« 花見。 | トップページ | お招きに預かり。 »

耳を澄まして。

作業場ではいつもラジオが流れています。作業に集中していても 好みの曲が流れてくると気分も軽やかになります。本当はおしゃべりのない音楽だけの番組があれば言うことなしなのですが、無音だと寂しくなるので やっぱり必要なツールです。

学生の頃はラジオが楽しくてたまりませんでした。ラジオドラマにわくわくして、恋愛相談の番組では 送られてくる相談に応えるパーソナリティの大人な回答に胸がきゅんとしたり、好きなアーティストがゲスト出演する番組を録音して 何度も聞いたり、聞いたことも無い無名のアーティストの素敵な曲に出会ったり、訳もわからずジャズはいいなぁ~なんて大人ぶってみたり・・・ラジオには随分と色んなことを教えてもらった気がします。曲だけの番組は無かったから、パーソナリティのおしゃべりに個性があるものを選んで聞いてました。言葉で生きている人たちは 番組作りのなかで 何を感じてもらい 何を伝えるべきか真剣だったように思います。聞く側も 耳を澄ませて真剣に聞いていましたから。そうして 大事な何かを教えてもらったのだと思います。

今ではラジオとの付き合いはさっぱりとしたものですが、朝の時間と作業中のかすかに流れるラジオは無くてはならない存在です。

Photo

|

« 花見。 | トップページ | お招きに預かり。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント


素敵なラジオですね!!

硬派っぽいところが、いやされますね。。。。

わたしもラジオは大好きです。

投稿: ロンサム・カーボゥイ | 2010年4月18日 (日) 11時13分

いつも ありがとうございます。
時計もついてていいですね。流れてくる番組も昔のだといいんですけどね。
                             パスティーユ

投稿: ロンサム・カーボゥイさんへ | 2010年4月18日 (日) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花見。 | トップページ | お招きに預かり。 »