« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

願えばかなう・・・こともある。

先日、戦後まもなくの時代を生きた家族のドラマを見ていました。その家は勿論、昔の日本家屋。お客さんが来て引き戸を開けると 「チリリリリ~ン」とベルが鳴ります。「ごめんくださーい。」「は~い。」とお迎えに出ます・・・。今 何か可愛いかったぞ!何だろう・・・と思った時、その「チリリリリ~ン」の音の正体に気づきました。心当たりがあったのです。

来客を知らせたりする引き戸用のベルを昔は売っていて・・・古いものがあれば お店の入り口の引き戸に付けたい!いつか きっと見つけたい!・・・とドラマを見ながら思いました。

そうして しばらくすると・・・ひょんなことで見つけてしまいました(ありがとうございました!心から感謝申し上げます!)。まさに 捜し求めていたもの。実際は そうは簡単に見つけられるものじゃありません。早速、店の引き戸に取り付けました。開け閉めするたびに、「チリリリリ~ン」と可愛い音を響かせて・・・お客様をお迎えします。今度ご来店の際は、どうぞお楽しみにしてください。

以前にも、パン作りをされているお客様からのご依頼で “天火”を探したことがありましたが、間もなく状態のいいものを見つけることが出来ました。その後は1度も目にしたことはありません。それくらいのものでありました。

不思議なことではありますが、純粋な願い事は 意外と叶うのかもしれない・・・と思うのでした。

Photo

| | コメント (2)

待ちわびて。

寒いです。優しい雨ならいいけれど、あまりにも過酷な強風を伴った雨。冬を終えて いよいよぽかぽかと暖かい春・・・を想像していましたが、花咲く季節を迎えるには もう少しかかりそうです。

可憐な花が早く咲くことを願いながら、今は静かに待ちわびるのみです。

古い日本製のミルクガラスの1輪ざしを見つけました。薄く透ける感じがとても綺麗です。電気ポットはコーヒーポットスタイル。オール電化のお宅にも 手軽にお湯が沸かせる便利さです。

Photo

| | コメント (2)

リゾート気分。

いよいよゴールデンウィークですね。お出かけやご旅行の予定のある方はウキウキですね。うちの予定は・・・勿論、お店は休み無く開けますので 娘には申し訳ないな~と思いつつ・・・楽しみにしていた映画を見て、食事でもしようかと思っています。

もし、まとまったお休みが取れたら・・・どこかに遊びに連れて行ってあげたいけれど、昔から土日祝日のお休みを取った経験の浅い私にとって 何処も混雑しているこの時期はちょっと苦手です。平日休みの特権は 何処へ行ってもすいていてのんびり出来たことでした。だから、本当に家族には悪かったけど 家にいて 普段やりにくかったことをする時間に当てていました。冬の間に傷んでしまった庭のアーチや柵を直したり、ペンキ塗りをしたり・・・お昼から 外でのバーベキューを楽しんだり・・・・・そんなお休みも また取れる日が来たらいいな~と思い描いているところです。

そういえば 家に居ながらリゾート気分を味わえる方法がありました。それは、模様替えです。窓を全開にして、家具をすっかり移動します。ついでに、家具の裏側にたまった埃を取り、掃除もバッチリ済ませます。いらないものを処分して、忘れかけていたものを引っ張り出して 新鮮さに包まれます。ほとんど1日仕事だけど、終わった後は ビールを片手に好きなレコードをいつもより少し大きめのボリュームで流します。スチールドラムの入った曲をかけるころ、ちょうど夕暮れ時で 夜の訪れと共に頭の中でのリゾート気分も終わりを迎えるのです。

そんなゴールデンウィークがあってもいいと 本気で思っているのは私だけかもしれませんね。

Photo

| | コメント (0)

朝食を楽しく。

朝は出来るだけ寝ていたい。早起きは苦手ではないけれど 起きるのはぎりぎりの時間。だから 朝食は食べやすい果物とパンをコーヒーで流し込む感じ。せめて、お気に入りのカップを使うことぐらいが精一杯です。

朝は忙しいけど、出来れば朝食はしっかり取りたいものです。お昼まで持ちませんから。

グレープフルーツを入れたヨーグルトにクロワッサン。牛乳を一杯。ゆで卵に塩をさっと一振り。おいしくいただくのは勿論ですが、こんな風にして食べると・・・楽しみながらいただけそうです。

Photo

| | コメント (2)

お招きに預かり。

子供の頃、新しい友達ができたりすると その子のお母さんから遊びにいらっしゃいと誘われ お招きに預かることが多々ありました。本来なら 挨拶だけ済ませて、とっとと子供部屋で遊びたい所でしたが 一応、お客さんとして扱ってくれたわけです。

応接セットに促され きょろきょろとあたりを見回し 何を話したらいいんだろうと それはもう落ち着きません。そのうち、お母さんがお盆にジュースの入ったカラフルなグラスを3つ持ってきます。「どうぞ。」と目の前に置かれ、友達はストローで一気に飲み干してしまいます。何故か緊張もあり、一気に飲み干して 早く子供部屋へ行きたい気持ちをぐっと抑え、「素敵なコップですね。いただきます。」とうやうやしくジュースを一口。何か聞かれるんじゃないかって、ゴクゴク飲むのは控えます。そのうち、「何かお稽古事はしていらっしゃるの?」と聞かれ・・・「はい!書道を少々・・・。」ここは、早く飲み干してしまって ごちそうさまでしたと言ってしまうほうがいいのか・・・なんて思っていたら、「カステラどうぞ。」と進められ・・・ジュースが残ってて良かった。のどつまりする所だった。と安堵するも・・・小さなフォークが添えてあり・・・手で食べたほうが早いけど・・・フォークで食べるしかないな。と心を決め・・・。時々、「おいしい!」と言っては とにかく食べ進める・・・。カステラとジュースのバランスはうまく行った。あとは、ごちそうさまを言って終了だ。「○○と仲良くしてね。」「はい!ごちそうさまでした!」と席を立つ。は~緊張した!

さて、遊ぼうか!と思っても 何故か調子が出ない。お招きに預かったからだ。遊びも そこそこに帰ってくる・・・というパターンが多かったので、なんとなく記憶に残っています。素敵なグラスは そんな幼心にも、些細な話題を提供してくれました。

チョコホリックの新作グラスなら、もっと気さくにうちとけられそうな気がします。

Photo

| | コメント (4)

耳を澄まして。

作業場ではいつもラジオが流れています。作業に集中していても 好みの曲が流れてくると気分も軽やかになります。本当はおしゃべりのない音楽だけの番組があれば言うことなしなのですが、無音だと寂しくなるので やっぱり必要なツールです。

学生の頃はラジオが楽しくてたまりませんでした。ラジオドラマにわくわくして、恋愛相談の番組では 送られてくる相談に応えるパーソナリティの大人な回答に胸がきゅんとしたり、好きなアーティストがゲスト出演する番組を録音して 何度も聞いたり、聞いたことも無い無名のアーティストの素敵な曲に出会ったり、訳もわからずジャズはいいなぁ~なんて大人ぶってみたり・・・ラジオには随分と色んなことを教えてもらった気がします。曲だけの番組は無かったから、パーソナリティのおしゃべりに個性があるものを選んで聞いてました。言葉で生きている人たちは 番組作りのなかで 何を感じてもらい 何を伝えるべきか真剣だったように思います。聞く側も 耳を澄ませて真剣に聞いていましたから。そうして 大事な何かを教えてもらったのだと思います。

今ではラジオとの付き合いはさっぱりとしたものですが、朝の時間と作業中のかすかに流れるラジオは無くてはならない存在です。

Photo

| | コメント (2)

花見。

今日 北海道は季節外れの雪と強風に見舞われ大変な1日となりました。お住まいの地域ではいかがでしたか?そんな日にもかかわらず わざわざ足をお運びくださったお客様、本当にありがとうございました。素敵な1日となりました。体調も崩しやすいので、どうぞお気をつけ下さいませ。

本当なら あと半月ほどで桜の開花も見られそうですが、この分だと例年より遅くなりそうな気がします。

先日、お客様から テーブルと椅子のセットの製作のご依頼をいただきました。

車に積み込めて ゆったりとお花見が楽しめるようなものを・・・とのご依頼だったので、テーブルの脚は折りたたみ式にし、椅子は重ね置き出来て 大人がゆったり座れるようなサイズにしました。色はペールグリーン。

桜の淡いピンクと新緑の中で自然と溶け込んで・・・楽しい時間をより楽しんでいただけるように願いながら・・・。

いずれにしても桜は必ず咲きます。もう少しの辛抱です。

Photo

| | コメント (0)

可愛さとは。

可愛いと感じるものには、何か特徴があるものです。花柄や動物柄、色合いや形が可愛さを演出してくれます。可愛いと感じるものも人それぞれですが 比較的ポップで明るいものを指すことが多いと思います。

でも、渋~い物の中にも 何ともいえない可愛さを見つけることがあります。それが、この小さなテーブルだったり 昔の小学校の木の椅子だったりします。天板を丸くして、足を細くして、引出しを大きいのと小さいのにする。勉強中長い時間座るものだから、少しでも座りやすいように 座面にカーブをつける・・・。

うまく言えないけれど、思わず可愛いと感じてしまうのは 自然に湧き出てくる感情なのでしょう。

Photo

| | コメント (2)

日差しとそよ風。

明るい日差しがぽかぽかと気持ちのいい風を運んでくれます。

締め切った窓を開けて、ささっと掃除機をかけて、少し大変だけど窓ガラスを磨いたら・・・静かな音楽を聞きながら お気に入りの写真集を開いて、お茶をゆったり楽しみます。連休には 湖畔の芝生に腰掛けながらお弁当を食べよう。

あれもしたい、これもしたい。よりも 何も考えず透明な水が反射する綺麗な湖面をただ のんびり眺めていたい。そよ風がおこす静かな波をただのんびり眺めていたい。

お店にいるとそんな気分がふわふわと浮かんできます。様々な小物たちと使い古されたもの達には、そんな想像をかきたてる不思議な力があるようです。

チョコホリックの新商品は 明るい日差しに似合うコットンマット。

Photo

レジャーにも使えるショルダーボストン。そして、お出かけのお供に・・・ハンドミラーです。

Photo_2

新入学、新社会人 そして、応援する人々 一人一人に やわらかな日差しと優しい風がふんわりと届きますように・・・。

| | コメント (0)

素朴さと共に。

古いものはどなたにも好かれるものではありません。うちは雑貨屋の看板を出しているので 色んなお客様がいらっしゃいます。中には当然、古いものは苦手 という方もいらっしゃいます。説明をして興味を持っていただけるものではないので、そんな方にとって変わった存在としか認識いただけない訳です。でも これが私たちの表現方法として選んだ道なのでし様がありません。

ただ、古いものに触れて その良さを発見され、その中で暮らし始められた方達とも出会うことが出来ました。それぞれの方が自分の暮らしを見つめ 気持ちよく永く付き合えるものを見つけてくださるのです。そんなお客様に、そして これから出会えるかもしれない方々に 楽しんでいただけるよう 新年度にあたり気持ちを新たにしているところです。

普通の人が見れば ただのおんぼろ椅子も、私たちにとっては この上なく素朴で 暮らしを共にしていく大事な相棒と映るのです。

Photo

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »