« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

夏のマルシェ。

毎日暑い日が続きますね。夏本番の真っ只中、今年も「Marche' du PASTILLE」と題して 夏のマルシェを開催します。

期間は 7月30日(土)~8月10日(水)の12日間。

今回のマルシェは 食器や家具など等を含む 古いもの懐かしいものを10%~30%OFFでお求めいただけます(一部除外品あり)。のシールの付いた商品が対象となります。(クレジット御利用の場合は それぞれ5%・15%・25%OFFとさせていただきます。)

また、チョコホリックの内容充実のハッピーバッグも数量限定で御用意いたしましたので どうぞ御期待下さい。

そして、サプライズ企画として お買い上げの皆様の中から抽選で1名様に パスティーユオリジナルシェルフ(写真左側の白いシェルフです。)をプレゼントいたします。期間中、お買い上げごとに抽選券をご記入いただいて マルシェ終了後に抽選を行い、当選された方には おハガキにてお知らせいたします。是非、御参加下さいませ。Photo

年に2回のお得なマルシェです。日頃の御愛顧に感謝の気持ちを込めて、いいものたくさん御用意して お待ちしております。

| | コメント (0)

味付けは・・・。

新築の引越しを控えたお客様から ダイニングテーブルの製作の御注文がありました。カウンタータイプのテーブルは何度か作ったことがありましたが このタイプのテーブルは初めての御注文でした。

テーブルはそのデザインを決める 脚を加工する旋盤を持っていないため シンプルなものしか出来ません。ただ、気をつけたことは 椅子を4脚並べた時に 少しでも隣の人との余裕が広く取れるように 脚と脚の感覚を広くとり、天板の広さを利用できるように することでした。引き出しは 対面で2杯付いています。引き出しがあると テーブルで過ごす時間が増えるような・・・ふとそんな気がしてきます。

製作にあたり 今出来ることを精一杯やってみましたが、次は お使いいただく御家族の皆さんが このテーブルに味わいを加えていってくださいね。。新しいお家で 新しい暮らしが もうじき始まりますね。団欒のひと時を楽しくお過ごしいただけますように・・・。

追伸。近いうちに素敵な椅子も入荷してきます。是非見にいらしてください。

Photo

| | コメント (2)

衝動的。

身の回りの狭い世界で感じることだから 世の中そんなこと無いかもしれないけれど、目的に無いものを買い物することが無くなっているような気がしてなりません。いわゆる “衝動買い”というものです。

各地に広がる大型スーパーや大型家具店、100円ショップに行けば、たいていの物を買う事が出来ます。しかも どこへ行っても同じものが買えます。好みや個性にこだわらず 何でもよければの話ですが・・・そういう中で 求められるものは 誰しもが目的を持って買うことの出来るものに限られています。それで暮らしは成り立つので 何の問題も無ければ、今の現状を考えればそうならざるを得ないことなのだと思います。

でも、私は寂しいことになっちゃったな・・・と思っています。若い頃・・・素敵なものが見たくて よく丸善に通っていました。世界の一流品がショーケースの中で 輝いていました。充実した洋書のコーナーで待ち合わせをして、いい本に巡り合うと ついつい衝動買いしてしまったことも よくあることでした。「こんなの見つけたよ。」なんて言いながら 行きつけの店で それを肴に飲んでたりしました。目的のものじゃないものとの出会いだから、高揚するのだと思うのです。

衝動買いって 悪く言われたりすることもあります。それは 後々、「何でこんなもの買っちゃったんだろう・・・」と後悔するものだからです。自分の中での衝動買いは 前からこんなの無いかな・・・と思っていたものや 今後必要と思える物との出会いが ふいに訪れた時です。そこには 何の後悔も存在しません。むしろ 20年前の判断は正しかった。と思えるほどです。

寂しいことになっちゃった・・・と言いましたが そんな刺激こそを求める気分を我慢させてしまう時だから 仕方が無いのでしょう。でも、決して忘れてはならないことだと 私は思うのです。堅い話で恐縮ですが 普通の人が探し求めるものを見つけにくい 雑貨屋がそう言い続けなければいけない 大切なことだと思うのです。

チョコホリックの新商品の入荷です。

Photo

昔、「そうだ 京都行こう。」っていうコマーシャルがありました。まさに衝動的。思い立って京都に出かけていく人がたくさんいたのです。旅行もそんな風に出かけられたら とても刺激的です。実は このボストンバック、キャスターが付いて 引き手が伸びるようになっています。とても大きいので 荷物もたっぷり入ります。旅の思い出は 写真に収めて アルバムへ・・・布張りの表紙に 刺繍が入っています。どちらも 大型店ではお目にかかれない個性たっぷりの雑貨です。

Photo_2

夏は冷たい飲み物が必要です。ピッチャーもあそこへ行けば、いつでも買うことが出来ます。でも、うちは いつ来ていただいても置いてあるものじゃありません。そこが問題です。そのかわり どこでも買えそうに無い こんなに可愛いピッチャーがあったりすることもあるのです。このブログをご覧になっていないお客様が「何か無いかな~」といらしたときに たまたま出会ってしまっても 決して悪い衝動買いには ならないと私は思います。

衝動的なことには 何かしらワクワクが潜んでいるかもしれません。

| | コメント (0)

応用範囲。

いつもお世話になっているお客様から 家具の御注文をいただいておりました。ゲームソフトやおもちゃなどを収納するので、棚の間隔に御指定がありました。奥行きがたっぷりあるところもオリジナルです。

家具って使い道が決まっているものがほとんどです。椅子には椅子の、テーブルにはテーブルの、食器棚には食器棚のそれぞれの役割があります。もしも、その役割以外の使い道が見つけられたら あらゆる家具は新しい役割を与えられることになります。

壊れてしまって直しようが無いのなら お役御免は仕方がありません。でも、壊れてまでも何とかして 使ってあげたいと思えるものに囲まれて暮らすことが きっと大切なことだと思うのです。

今回の御注文は 最初の役割を与えられています。でもいつか、違う使い道が思い浮かんだ時には きっと・・・新しい役割も果たしてくれるような気がします。

Photo

| | コメント (4)

デザイン。

何故か オリジナル家具の御注文がかたまって入っていたので、作業に追われる毎日で 外に出る機会が無く 仕入れも滞っておりました。まだ作業も続くのですが ひと段落着いたので 久々に仕入れに出かけました。

手に取るものは そこそこの古さの物なのですが こうして並べてみると、デザインは時代を映す鏡なんだな・・・と思います。

Photo

どれも いまどきの物には 出会えないデザインだからです。テーブルスタンドは70年代。ホーローのキャセロールは 北欧の有名メーカーの物に似ている日本製。ガラスのバターケースも 木製の蓋が雰囲気です。サラダボウルもいいグリーンです。ピックのセットもきちんと入れ物に並んでます。色付きのガラスボウルは ピンク・ブルー・パープルの色違い。スタッキングのカップはプラスチック製。バラのプリントも可愛い 蓋付きケースもプラスチック製・・・他にも 動物のついたプリンカップやゼリーカップ・・・クッキーの型抜きやカラフルなミニフォーク・・・花柄のグラスとお揃いのガラスの入れ物やマーガレットのディナーフォーク等など・・・ちょっと時代を感じるデザインの雑貨が見つかりました。

少しづつ時代背景の違うもの同士でも 好みに共通性があれば、自分の暮らしを創造していけると思うのです。

| | コメント (0)

お待たせいたしました。

先日から御紹介している、ローテーブル・テレビ台といっしょに ご注文をいただいていた食器棚がようやく完成しました。

新しい暮らしをいろいろと思い描く中で 御要望いただいたことを参考に 具現化したのがこのスタイルです。

Photo

キッチンとリビングを仕切る役割があり、カウンターの役割も兼ね備えたデザインになっています。可愛い食器も増えつつあるという事で 見せる収納が楽しめそうです。

出来上がった料理はカウンターに並べて ローテーブルに配膳していきます。テレビを見ながらの 夕食風景が目に浮ぶようです。

実はリビングから裏面が見えるということで ちょっと素敵になっています。カウンターとしても使えるように 背面は羽目板風にしてあります。スツールでも置けば ちょっと一休みコーナーに早代わりです。

Photo_2

新生活が始まって 少し時間が経ってしまい、大変お待たせいたしました。すぐにお届けに参ります。

| | コメント (0)

気分爽快。

あるテレビ番組で 「割れたガラスを放置している学校は荒れて、周りで起こる犯罪率が上がる。」というようなことを言っていました。ごみの不法投棄の問題も 始めはたった一つ落ちていたことに端を発するようです。

当たり前のことだけど 町並みも綺麗な方が 住み心地がいいですし、悪い虫も寄って来ないように感じます。整理整頓やきれいな環境には 何かいいことが生まれそうな気がするものです。お部屋も 出来る限り綺麗にしていたいものです。

チョコホリックの新商品も そんな綺麗のお手伝いが 少しでも楽しくなりそうなアイテムです。以前にも ご高評いただいた“フロアーワイパー”が新柄で登場です。(あらかじめ御注文をいただいていたお客様、入荷が少し遅くなり申し訳ありませんでした。)

Photo_2

ササッとお掃除も気分よく終わらせて 爽快な気分で1日のスタートがきれそうです。

| | コメント (0)

目に見えるもの。

北海道にもようやく夏がやってきました。暑さのせいなのか・・・少し風邪気味のせいなのか・・・何なのか・・・。願望が目に浮ぶ・・・みたいなことがありました。その願望が 何なのか?ということはさて置き・・・人間の目とは 不思議なものだな・・・と思ったのです。

思い出は まぶたの裏に、脳裏によみがえります。心の目は 目には見えない 裏側にあるものを写し出します。いづれも 目で見たわけでもないのに 映像が目の奥に浮んできたりするのです。

うちの店は ふらっと見に入らした一見さんには きっと、「古臭いものや実家にありそうな ものを売ってるのね。」としか 思われないんじゃないか・・・と感じます。そう思われることは 仕方のないことです。人には色んな趣味嗜好がありますから。でも、一方で 足しげく足を運んでくださるお客様には きっと 御自分だけに見えるものを見つけてくださっているのだと思います。心の持ちようで 目に映るものが違ってくるのですから やっぱり人間の目というのは 不思議なものです。そんな感情を持ちながら 店を見渡してみると・・・目に映る以外のものが見えてくる気がします。

Photo

昆虫好きだった子供の頃、一心不乱に図鑑を見ていた自分の姿が浮んできました。

Photo_2

へ~こんなお菓子作れたんだね・・・娘に作ってあげたことで、お菓子作りが出来るんだ・・・と初めて知った日のかみさんの表情が浮んできました。

Photo_3

いい天気だな。ちょっと特別なお茶でも入れて、夢二の画集でも見ようかな。何も予定が無い日の穏やかな後ろ姿の自分が見えます。

Photo_4

大切にしているブリキのおもちゃをきれいに並べて 悦に入っている自分の姿が浮んできます・・・そういえば、古いものとの出会いは 同じようなこんな場面だったことを思い出しました。若い頃、こんな暮らしがしたかった・・・と思ったことが脳裏に蘇ってきたのです。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »