« なんでもないこと。 | トップページ | 志。 »

輝いて。

クリスマスも終わり ちょっと力が抜けました。でも、そんなことも言っていられず 年越しの準備にばたばたとしています。

そんなプライベートなことはさておき、大事なお客さまをお待たせしていて 作業に没頭している毎日でした。カップボードの製作のご注文をいただいていたのです。カップボードは 見せながら収納ができる とても楽しい家具です。普段使いの小物を飾りながら 楽しむのです。

お気に入りのカップの中から一つを選んで 今日の気分に合わせて お茶の時間を楽しみます。飲み終わったカップは 綺麗に洗い、リネンのティータオルで拭いて 元の位置にディスプレーして・・・。

雑貨とのふれあいって、こんな何気ない生活の中から生まれます。カップ一つとっても、飲めれば何でもいいわけじゃなく そのひと時をゆっくり気分良く楽しむための 自分なりの演出だったりします。

長年連れ添い 見慣れたはずの 相手の顔が、「今日はなんだかハツラツとして見える・・・」なんてことも 実は、新しく買った服や化粧品のおかげだったり 日常の中で使っているのものが お気に入りのもの達で囲まれていたりするようなことが その人を輝かせてくれたりするんだと思っています。

スポーツ選手や特別な立場にある人たちは 結果を出すことで 輝きます。その裏にある大変な努力に裏付けられた輝きです。でも、普通の人である私達が輝くのは 日常の何気ない瞬間で、それを 見つけてくれるのは 周りの生活を共にする人たちです。そのきっかけを与えてくれるのが、自分らしくありたいと願う気持ちです。自分らしくあるために 様々なものの中から 選択を繰り返していきます。決して、すごいダイヤモンドが人を輝かせてくれるのではないと思っています。その人が輝いていないと いくら高価なダイヤでもくすんでしまうものだと 思うのです。

今回のご依頼は そんな思いを抱きながら進めました。普段の何気ない場面で、キラキラと輝いて居られることがどんなに大切なことなのか、見つめ直しながら。

Photo

|

« なんでもないこと。 | トップページ | 志。 »

パスティーユオリジナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんでもないこと。 | トップページ | 志。 »