« 当時の風景。 | トップページ | 質実剛健。 »

壁を飾る。

素敵な家具を見つけても 「置くスペースが無いからあきらめよう・・・」ということはよくあります。限られたスペースで 好きで集めたものを素敵に飾りたいというご要望のある方には、壁に取り付けるタイプのシェルフをお勧めしています。

オープンタイプのものや ガラスの扉を付けたもの、ご依頼を受けてたくさんの飾り棚を作らせていただきました。壁のあいたスペースを利用することは 限られた空間を広く使うことが出来、また ぽっかりあいた殺風景な印象を華やかにすることができるのがいいところです。絵やポスターを飾るのも素敵ですが よほど気に入ったものか いいものでなければ あきがきてはずされる運命を待つのみです。

一昔前には どのご家庭にもあったパンチングボード用のワイヤーラックを利用して、ちょっとジャンクなシェルフを作ってみました。羽目板でパネルを作り、穴を加工して 壁掛けタイプにしてみました。しっかりと錆が浮いていますが、パネルの塗装にもひと工夫しましたので 古めのものとの相性を損ねることはありません。

この時期はガラスの瓶にお花を生けて・・・気分次第で 気軽に置き換えられるのがいいなと思います。

部屋の中にいて 外の景色を眺められる窓の役割は大きいと思います。このシェルフも窓と同じくらいいい景色を作ってくれるかもしれません。

Photo  

|

« 当時の風景。 | トップページ | 質実剛健。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当時の風景。 | トップページ | 質実剛健。 »