« 似合う色。 | トップページ | 「chocoholic」 »

寄り添って。

こういう置物って昔は たくさん売ってました。今 売ってないのは何故なんでしょう。作っても売れなければ 作ることをやめてしまうのは 当然のこと。時代に合わない物は消えていくようです。でも いつ頃から 作らなくなってしまったんだろう・・・。時を重ね、暮らしは便利になり ものがあふれる世の中になりました。しかし、私は 今よりも 昔のほうが豊かだったと感じるのです。時は流れているのだから 今のほうが豊かになっているに違いないはずなのに 何故こう感じるのでしょう。不思議なことです。

昔は不治の病といわれた病気も今は治せるまでに発達し、平均寿命も延びました。パソコンの普及で 世界の出来事を誰しもが瞬時に知ることができるようになりました。携帯電話のおかげで 待ち合わせに遅れることを知らせることが出来るので、待たせていて悪い!と思いながら 慌てて走って行くこともなくなりました。機械が勝手に掃除や洗濯をしてくれるようになりました。あ~豊かな時代になって嬉しい!と思えるはずなのに・・・。

そういう便利さが当然のことになり、不便なものや 特に生活に必要でないものは 求められにくくなっていることに不安を感じるのだと思います。

この置物は 置いておくだけで何かしてくれるわけではありません。でも、何故たくさん作られたのでしょう。それは・・・可愛いからです。寄り添う姿に 人は何かを感じて 飾る人がたくさん居たからです。その感じる気持ちに 私は豊かさを感じるのです。

たくさんの工員さんが日々、作業にあたり 手作業で生み出されたものは 買う人に何かを与え、また売れることで 明日も頑張ろうという活気を工場に与えたのです。

人は 夢や希望を語りながら生きていきます。そうでなければ 頑張りきれないことばかりです。海外の安い人件費やオートメーション化に 活路を見出すようなやり方ではなく 昔のように 人と人が寄り添って 何かを生み出すようなことが また出来た時に、はじめて 豊かな世の中だねと言えるような気がしてならないのです。

Photo

|

« 似合う色。 | トップページ | 「chocoholic」 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 似合う色。 | トップページ | 「chocoholic」 »