« ミルク色のプレート。 | トップページ | 冬の暮らし。その4 »

キャビネット。

雑貨好きの方って 何かしらのコレクションをされていることが多いような気がします。

コレクションといっても人それぞれ。色んなコレクションがあって とても面白くお話を聞かせていただきます。食器やグラスは勿論、犬の置物や懐かしいおもちゃ、乗り物関係、紙ものなどなど・・・。本当に色んなコレクションがあるものです。

私の場合は ブリキのおもちゃに始まり、ヒーローもののおもちゃにレコード、ジャズのレコードに カードゲームのカード・・・一通り コレクションといえるくらいあると思います。レコードやカードは棚に入れたりしていますが、おもちゃ類や食器などは ディスプレーしないと気がすまないので ガラス戸のついた 古いキャビネットが必要となります。もし、新しいキャビネットに それらのコレクションを飾ると 違和感を感じると思うのです。やっぱり、雰囲気を大事にしたいんですよね。

小ぶりなキャビネットをご紹介します。もともとは本箱として使われていたものだと思います。上が飾り棚になっているので、可愛い小物を飾るのにぴったり。子供部屋に使われたのかもしれません。自分なら、大き目のロボットをゆったりと収納したいです。

Photo

そして、こちらは フードストッカーです。側面がメッシュになっているので 通気性があり、食品をストックしておくのに便利なキャビネットです。スチール製なので掃除もしやすく 衛生的です。しかし・・・すごく可愛いので 食品を入れておくのは もったいなく感じます。キッチンに置くとして・・・

Photo_2

食器や缶詰や乾物などを入れるにしても、やっぱり雰囲気を楽しみたいところです。だから、どこにでもありそうな食器を入れてしまうと せっかくの雰囲気が楽しめませんし、乾物をしまうにしても 直接押し込んでしまわず、古い缶やキャニスターに入れることで 扉を開ける喜びを感じたいものです。

こんな感じがいいなぁ~と やっぱり思います。

Photo_3

|

« ミルク色のプレート。 | トップページ | 冬の暮らし。その4 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミルク色のプレート。 | トップページ | 冬の暮らし。その4 »