・・・。
私とおなじ誕生日に生まれたトラの赤ちゃんを応援して1年弱。。。。タイガのあまりにも早い旅立ちにことばもありません。。。

ところで、UPされている小鳥の置物は売り物でしょうか?もしくは、デスプレイ用でしょうか?
タイガの写真の片隅においてあげたいインスピレーションを感じました。。。。

投稿: ハスキーママ | 2009年8月27日 (木) 20時47分

こんにちは。
歯医者さん通いは確かにきっついですね。でも必ず良くなりますし、後で思い返せば あっという間の出来事に思えてしまうんですよね。不思議と。歯医者さんにすべてをゆだねて、リゾート気分で行けば そのうち終わります。秋ですから おいしいものとの出会いが待ってますよ。
頑張ってください!

鳥の置物ですが、その名も「キングバード」といいます。ダルトンの現行品です。可愛いですよ。
                              パスティーユ

投稿: ハスキーママさんへ | 2009年8月28日 (金) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リメイク。 | トップページ | なんでもない日が素敵な日。 »