« ハッとするテーブル。 | トップページ | すこやかに。 »

たまには和室で。

日本の家にはたいてい和室があります。畳の部屋は なかなか普段使いがしにくいので、洋室にリフォームされる方も 多いと聞きます。

うちにも勿論 和室があります。2世帯住宅なので、必要ということもありましたが 私には思い描いた夢がありました。というか、学生の頃に実際に見た夢なのですが・・・自分が何故か 和服を着て 文机に向かって何かを書いています。ふと目を上げると 机の向こうには窓があり、窓の外は竹林になっており  鳥の声が聞こえます・・・・・。ただそれだけの夢なのですが 目が覚めたあと なんとも言えない幸せな気持ちが残ったのです。今でも その場面が頭の中に浮びます。歳をとったら いつかきっとそんな暮らしをしてみたいと、夢に描いているのです。

洋風な生活に慣れてはいても やはり日本人としての生活観は忘れずにいたいと思います。畳に座り、ゆったりと日本酒をおいしい肴とともに頂く。

桜も満開の時期を向かえ、思うのは昨年 庭に植えた桜の木が成長し、たくさんの花を咲かせる頃 和室での花見が楽しめる時がくるんだろうな・・・ということ。床の間には、かみさんのお父さんから頂いた掛け軸と、竹久 夢二の「黒船屋」のレプリカを飾り、季節の花を生けて 和室を和室らしく整えること。今から そんな日を夢見て準備しようと思っています。

Photo

|

« ハッとするテーブル。 | トップページ | すこやかに。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハッとするテーブル。 | トップページ | すこやかに。 »