« ひたすら前へ。 | トップページ | まず一歩。 »

和ませてくれるもの。

朝夕は まだまだ寒いものの 太陽が顔を出すとぽかぽかと暖かさを感じられるようになってきました。でも 道路以外はたくさんの雪が残っており 溶けて土が顔を出すのはまだまだ先になりそうです。

雑貨もそうですが 花が無くても生活するのに 何の支障もきたしません。でも、人は癒されたり 和ませてくれるものがないと 気持ちがすさんできます。無くても生活できるのものが気持ちを和ませてくれるのです。

震災の傷が癒える日までは 長い道のりになりそうです。せめて、花咲き乱れる季節がくれば このどんよりした気持ちも 少しは晴れるのかもしれません。そうして、また厳しいことにも立ち向かっていく気力が湧いてくるのです。それまでは 身近に花のあるもので 和むことにしようと思います。

Photo

|

« ひたすら前へ。 | トップページ | まず一歩。 »

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひたすら前へ。 | トップページ | まず一歩。 »