« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

気が早いけど。

先日までの豪雪も一段落し 除雪による筋肉痛もようやく和らいできました。しかし、札幌雪祭りを前に 寒さが絶好調です。もっともっと寒い所があるので こんなの序の口といわれそうですが、やっぱり寒いのは苦手です。体感的には 雪が降っている時のほうが ほんわかと暖かく感じるので 不思議です。

ちょっと気が早いけど あっという間に春が来て欲しいです。まだまだ ず~っと先なのは重々わかっています。必ず また雪は降りますし、寒さも続きます。でも、そこを何とか・・・と願いつづけることにしようと思います。

先日、秋に買ったヒヤシンスの球根が花を咲かせました。とても いい香りがします。

Photo

気が早いけど 花咲き乱れる春が あっという間に どうか来てくれますように・・・冬はこれから!・・・わかってますけど・・・そこを何とか・・・。

Photo_2

| | コメント (0)

素朴。

小さな飾り棚の新作を作りました。お店に持ってくるなり かみさんに「素朴でいいね。」といわれました。こういう風にしか 私には作れないので ある意味良かったと思いました。

素朴な棚には 素朴なものが似合います。エレガントとは 程遠い性格なので こうなっちゃうんですね。

横型は カフェオレボウルやカップ&ソーサーが入るサイズ。ペールトーンに塗装したので ミルク色のガラスにぴったりです。

Photo

縦型はアイボリー。余計なものは付けなかったので ほんとに素朴。

Photo_2

壁のちょっとしたスペースに 素朴な雰囲気が流れます。

Photo_3

| | コメント (0)

自分の形。

暮らしを演出する形は たくさんの中から選ぶことが出来るようになりました。全てを書き出すのは 大変なので 思いつくものだけ挙げてみると・・・シンプル・キュート・クラシック・未来的・アジア的・日本的・英国調・カントリー・フレンチ・北欧・モダン・・・もしくは無頓着。昔は 選べる範囲が狭かったから、高級か庶民的かみたいな感じだったと思います。(子供時分はインテリアに興味がなかったから 知識不足) でも、今はたくさんのスタイルがあるから大変です。

部屋を快適にしたいという思いは 老若男女どんな人でも持っています。しかし、自分のスタイルで暮らすには こだわりがないとできません。どんな形が 自分の形なのかは 自分にしかわからないものです。雑誌の中で いいなと思うものを見つけても、自分の部屋が同じようになるとは限りません。探すという行動をおこし、一つずつ見つけて ちょっとづつ出来上がっていくものだからです。

自分の形を見つけたいと思う中で やってみたことが“パチーン”と心に響く時があります。誰かの真似じゃなくて 自分でやってみた時。きっと、それが自分の本当の形なのでしょう。

探し、見つける作業は大変だけど こんなに楽しい事はないと 私は思います。

Photo

| | コメント (0)

親に似て。

クリスマスに娘がおばあちゃんに頼んで キーボードを買ってもらいました。音楽に興味がわいて 自分でも弾けるようになりたいと思ったのでしょう。早速、練習を始めました。

スタンドがないものだから 床に置いて、何やら しばらくの間 弾いておりましたが そのうち たまに娘の部屋を覗いてみると、埃がかぶり 使っている形跡が見られなくなりました。「練習してないの?」と聞くと、「だって、スタンドがないから弾きにくいんだもん・・・。スタンド作って!」というのです。遅かれ早かれ こうなることはわかっていましたが、時間が取れず 手がつけられずにいました。

そして、やっと時間が取れたので 作ったのが このキーボードスタンド。

Photo

親に似て、形から入るのは いいとして、部屋の飾りにならないように 少しは弾けるように頑張って練習してくれるといいけど・・・と先を思いやるのでした。

| | コメント (2)

持っては いても。

チョコホリックの新商品のご紹介です。

うちがオープンしてからも たくさんのチョコホリックの商品を見てきました。ポーチやバッグ類は勿論、柄や形を変え 同じアイテムが登場します。でも、ひとつ持っていればOKかというと 決してそんなことはないようです。

バッグがお好きな方がいたり、コスメボックスがお好きな方がいたり、グラスがお好きな方がいたり・・・洋服に合わせたり 気分を変えるのにいいのかもしれません。価格がお手ごろな点も 楽しめる要素の一つですね。

キッチングッズもたくさんのアイテムをご紹介してきましたが、新商品も 持ってはいても つい揃えたくなる 使えるアイテムです。

Photo_2

調味料入れセット・クリーマーセット・キャニスターセット・ティーポット&カップセット・ツール&ホルダーセットがドット柄とローズ柄でそろいました。陶器製なのでキッチンに優しい雰囲気があふれそうです。

Photo_3

そして、春の卒業シーズンを前に 思い出をたくさん残しましょう。フォトアルバムが久々の登場です。デジカメケースとポーチも可愛いです。

チョコホリックのある暮らし・・・統一感があっていいですね~

Photo_4

| | コメント (2)

郷愁。

幼少の時の記憶や思い出には 郷愁があるものです。その郷愁というものは 人それぞれ、いいことも悪いことも その人だけの心の中にあります。それが、当然 世界中に暮らす 一人一人にあるのだからすごいことだな~と のほほんと思いました。

日本に暮らす私には 初めて見るもので珍しく感じるものだけど 外国の人には 郷愁を誘うものだったりするのかもしれません。

ティン製のチーズグレーダーには アジサイのドライフラワーを挿してみました。木製のグリップの付いたものは 熱いものをはさむ道具。何に使うのでしょう・・・。古い鍵も 今のものに比べると 結構いい加減な作りで 似たような鍵なら 簡単に開いてしまいそうなものです。

「メアリー!ちょっと手伝って~料理が冷めちゃうわよ~。チーズをかければ完成よ~。」そんな会話が聞こえてきそうだな・・・。と思いながら 飾ってみました。

初めて目にする道具だけど 不思議と郷愁を感じるのは 何故なんでしょうね。

Photo

| | コメント (0)

夢。

毎日の除雪で 皆さん大変な思いをされていることでしょう。私達も 家とお店の除雪で ぐったりと疲れきっております。この大雪で お客様もほとんどいらっしゃらない 日が続き やり場のないこの気持ちを晴らす間もなく、新たな雪がこんこんと降り積もり続けます。

それでも、悪天候の中、わざわざ足を運んでくださるお客様 本当にありがとうございます。心からの感謝。そして 心からの御礼申し上げます。

うちは お店以外で商うことを一切していないので、悪天候によるお客様の減少は大変痛いものです。仕方のないこととはいえ お店を開ける意味を頭の中で 何度も思い浮かべて 自分に言い聞かせます。明日はきっと いい日になるさ!と・・・。でも、こうも続くとさすがに 心が折れそうになります。

明日を夢見ることが出来れば きっと耐え忍ぶことが出来るでしょう。毎日の大雪でさえも 難なくこなしていくことも出来るでしょう。しかし、現実は とても明日を夢見ることの出来ない社会です。嘘でもいいから、発信できる人が 思いっきりの笑顔で「明日は明るい!」と言って欲しいものです。いつかの“所得倍増計画”みたいなことをいってくれる人がいないと、 とても 今を乗り切る勇気も活力も湧きません。

それでも、日々は続いているので 自分で奮い立つしかありません。やはり その原動力は “夢”であります。そこに向かっていると思えるから頑張れるのです。

夢も人それぞれ。考え方も様々でしょうが、『叶い終えてしまわないこと』が私にとっての夢だったりします。高級車や家を買うことが夢なら 手に入れたとたんに、夢じゃなくなってしまいます。

例えば・・・家の庭に桜の木を植える。その木が20年後に大木となり たくさんの花を咲かせる。春の日差しがぽかぽかと 暖かい日。久々に里帰りした、娘一家と かみさんの手料理で のんびりと花見をしながら、あふれる笑顔で 自分の夢について語り合う・・・みたいに そんなありがちで いつでも叶いそうなことが 実は一番難しいことだったりします。でも、そんな家族像を思い描いていなければ、そこには近づくことさえできないでしょう。

雪がしんしんと降り積もるのを眺めながら、静かな店内で思うことはこんなことだったりします。

Photo  

| | コメント (2)

コーディネート。

服を着る時、少なからずコーディネートを考えます。コーディネートというと どんな風に洋服を合わせるか・・・みたいな使い方をすることが多いのですが、素敵な組み合わせや組み立てをするみたいな意味では いろんな場面で使われる言葉です。

洋服に合う髪型にする。ライフスタイルに合う車を選ぶ。食事の献立を考える・・・みんなコーディネートしているわけです。でも、一般的にはこれらのことはコーディネートしているとは言いません。毎日のことで、当たり前に感じてしまうことには あまり使う言葉ではないのでしょう。どこか 特別感がないと、やっぱり“素敵にしたい”という気持ちを込めないと コーディネートするとは言えないような気がします。

洋服と同じように使われるのが インテリアコーディネートだったりしますが 素敵に暮らしを組み立てていく・・・そう考えると 簡単には使うことの出来ない言葉なのかもしれませんね。実は、それだけ 本当はとても難しいことなのかもしれません。

素敵なティーカップをご紹介します。70’年代の日本製のティーカップです。似たスタイルだと パイレックスのドリンカップが思い浮かびます。パイレックスは取っ手がプラスティックですが こちらはステンレス製。ポップな印象に対し とてもシックです。普段着でのティータイムのコーディネートには ちょっと素敵過ぎます。

Photo

そして、昔よく見かけた 飾り棚は 温泉のお土産のこけしや 人形が飾られていました。そうやって使うと、いかにも古臭い印象になってしまいますが シックな印象のものを飾ってみると 本来の素敵なデザインが際立ってきます。インテリアもコーディネートされる方には 魅力あふれる素敵な家具です。

Photo_2

| | コメント (0)

冬の暮らし。その4

ここ数日、大雪に見舞われ いささかうんざり、げんなりです。ようやく 峠も越えたのでしょうか 久しぶりの青空に気分も和らぎます。そんな ゆったりした午後に 今年のチョコホリックの初荷が届きました。

たまの除雪なら 運動不足の解消に役立つのかもしれませんが これが毎日・・・いや1日に何度も・・・となるとほんとにがっかりしてしまいます。やはり、冬の暮らしは厳しいものです。なにせ 場合によっては夕食の買い物も 気軽にというわけにいかない時もありますから。

大変な家事も せめて気分良くこなせれば、除雪の疲れも和らぐかもしれません。

キッチンを可愛く 機能的に・・・ワイヤーディッシュスタンドです。面倒な食器洗いもスイスイと・・・まな板スタンドはお花のモチーフがポイントです。立てかければ場所も取らず すっきりします。そして、扉にかけられるタオルフックは デットスペースを有効活用できる優れものです。家で過ごす時間を明るく楽しくしてくれそうです。

Photo

あっ、それともう一つ。お出かけのお供に マグボトルはいかがですか?直接口をつけて飲めるタイプの魔法ビンだそうです。保温も保冷もOKです。ドール・プードル・ローズ・ガール・アニマルの全5柄。

どれも 暮らしに役立つ 可愛い雑貨たちです。

| | コメント (0)

キャビネット。

雑貨好きの方って 何かしらのコレクションをされていることが多いような気がします。

コレクションといっても人それぞれ。色んなコレクションがあって とても面白くお話を聞かせていただきます。食器やグラスは勿論、犬の置物や懐かしいおもちゃ、乗り物関係、紙ものなどなど・・・。本当に色んなコレクションがあるものです。

私の場合は ブリキのおもちゃに始まり、ヒーローもののおもちゃにレコード、ジャズのレコードに カードゲームのカード・・・一通り コレクションといえるくらいあると思います。レコードやカードは棚に入れたりしていますが、おもちゃ類や食器などは ディスプレーしないと気がすまないので ガラス戸のついた 古いキャビネットが必要となります。もし、新しいキャビネットに それらのコレクションを飾ると 違和感を感じると思うのです。やっぱり、雰囲気を大事にしたいんですよね。

小ぶりなキャビネットをご紹介します。もともとは本箱として使われていたものだと思います。上が飾り棚になっているので、可愛い小物を飾るのにぴったり。子供部屋に使われたのかもしれません。自分なら、大き目のロボットをゆったりと収納したいです。

Photo

そして、こちらは フードストッカーです。側面がメッシュになっているので 通気性があり、食品をストックしておくのに便利なキャビネットです。スチール製なので掃除もしやすく 衛生的です。しかし・・・すごく可愛いので 食品を入れておくのは もったいなく感じます。キッチンに置くとして・・・

Photo_2

食器や缶詰や乾物などを入れるにしても、やっぱり雰囲気を楽しみたいところです。だから、どこにでもありそうな食器を入れてしまうと せっかくの雰囲気が楽しめませんし、乾物をしまうにしても 直接押し込んでしまわず、古い缶やキャニスターに入れることで 扉を開ける喜びを感じたいものです。

こんな感じがいいなぁ~と やっぱり思います。

Photo_3

| | コメント (0)

ミルク色のプレート。

お忙しい中 初売りにお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。うちらしく のんびりとした1年のスタートとなりました。

お子さんと遊ぶのに忙しく、お話もろくに出来ませんでしたが なんだか幸せな気持ちで初売りを迎えることが出来ました。とても いい1日でした。

今年最初にご紹介するのは ミルク色の食器たちです。真っ白じゃなく ちょっとだけ柔らかいミルク色です。

このプレートに盛り付ける料理のように、色とりどりの素敵な雑貨との出会いが今年もありますように・・・願ってやまない1日となりました。

Photo

| | コメント (0)

賑わいの中で。

今年のお正月は 雪もほとんど降らず、というよりお日様も見えて 初春という風情。のんびりすることが出来ました。

家族みんなでのお休みは 久々だったので、札幌へ出かけました。何処もかしこも すごい人出で、活気があり 賑わっていました。駐車場も食べ物やさんも 長蛇の列・・・およそ江別では出会うことのない光景に 圧倒されました。この賑わいの中で 自分自身も自然とテンションが上がります。

若い頃、親しくさせていただいた方とも 久々にお会いでき 変わらずお元気なそのお姿に パワーをいただいた気がしました。たった30分 車で走れる距離にありながら あまりの違いに愕然とする気持ちを抱きながらも、終の棲家と決めたこの町も きっといつか 活気あふれる、生き生きと暮らせる町にしたいと・・・あきらめず 頑張っていこうと思ったのでした。

明日から パスティーユの2011年が始まります。のんびり、ゆっくりと自分達のペースでこの1年をスタートしたいと思います。どうぞ、今年もそんなパスティーユを見守っていてください。本年もよろしくお願い申し上げます。ハッピーバック(福袋)をご用意してお待ちしております。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »