« 少しづつ。 | トップページ | 待ちに待ちました。 »

らしさ。

どんな風に過ごして来たのだろう。育っていく過程で、何を学んだのだろう。心の中に残ったものは 今も大切に出来ているだろうか。これからも大切にしていけるのだろうか。自分を作り上げている一つ一つのものを紐解いてみると 何かがわかるかもしれない。

心は影響を受ける。いいことにも、そうでないことにも。さらっと流してしまえば 何も残らない。興味の湧くことは 調べて、噛み砕いて、知りたい知りたいと願おう。そうしたものだけが やっと自分だけのものになる。

そう思っていれば、自分に必要なものは勝手に飛び込んでくるようになる。

それは、たくさん聞いた中から選ぶ詩とメロディ。たくさん見た中から選ぶ登場人物の生き様。たくさん読んだ中から選ぶ一行の言葉。たくさん着た中から選ぶ飾らない一着。たくさん出会った中からやっと巡り会えたかけがえのない人。

たくさん聞いて、見て、読んで、着て、出会って・・・いっぱい失敗して、知ろうとして、やっと見つけられたものは 自分らしさのかけらなのだろう。その かけらを大切にしていこう。一つとして置き去りにすることなく 暖めていこう。そう し続けることで 一貫して自分が選んだものの集まりが、きっと 自分らしさになるのだろう。

そうして、これからも探し続けよう。らしくいられるように。

Photo

|

« 少しづつ。 | トップページ | 待ちに待ちました。 »

思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少しづつ。 | トップページ | 待ちに待ちました。 »