« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年の締めくくりに。

いよいよ2009年も終わろうとしています。3周年を迎えることができ、いつもお世話になっている顔なじみのお客様と新しくパスティーユを見つけてくださったお客様と出会えたことが今の私たちの宝物であります。

不況を実感し、うちもその波をもろにかぶり いつ貫けるかも知れぬ長いトンネルをおっかなびっくり進んできました。まだまだ先は長く感じられますが、楽観屋の私には遥か遠いところに かすかで小さな光が見え隠れしています。思い返せば いいことばかりではありませんでしたが、こうして年末を迎えられて 全てのことが次へとつながるいい経験となりました。これを糧に、新しい年には希望を胸に頑張りたいと思います。

足しげく通ってくださった皆様、今年1年大変お世話になりました。来年も “素敵な何か”を見つけていただけるようなワクワクできるお店を目指して 精一杯走り回りたいと思います 。どうぞよろしくお願い致します。夫婦共々 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。良いお年をお迎え下さい。

お正月は 12月31日(木)~1月3日(日)までお休みをいただきます。

初売りは 1月4日(月) 9:30~18:00 2種類の「ハッピーバック(福袋)」をご用意してお待ちしております。

Photo

| | コメント (2)

静かに 穏やかに。

街はきっと賑やかなのでしょうが 今年の年末は特に静かな年の瀬です。BGMの曲の間の空白に、柱時計の音だけが コチコチと聞こえてきます。

実は身内に大病の疑いがあり、年末の楽しみな行事もはしゃぐ気分ではありませんでした。札幌の病院に何度か足を運び 検査を受けていました。その結果が24日に出るとのことで不安の日を過ごしていたのです。検査の結果がわかるまでは ただただ祈るばかりでありました。そして・・・当日の夕方、結果を知り 皆がほっと胸をなでおろしたのです。イブの夜に届いた知らせは、家族が心から待ち望んだものでありました。

今は、支えあい 克服する日を祈りながら、静かに 穏やかに過ごしていこうと思います。

Photo

| | コメント (4)

メリークリスマス。

雪かきは大変ですが、間に合いましたね。ホワイトクリスマス。やっぱりこうじゃないといけません。クリスマスだけは 深々と降ってもらわないと 何か物足りません。

色々と厳しいご時世ではありますが、この日だけは楽しく笑顔がいっぱいあふれますように・・・。あったかい日にしましょうね。

Photo

| | コメント (2)

どうぞ かなえて。

クリスマス目前ですね。準備はお済みですか?うちはたぶん要望とは違うプレゼントを選びました。どんな顔するのか楽しみです。

昔は ただただ普段には絶対買ってもらえないおもちゃのことで頭が一杯でした。ワクワクドキドキして もう夢見るほど・・・。今の子はそういう感じあるんでしょうかね・・・。

クリスマスが近づいてくると 何故だか張り切って滅多に買わないレコード(クリスマスソングの)を買ってきたり、お菓子の入ったブーツを買ってくれたり・・・だんだん気分が盛り上がっていくんです。今思えば 粋な演出でした。いつもと違う親の行動が1年に1度の大イベントを予感させたんですね。

思い出すのは子供時分のことですが でもきっとクリスマスは子供だけに訪れるものではないって思ってます。何かプレゼントが欲しいということではなくって、気持ちの奥深くに眠っている何かを気づかせてくれる・・・みたいなこと。うまく言えませんが、意識していない願いのようなものがかなう日・・・というか・・・。

きっと、一人一人にクリスマスはやってきます。そんな奇跡のようなことが起こる日に、心からの願い事が どうぞ、かないますように。

Photo

| | コメント (0)

憧れの席。

若い頃 通っていた素敵なカフェにこんなテーブルがありました。よく通っていたとは言っても常連というほどでもなく、店の中央にあるそのテーブルは 自分にとっては憧れの席。いつも常連さんが座っていて、仮に空いていたとしても 座る勇気はありませんでした。なんとなく周りから眺めているのが好きな風景だったんですね。

天板は直径900mmの大きめなので、ゆったりしています。たくさんお料理をのせても大丈夫。お茶の時間もいい雰囲気で楽しめます。

あの憧れの席を 今こうしてご提案していることが不思議で不思議でなりません。

Photo_9

| | コメント (0)

最終便。

今年最後のチョコホリックの新商品のご紹介です。せめて、しっかりいい写真でご紹介を・・・と思っていましたが夕方の遅い時間に届いてバタバタしてしまい どれもこれもピントがいまひとつ(残念しょぼん)。でも、商品は可愛いのでお許しを。

奥さんや彼女へのクリスマスプレゼントはアクセサリーをとお考えの方。こんなケースに入れてあげたら喜んでくれることでしょう。(う~ん、あげてみたい。)

Photo_5

年末の家事やお掃除に大活躍しそうです。新しいエプロンで気分も軽やかにこなしちゃいましょう。フラワー・プードル・ベアの3柄。

Photo_6

片づけが進むと何かと入れ物が必要になっていきます。ブリキのキャニスターなら可愛く片付けできそうです。

Photo_7

何故かこの時期に「体重計」。やはり、食べ過ぎに注意ということなのでしょうか?バッグにも入るコンパクトサイズで液晶パネルを収納するといったい何なのかわからなくなってしまいます。

Photo_8

それと、小ぶりなコーティングのトートバッグも入荷しています。撮り逃すまいと思っていたのに、最後の最後にもかかわらず やっちゃいました。

| | コメント (0)

模様替えで大掃除。

年末が近づいてくると、「今年は○○だったな~。来年は○○な年にしたいな~。」と思います。つながってはいるけれど やっぱり節目。悪ければ 良くなりますように・・・。良ければ 変わらずにいられますように・・・。と大晦日と元旦を境に “何か”が変わるかも・・・と思えてしまう節目であります。だから、より良い年でありますように願いを込めて 普段やらない所まで大掃除します。これが なかなか大変ですよね。

うちも、今年たくさん増えてしまった食器を収納するのに 新しいショーケースを購入したので、それをきっかけに模様替えを兼ねた大掃除をしました。使い勝手も見た目もよくなりました。

そこで、久々の足つきキャビネットを入れたもので、お店もと思い立ち ほぼ一日かけて模様替えをしました。レイアウトが変わるだけでとても新鮮に感じます。でも、何故ほぼ一日もかかってしまうかというと、一番素敵な位置で、その家具が持つ魅力を精一杯引き出してあげることを限られたスペースで表現したいと思うからです。あっちに置き、こっちに置き、元に戻しては また動かして・・・そうする中で、新しい発見もあるので とても大事なことだと思っています。

そんなわけで、年末年始にかけてのパスティーユはこんな感じです。

Photo

窓際は外が見えて気持ちが良いので、テーブル代わりの机を置いて・・・親子で談笑。

Photo_2

自室にお茶を持ち込んで、なんとなく ボーっと。

Photo_3

キッチンはクリスマスの夜をイメージして・・・。テーブルの上のペンダントライトは消すと、真っ赤なさくらんぼのようです。いい雰囲気が漂います。

Photo_4

もし、お気に召していただけるかたがいたとしたら・・・そのかたにはいったいどんな暮らしが待っているのでしょう。積み重ねる年輪が素敵な思い出であふれますように・・・。

来る年はいったいどんなものに出会えることやら・・・。

| | コメント (2)

その日のディナー。

月日がたつのはほんとに早いもので、あっという間にクリスマスです。プレゼントを考えて・・・物によっては 早くから買っておかないと 昨年のように売り切れで間に合わなくなってしまいます。でも、うちの子は今年 サンタに来てもらえるかどうかは、謎ですが・・・。

食べ物も おいしいものは予約が必要です。去年は予約せずに買えるチキンにしましたが、やっぱり物足りませんでした。今年は 迷わず、予約して買うやつにしようと思います。それと ケーキと・・・私が作るわけではないんですが、スツールに腰掛けてぼんやり考えてしまいました。

Photo

| | コメント (0)

その家で好きな場所。

今まで色んな家に住みました。記憶をたどると思い浮かぶ場所がそれぞれの家にありました。

最初の記憶は幼少のころの 木造平屋の長屋みたいな家。2段ベットから見る天井にぶらさがったカラフルな蛍光灯の電器。次の家は 三角屋根の2階に上がる 急で暗い階段。(子供のときは怖くて印象深い場所の記憶)次の家は 始めて一人部屋になったので、大好きな椰子の木の写真をべたべた貼っていた壁。

働き始めて アパート暮らしのときは思い浮かぶけど 特に印象はありません。でもその頃、頻繁に訪れた 芸術の森にある「有島武郎」の家はどこを見ても大好きな家です。特に庭の眺めがいいサンルーム。2階の小窓から覘く風景も胸が締め付けられるような感覚を覚えます。こんな家に住みたいと本気で思いました。

そして今。家にいる時間のほとんどを過ごすリビングは好きな場所ではありますが、ふと一人で歩いているほの暗い廊下の先に、ポツンと点いている小さな明かりのある風景がなんとも言えず好きな場所と感じたりするものです。

Photo

| | コメント (2)

おめかし。

この時期、ネオンがまぶしく そわそわしてきます。お出かけの機会も増えるときですね。そこで、チョコホリックの新商品はおめかしグッズの登場です。

ブラシは折りたたみ式で持ち運びにも便利。クリップとワニクリップがおそろいです。プラスチックのミニミニキャビネット(全4色)はお気に入りの小物を可愛く収納できます。

おめかしとは関係ありませんが 久々の登場のカトラリー。ディナースプーンとフォークとコーヒースプーン。なかなか見かけない可愛さです。

ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうです。メインのプレゼントにプラスしてみようかな・・。

おめかしか~。たまにはおめかしして素敵なバーにでも行きたくなりますね。

Photo

| | コメント (2)

ほんの1時間。

うちの閉店時間は夕方6時です。夏場ならまだまだ明るい時刻ですが、冬場は4時半には暗くなり始めます。晴れていれば夕日が入り暗くなるまでのひと時がなおさらゆっくりと流れます。

Photo

昼間の明るさの中で過ごす店内もいいのですが、暗くなってからの店内は 昼間のそれとはずいぶん違った表情を見せます。たくさんの電球に照らされて たくさんの影が浮んできます。チョコホリックのかわいい雑貨たちも、ぐっとその表情を変え レトロな雰囲気が増してきます。古いものはよりホリ深く感じます。ただでさえのんびりなのに さらに拍車がかかります。

でも、暗くなってから閉店までのほんの1時間が 私にとって大切な時間です。

Photo_2

| | コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »