« 花の季節。 | トップページ | らしさ。 »

環境を整える。

稀に 「このお店で見るから素敵なのよ。」とおっしゃる方がいらっしゃいます。それは そうかもしれません。何故なら 壁も床も照明も 私達が考える環境を整えているからです。

うちのお店には 古いものがたくさんあります。その昔、普通に どんなお宅にも確かにあったものが 目に付きます。当時は “素敵に暮らしたい”という思いから 可愛い食器やお部屋に置くものを買い求めるということがよくありました。ところが 家の内装や家具などまでに 気を配ってお部屋作りをされる方は やはり特別な環境の方に限られたものだったはずです。だから、化粧版のテーブルに 花柄の食器・・・みたいな組み合わせが 当たり前とされて、およそ お洒落な暮らし・・・とはかけ離れたちぐはぐさが目立つようになってしまいました。 ある時代には “田舎くさい 鼻つまみもの”的な扱いを受けることとなってしまい ただ懐かしいだけのものになってしまったのです。

アメリカから輸入される 食器などや暮らしを参考に 日本のメーカーで作られたものは、当時の一般家庭の暮らしには もしかすると不釣合いだったのかもしれません。でも、数十年を経て 近代的な今の暮らしに 当時のものが マッチするか・・・というと それも違うような気がします。一般的な家具屋さんは 今でも 当時とそんなに変わったと感じることが出来ないからです。 

そんな風に考えると 「このお店で見るから素敵なのよ。うちで見ても素敵に見えないんだよね。」というのは 当然なことかもしれません。よく聞くのは 「マネキンが着てるから 素敵に見えるけど 自分が着ても 素敵にならない。」という言葉です。流行のものが似合わなくたってかまわないと 私は思います。自分が好きなものが一番似合うと思うからです。でも、実際は 流行のものを着てみたいし、着こなしてみたいと思うのが 普通の考えです。ところが それを受け入れる準備も環境も整わないうちに 手を出してしまったものは、 必ず たんすの肥やしになってしまいます。

雑貨の世界にもたくさんのものがあり、好みも千差万別です。雑貨好きの人は たくさん居ると思いますが 好きな雑貨を取り入れる環境は整っていらっしゃいますか?その環境に 似合う雑貨を選んでいらっしゃいますか?ちぐはぐに ならないようにするには 流行の服を着る前に 自分を知ることが大切だと思います。暮らしにおいても、今の環境に 似合う雑貨選びをするか、好きなものに囲まれて暮らすための環境を整えるかの どちらかが、雑貨選びを楽しめる近道のような気がします。つまり、自分の暮らす姿が見えて来るのだと私は思います。

お店の中の 一つ一つの商品が環境を整えるヒントになるといいなと いつも 私は思っています。

Photo

|

« 花の季節。 | トップページ | らしさ。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

食器」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも奈良県よりパスティーユさんのブログ楽しみに拝見させて頂いております。販売は実店舗のみでネット販売はされていないのでしょうか?

投稿: アーロン | 2011年11月 3日 (木) 23時26分

お返事遅くなり申し訳ありません!

はじめまして。遠く離れた奈良の地で 見てくださっているかと思うと とても感慨深い気持ちがいたします。つたない文章とわずかな写真に 何かを感じてくださったとすれば 続けてきて良かったと思うばかりです。

お問い合わせの件ですが 私どもはインターネット販売をはじめ オークションなどには一切参加しておりません。どのような 商品に関心をお持ちなのかわかりかねますが、もし 古いものジャンクな物に関心がおありの場合、やはり その商品の状態や 価格にご納得いただくには お店で見て、触っていただくことが 1番いいと考えております。なので 基本的には 実店舗のみの販売とさせていただいております。

ただ、ご近所のお店では見つけにくい商品については メールにて直接お問い合わせいただければ その都度 ご案内させていただきます。よろしくお願い致します。

お問い合わせくださりありがとうございました。自分らしい暮らしのヒントを見つけていただけるようなブログをこれからも続けていこうと思います。お気軽に コメントなどお寄せください。

                            パスティーユ

投稿: アーロンさんへ | 2011年11月 5日 (土) 09時53分

ご丁寧にお返事ありがとうございます。
全ての商品に愛情を持っておられるのですね。
お店が近くだったら絶対に通いたいです。。。
ホント近くだったらいいのに。。。残念です。。。
北海道に旅行に行く機会があれば是非寄らせて頂きますhappy01

投稿: アーロン | 2011年11月 6日 (日) 23時19分

お会いして、お話したわけでもないのに そう言ってくださることに 日々している仕事に向かう勇気が湧いてきます。ブログは ものを通して感じることを表現したいと始めました。ゆえに 自分が思っていたことや感じることを残しておくための大事なツールとなりました。眠い目をこすりながら 綴ることもしばしばです。だから、見てくださっている方に そう言っていただけることが、「何かを感じていただいたのかな・・・」と思えて嬉しいのです。

奈良には修学旅行で1度伺いましたが また訪れてみたいと、思いを馳せようと思います。

ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

                            パスティーユ

投稿: アーロンさんへ | 2011年11月 7日 (月) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花の季節。 | トップページ | らしさ。 »