« 和洋折衷。 | トップページ | 気分爽快。 »

目に見えるもの。

北海道にもようやく夏がやってきました。暑さのせいなのか・・・少し風邪気味のせいなのか・・・何なのか・・・。願望が目に浮ぶ・・・みたいなことがありました。その願望が 何なのか?ということはさて置き・・・人間の目とは 不思議なものだな・・・と思ったのです。

思い出は まぶたの裏に、脳裏によみがえります。心の目は 目には見えない 裏側にあるものを写し出します。いづれも 目で見たわけでもないのに 映像が目の奥に浮んできたりするのです。

うちの店は ふらっと見に入らした一見さんには きっと、「古臭いものや実家にありそうな ものを売ってるのね。」としか 思われないんじゃないか・・・と感じます。そう思われることは 仕方のないことです。人には色んな趣味嗜好がありますから。でも、一方で 足しげく足を運んでくださるお客様には きっと 御自分だけに見えるものを見つけてくださっているのだと思います。心の持ちようで 目に映るものが違ってくるのですから やっぱり人間の目というのは 不思議なものです。そんな感情を持ちながら 店を見渡してみると・・・目に映る以外のものが見えてくる気がします。

Photo

昆虫好きだった子供の頃、一心不乱に図鑑を見ていた自分の姿が浮んできました。

Photo_2

へ~こんなお菓子作れたんだね・・・娘に作ってあげたことで、お菓子作りが出来るんだ・・・と初めて知った日のかみさんの表情が浮んできました。

Photo_3

いい天気だな。ちょっと特別なお茶でも入れて、夢二の画集でも見ようかな。何も予定が無い日の穏やかな後ろ姿の自分が見えます。

Photo_4

大切にしているブリキのおもちゃをきれいに並べて 悦に入っている自分の姿が浮んできます・・・そういえば、古いものとの出会いは 同じようなこんな場面だったことを思い出しました。若い頃、こんな暮らしがしたかった・・・と思ったことが脳裏に蘇ってきたのです。

|

« 和洋折衷。 | トップページ | 気分爽快。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和洋折衷。 | トップページ | 気分爽快。 »