« 男の部屋。 | トップページ | 備えあれば。 »

セーターのように。

寒いですね。年を取るにつれ 寒さに弱くなったと感じます。雪の無い 空っ風の吹くこの季節がもっとも苦手になりました。まだ 冬よ来ないで・・・もう少し秋を満喫したいのです。

今は フリースという手軽なものが普及していますが やっぱり秋冬はニットが恋しくなります。カウチンやオイルドセーターのような ヘビーデューティーな物もいいですけど、軽くて 柔らかく そして ほんわか暖かい カシミアやアンゴラのシンプルなセーターが好きです。ホームスパンとの組み合わせが 味わいがあって好きなんです。

あの温もりは 自然素材ならではのもの。トラディショナルにどっぷり浸りたい・・・と この季節 いつも思います。

小ぶりな家具が入荷したので 御紹介します。私は いつもリメイクをする時、そこにあることが当たり前と思えて、いつまでも いいなぁ~と感じてもらえるものにしたいと考えています。そして、元の姿のよさを引き出してあげたいと・・・。だから、今までリメイクしたものは 全てしっかりとした個性があると思っています。その個性は 時にお部屋のアクセントになり、時に 存在を感じないほど お部屋に溶け込んでいるような気がしています。この家具も そんな思いを込めて、送り出す日を待つことにします。

Photo

扉部分に 波ガラスが入っていますが 今までこんなピッチの広い 波ガラスは見たことがありません。大波ですね。左上の棚にも ガラスが入っているのが ちょっと素敵です。

Photo_2

小ぶりなドロワーは 素朴さを残してシンプルに仕上げました。取っ手は ありませんでしたが 古いものをつけました。

それぞれに 個性はありますが、共通しているのは お部屋にちょっとだけ温もりが加わるかもしれないな・・・ということ。まるで、自然素材のセーターのような 温もりが・・・。

|

« 男の部屋。 | トップページ | 備えあれば。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男の部屋。 | トップページ | 備えあれば。 »