« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

自分だけのお楽しみ。

私は 好きなものを集めるのが大好きです。ブリキのおもちゃに始まり、ジャズやヒーローもののレコード、ペコちゃんグッズに素敵な食器などなど・・・。そのほとんどは ガラスのショーケースに収まっています。

実は、もの集めをしている人は いつか誰かにじっくり見てもらって、どんな風に手に入れたか、どんな出会いがあったのか、どんな苦労があったのか・・・一つ一つ手にとって話したいと思っているものです。(少なくとも私には 1番の酒の肴です。)

でも、興味の無い人にとっては ただの古いおもちゃや食器だったりするので、その機会もなく ただ自分で悦に入るばかり。まぁ、自慢になってしまいそうなので これでいいのだと思います。

とても素敵なキャビネットを仕入れました。曇りガラスが入っているので、何を収納しても 素敵です。部屋の中のごちゃごちゃしたものをたっぷり収納できますので すっきりしますね。

しかしながら本当は 自慢の品をたっぷり収納して欲しいと思います。外からは いったい何が入っているのかわからないけれど、扉を開けると 自分だけが知っている素敵なものたちを 開けるたびに楽しめるのですから。

Photo

| | コメント (2)

花を咲かせよう。

今年は冷夏?という話が聞こえてきました。がっかりです。こう寒いと 真実味を帯びてくるので、「暑くなるさ!」と思い込むことにしました。

サッカー日本代表も 決戦に臨むべく、飛び立ちました。期待感たっぷりで見た 先日の日韓戦・・・あまりの試合ぶりに ショックを受けがっくりきました。車に乗っても ふと気付けば ウィンカーを上げ忘れる始末。「これも、本番で みちがえるようなサッカーを展開し  世界をアッと言わせる作戦に違いない!ここまで徹底するのか!」と思い込むことにしました。

家族とのちょっとした行き違いの原因が 自分のせいだとわかって 元気が出なかったり・・・気分のいいときもあれば、のらない時もある。人って そういう風に出来ています。

でも、気分がのらないからといって そこに留まってばかりはいられません。明日はきっと大丈夫!・・・と思い込むことにします。

そうして、繰り返し繰り返ししているうちに、きっと いつの日か きれいな自分だけの花を咲かせようと思います。

Photo

| | コメント (0)

家電と家具。

たまに昔の といっても10年位前のインテリア雑誌を見返したりします。10年一昔と言いますが、今の雑誌とはずいぶん違って見えます。アンティークなものへの憧れは変わらずに今も続いているように思いますが・・・。

すごいなと感じるのは カントリー家具に不釣合いな 家電はカバーをかけて隠してしまったり、家具の中に収納してしまうことでイメージを崩さない工夫を提案していたりすることだったりします。それは、今の時代にもインテリアを考える上で共通した課題なのかもしれないと思ったりもします。つまりは 「違和感」を感じたときどうするか?なのでしょう。

今の家電はシンプルで どんなインテリアにも合うデザインがされています。だから、その雑誌の時代ほど違和感を感じることはありません。でも、私的には家族が許せば 黒電話を使いたいし、CDよりもレコードを聞く生活がしたいと思いますが 便利さや必要にせまられファックスやMDを使う毎日なのです。

だから、使うものであれば 使いやすいように 隠したり、カバーしたりなどせずに違和感の無い置き方をすることを考えます。

本当は 古い家具に最新の家電は不釣合いだと思います。でも、現代風な家具に今の家電をあわせるインテリアに違和感を感じる私には こういうご提案しか出来ないんですよね。

もし、黒電話が ファックスだとしても素敵に使えると思うのですが、いかが思われるのでしょうね。

Photo  

| | コメント (2)

すこやかに。

うちの娘もすっかり大きくなり、今ではかみさんに背が追いつきそうな勢いです。そんな娘もかつては 可愛い赤ちゃんでした。

やんちゃに動き回っていたづらをしても お昼寝のときは なんとも可愛かったことを昨日のことのように思い出します。うつ伏せに寝るものだから ぷくぷくのほっぺたがぶにゅっとつぶれて、静かな寝息をたてていました。暑い日には おでこにうっすらと汗をかいて、前髪がぺっとりしています。そっと ぬぐってあげてもぐっすりと眠っていました。そんな夏ももうすぐなのですね。

チョコホリックの新商品が入荷しました。お昼寝にぴったりのタオルケット。目の青い女の子のプリントが可愛いです。そして、壁を少しだけにぎやかに・・・ウォールシェルフは2タイプ。写真には出ていませんが バスマットもいい感じです。入荷してもすぐに売れてしまった フロアワイパーと掛け時計も入りました。

子供のすこやかな日々をいっしょに過ごすその周りに 可愛い雑貨は花をそえてくれそうです。

Photo

| | コメント (0)

たまには和室で。

日本の家にはたいてい和室があります。畳の部屋は なかなか普段使いがしにくいので、洋室にリフォームされる方も 多いと聞きます。

うちにも勿論 和室があります。2世帯住宅なので、必要ということもありましたが 私には思い描いた夢がありました。というか、学生の頃に実際に見た夢なのですが・・・自分が何故か 和服を着て 文机に向かって何かを書いています。ふと目を上げると 机の向こうには窓があり、窓の外は竹林になっており  鳥の声が聞こえます・・・・・。ただそれだけの夢なのですが 目が覚めたあと なんとも言えない幸せな気持ちが残ったのです。今でも その場面が頭の中に浮びます。歳をとったら いつかきっとそんな暮らしをしてみたいと、夢に描いているのです。

洋風な生活に慣れてはいても やはり日本人としての生活観は忘れずにいたいと思います。畳に座り、ゆったりと日本酒をおいしい肴とともに頂く。

桜も満開の時期を向かえ、思うのは昨年 庭に植えた桜の木が成長し、たくさんの花を咲かせる頃 和室での花見が楽しめる時がくるんだろうな・・・ということ。床の間には、かみさんのお父さんから頂いた掛け軸と、竹久 夢二の「黒船屋」のレプリカを飾り、季節の花を生けて 和室を和室らしく整えること。今から そんな日を夢見て準備しようと思っています。

Photo

| | コメント (0)

ハッとするテーブル。

かみさんが休みの日は1人での出勤になりますが 時々、ハッ!とするディスプレーをしてあるときがあります。

今日も店に来た時に ディスプレーが変えてあって しばらく眺めてしまいました。ずっと売れずにあったもの、新しく入荷したものが混ざり合って・・・とてもいい雰囲気です。1つ1つは 特にレアアイテムとかいうものじゃないけれど、こうしてみてみると 素直に「素敵だ。」とうなづいてしまいます。

以前にも書いたことがありますが、食器やテーブルをコーディネートしてみると 今日の献立が浮かんだりするかもしれません。お時間のある方は是非 お試しください。

かみさんはいったい、このテーブルにどんな料理を並べる想像をして コーディネートしたんだろうか?帰ってから聞いてみようと思います。

Photo

| | コメント (0)

家が一番。

ゴールデンウィークいかがでしたか?天候にも恵まれ いいお休みになったことでしょう。

行ったことの無い所へ行き、見たことの無いものを見て、懐かしい人に会い、おいしいものを食べ、のんびり過ごす・・・。日常では味わえない楽しみが一杯です。お土産を一杯詰め込んだ荷をほどきながら 思い出に浸るひと時もまた格別です。今度は何処に行こうか思いを馳せるのも楽しいひと時です。

でも 家路に付きいつもの場所に座ると 「やっぱり 家が一番だな。」と思います。ポテトチップスを食べながら好きな映画を観ていても、あまりの眠気にうたた寝をしてしまっても 気兼ねせずにいられますからね。

チョコホリックの新商品は カラフルでレトロなデザインの「フラワークロック」と、お出かけ気分を盛り上げてくれそうなバッグシリーズです。

さぁ、いよいよ 待ちに待った いい季節の到来ですね。連休も終わったばかりで 何ですが 次の作戦を練るとしましょうか。

Photo

| | コメント (4)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »