« 小さな家具。 | トップページ | 店内風景。 »

くすぐったい気分。

「最近、こちょばしてないなぁ。」・・・何のことかとお思いでしょう。しばらく忘れていた感覚として、脳裏によみがえってきたのは、赤ちゃんと遊ぶとき お腹や脇の下を こちょこちょこちょばすと お腹の底からころころと笑うのが可愛くて、なんだか自分もくすぐったい気分になったなぁ・・・という感覚。もうただ 無心に 笑わせることに集中して、こちょばす側もこちょばされる側も、ある意味 真剣勝負の世界。勿論、引き際が肝心だから いつまでもしつこくするのはご法度ですけどね・・・この感覚が「わかる!」というかたいらっしゃると思うのですが・・・もしかして・・・私だけじゃないことを祈ります。

古いものの中には 見ているだけでくすぐったい気分になるものがあります。それは、どうやら懐かしさや想像の中に潜んでいる気がします。

Photo

女性でいえば 鏡台に座り、お母さんの真似をして口紅をいたずらしてつけて見たりした時。(女性じゃないのではたして くすぐったい感覚なのかは あくまでも想像の世界。)

男性でいえば 大海原をヨットで航海しているところを想像してみたりした時。

Photo_2

こんなもの達が 赤ちゃんと無心に遊ぶ 喜びを思い出させてくれたりするのです。

|

« 小さな家具。 | トップページ | 店内風景。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな家具。 | トップページ | 店内風景。 »