« 最終便。 | トップページ | どうぞ かなえて。 »

憧れの席。

若い頃 通っていた素敵なカフェにこんなテーブルがありました。よく通っていたとは言っても常連というほどでもなく、店の中央にあるそのテーブルは 自分にとっては憧れの席。いつも常連さんが座っていて、仮に空いていたとしても 座る勇気はありませんでした。なんとなく周りから眺めているのが好きな風景だったんですね。

天板は直径900mmの大きめなので、ゆったりしています。たくさんお料理をのせても大丈夫。お茶の時間もいい雰囲気で楽しめます。

あの憧れの席を 今こうしてご提案していることが不思議で不思議でなりません。

Photo_9

|

« 最終便。 | トップページ | どうぞ かなえて。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最終便。 | トップページ | どうぞ かなえて。 »