« 何故に。(なにゆえに) | トップページ | 選べるということ。 »

きっといつまでも。

うちの娘も はや小学校の高学年。もう子ども扱いはしまいと接するようにしてはいても、心の中ではまだまだ子供です。よちよち歩きを始めた頃がそんなに前には感じられないのが実感です。でも、学校行事を見に行くたびに 成長を目の当たりにすることになるので楽しみであり・・・複雑な気分です。

今年も学習発表会の時期が来ました。11月14日(土)は誠に申し訳ありませんが午後1時からの開店とさせていただきます。どうぞご了承くださいませ。

こうして1年1年成長を見続けることになりますが きっといつまでも心の中では子供は子供なんだろうと思います。

Photo

|

« 何故に。(なにゆえに) | トップページ | 選べるということ。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

今日は可愛い小物いただきましてありがとうございました。大した買い物ではないのに、長々とお邪魔しちゃってすみませんでした。
特にコレクターとかいうわけではないのですが、古いモノに囲まれた生活がなんとも心地よくて、わが家にも古い小物がたくさんございます。祖母の時代から使い続けているもの、コツコツ集めたもの、思い切って購入したもの。。どれも思いが詰まってしまうものですね。昭和の時代とは違うので、平成スタンダードとはなれないかもしれませんが、こんな生活が普通に続いていくと思います。
”パスティーユ”のようなお店を見ていると「羨ましいなぁ。。」とつくづく思いがこみ上げてきます。またお邪魔させていただきますね。
(あと、こちらのブログ勝手に紹介させてもらっちゃいました。。スミマセン)

投稿: toto | 2009年11月15日 (日) 02時45分

こちらこそありがとうございます。
私たちが思うお店って、普段の生活の中で何気なく使うものが その方の生活に自然に溶け込んでいってくれるようなものを扱いたいと思っています。金額の高低や大小に関係なく どんなものにも使う方の暮らしぶりや考え方が反映されるって思っています。だから 古いから珍しくて貴重な自慢の品を見つけて下さいという考えはあまりありません。(そういうものも大好きですが、うちはどんどん使います)
ゆっくりとこれからの事を思い描きながら過ごすことの出来るお店が私には必要でした。きっと同じ思いを抱いていらっしゃるお客さまがいるに違いないとこんなお店を始めたわけです。当然、スタンダードになり得るはずもありません。普通ではないと思っているので・・・でも おっしゃる通り これからの自分をしっかり持って 変わることなく身を置ける住まい作りが出来たら素敵なことだと私も思います。
身の回りのもの全てに 自分基準を反映できたら、それはもうその方の生き方を表現していることになりますもんね。
ふとした時に思い出して、また“何か”探しのヒントを見つけて頂ければと思います。いつでも どうぞごゆっくり。
                              パスティーユ

投稿: totoさんへ | 2009年11月15日 (日) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何故に。(なにゆえに) | トップページ | 選べるということ。 »