« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

ゆるりと。

『冬のマルシェ』も終了しました。足元も悪い中 たくさんのお客様にお越しいただきました。心より御礼申し上げます!ありがとうございました!お楽しみいただけましたでしょうか。  抽選会にもたくさんご応募いただきました。応募が集中してしまったものは いったいどなたが当選されたんでしょうね。当選された方には おはがきでお知らせしますので 少々お待ちくださいませ。

まだまだ寒い日が続いていますが ようやく冬も終わりかな・・・と感じられる日が増えてきました。明日から また、ゆったりのんびりとした店内に戻ります。来る春をゆるりゆるりと待ちわびる日々を送ってまいります。

Photo

| | コメント (0)

暮らすこと。

長丁場でやってきた『冬のマルシェ』も明日が最終日です。まだまだ寒く、足元も悪いこの時期ですが お時間があれば 是非御来店ください。

本題に入りますが、時間の流れが本当に速く感じられて1日なんて あっという間に過ぎていってしまいます。暦を見れば 今年も2ヶ月が過ぎようとしています。仕事して、ご飯を食べて、寝て・・・大病もせず こうして暮らしていけることに感謝しなければいけなぁと感じます。

でも、人って ただそれだけでは 味気の無い生活に嫌気がさしたりしてしまいます。何か楽しいこと、有意義なこと、奮い立つことなんかを求めて生きています。ドラマのように ハプニングの連続みたいな暮らしはそうは無いから、日常の暮らしを大切にしていくことが大事なのかもしれないと思うのです。例えば・・・

身支度を整えて 暮らすこと。仕事に出かけるのも、家で家事をしたり買い物に出かけるのも 自分らしくありたいと日頃から努力していることを おろそかにしないことです。ちょっとだけ お洒落に気を配ることは 暮らしを楽しくする根本なんだと思います。

Photo

そして、趣味を持って暮らすこと。視野を広げ 見聞を深めれば、新しい自分を発見出来るかもしれません。手仕事もいいですし・・・

Photo_2

ものを集めるのもいいと思います。知りたいと思う気持ちは 知識も行動する力も与えてくれます。

Photo_3

家庭といえども小さな社会です。社会とかかわらずに生きていくことは出来ないから、自分はどう思われ、どうありたいのかを時に 考える必要があります。できれば、社会の一員に組み込まれるだけでなく、社会に対して 何が出来るのかを考えたいと自分は思っています。たった一度の人生だから、社会に対して何が出来るのか・・・何が残せるのか・・・考え行動することが 暮らすということなんじゃないかと思うのです。

何を食べ、何を語らい、どう暮らすか・・・何気ない日常にこそ、大切にしなければならないことがたくさんあったりするんだと思うのです。

Photo_5

| | コメント (0)

美しい・・・だなんて。

古い家具は 職人さんが1台1台手作りしていたものが ほとんどです。だから、おそらく同じ家具を作っても その職人さんの感性で、出来上がりの印象が きっと違って見えたはずだと思います。塗装するにしても 刷毛で塗っているので 色の濃さも 刷毛の運びも 違ったに違いないと・・・。おそらく、図面的なものはあったはずですが 材料の切り方一つで 1ミリ2ミリの寸法が違ってきたり、釘を打つ場所によっても 違う印象になったはずです。

御注文で 家具を作ったりもしているので 古い家具の作りや デザインに目を向けることで 気が付くことが たくさんあるのです。(あくまでも推測ですが)

中には 見えないところがわりと雑に作られていたりすることもあるので、自分が作る時には 見えないところこそ 丁寧にしようと思うようになったりします。 隅々まで見ることは 大事な作業だったりするのです。

色んな家具を見ていると、時に ハッとするものに出会うことがあります。それが このブックスタンドです。

Photo

引き出しのあるブックスタンドは 珍しいものではありません。でも このバランスのものは 初めてお目にかかりました。何故 引き出しの配置を中央にしたのでしょう・・・真ん中の仕切りの寸法が短いのは 何故なんだろう・・・木地を選ぶ時 何故この厚さにしたんだろう・・・シンプルなのに モダンな印象を受けるのは シンメトリーなデザインだからなのかも・・・どうして こう感じるんだろう・・・作った職人さんの感性と表現したかったことなのかもしれないと思うと・・・やられた!という感覚に陥ります。(本当はそんなこと思わずに 作られたものかもしれませんが・・・)

口に出して、面と向かって なかなか言えない言葉なので、この場を借りて 言っておきたいと思います・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「美しい。」

追伸  

「冬のマルシェ」も半ばを過ぎました。26日まで開催中ですので お時間あれば 遊びにいらして下さい。

| | コメント (0)

キーワード。

いつの時代も 一般家庭に流通するものを開発、提案する側の人たちのキーワードとして 持ち続けているのは 「可愛さ」なのかもしれないと思います。たくさんある雑貨メーカーさんのカタログを見ていても それぞれの共通する「可愛さ」で 構成されています。洋服も その年のトレンドに合わせて 「可愛さ」を追求していますし、車業界も 女性ドライバーに向けて 「可愛さ」を全面に出した車を打ち出しています。品質に大差なければ その人気はデザインによるところが大きいのかもしれません。

ただ、人の好みというのは多種多様で 「可愛さ」とはけっこう曖昧なものなのかもしれません。自分が可愛いと思っても、みんなが可愛いと感じるとは限らないからです。

例えば、花柄のついたものは 可愛いと感じます。でも、“バラ”というモチーフ一つとっても 様々な表現があり 可愛いと感じるものと そうでないものがあります。“バラ”というモチーフだけに 大人っぽい表現もあるのは当然ですが、私的には 可愛いバラが大好きです。それも あくまでも私的な感覚なので、「そうかな~?」と思われるかもしれませんが ここに御紹介するのは 「可愛さ」を感じる花柄のものたちであります。その時代その時代で 「可愛さ」を表現したもの達を集めると そのキーワードが今までも そしてこれからも 大切にされていく言葉なんじゃないかなと思うのです。

Photo

| | コメント (0)

暮らしの背景。

家族皆さんに大変お世話になっている方から 家具の製作の御依頼がありました。

寸法を測りに お宅にお邪魔して 御希望の詳細を伺った時、中に飾るものを見せていただき どんな家具にしたいのかという思いを受け取ることが出来ました。結構こういうことが作業上大切だったりします。そのお気持ちに どうお応えできるかを考えるからです。

いつも思うのですが 家具というものは どんなに気に入っていても 決して暮らしの中心になれるわけではありません。その部屋に暮らす人の 背景にあるもので、暮らしの中心は いうまでも無く そこに暮らす人だからです。

今回の御依頼は ダイニングテーブルと椅子をはさんだ壁面に 設置されるので、向かい側に座る人からすれば この家具は まさにその方の背景として これから目に写り続けることになります。食事のひと時・・・どんな会話が交わされ、どんな笑顔の背景として 写るのか・・・そんなことを想像しながらの作業は とても楽しいものとなりました。

正直、出来上がりの予想図は頭の中にあったのですが 実際出来上がってみると、どこか懐かしい雰囲気が感じられて いいな~と思ってしまっています。自分の物じゃないのに・・・気に入ってくださるかどうかもわからないのに・・・。

輝いて暮らしている 御家族の背景にいつも そこにある家具となれますように、心を込めてお届けしたいと思います。

Photo

| | コメント (0)

『冬のマルシェ』

昨年大変ご好評いただいたイベント、『冬のマルシェ』を今年も行います。

期間は 2月11日(土)~26日(日)営業時間9:30~18:00 お休みはありません。

冬のイベントをお楽しみいただくための企画「パスティーユオリジナルプレゼント抽選会」を行います。

期間中、500円以上お買い上げの皆様に 1日1枚の応募券を発行いたします。(期間中であれば 何度でも投票いただけます。)その場で 御希望の賞品をお選びいただき 投票していただきます。イベント終了後 厳正なる抽選を行い 当選者を決定!当選された方には、プレゼント交換券の付いたハガキでお知らせいたします。

今年の賞品は パスティーユオリジナル小家具の中から・・・

Photo_10 Photo_12

  A賞横型シェルフ1名様   B賞チャイルドチェア1名様

Photo_13 Photo_14

 C賞縦型シェルフ1名様  D賞ポストカードスタンド1名様

Photo_15 Photo_16

E賞シンプルシェルフ4名様 F賞エッグスタンド2名様

合計10名様に当たります。

尚、期間中は 古いものが20%OFF(一部除外あり。クレジット御利用の場合は15%OFF)   赤いシールの付いた商品が対象品です。

そして更に、「チョコホリックワゴンセール」を行います。30%~50%OFFの特別セールです。数量限定に付きお見逃し無く!

| | コメント (0)

可愛いも色々。

うちには娘が居るので 可愛いものがいっぱいあります。かみさんのチョコホリック好きに輪を掛けて 娘も負けず劣らず自分の部屋を飾り立てています。

可愛いと思えるものは 人それぞれで、子犬や子猫が可愛いという感覚とは違う 不可思議なものが可愛く感じたりすることもあるようです。

チョコホリックの新商品が入荷しましたので 御紹介します。

例えば 人気のキャラクターに囲まれたお部屋というのも 可愛いものです。でも、個人的には 苦手な分野なので 自分の家では遠慮したいところです。目立ちすぎず さりげなく可愛さを取り入れるなら こういうものはいいと思います。釘を使わずに ドアに掛けられるフックが登場しました。男の服やバッグには似合いませんが 子供や女性のものを掛けるなら こういうタイプがいいんだろうな~と思います。

Photo

そして、お茶の時間を楽しむなら・・・こんなティーカップはいかがでしょう。いつもはデザインが可愛いチョコホリックのティーカップですが 今回はカップの形とデザインのバランスが可愛いな~と思いました。お客さん用?いいえ。自分用として楽しんで欲しい可愛さです。

Photo_2

チョコホリックは 多くの方が可愛いと感じていただけるものですが、ここからは パスティーユが 可愛いと感じるものの御紹介です。

昔の小学校の作業台です。天板の痛みが激しかったので 補修し塗装して、ワックスを掛けて仕上げました。小学校のものなので 大人が使うには ちょっと低いところが難点ではありますが 椅子も小さいものであれば 問題ありません。かえって 小さなお子さんの居る御家庭であれば 皆で使えてこのほうがいいかもしれません。見た目は 渋くて、「どこが可愛いの?」といわれそうですが 想像してみてください。子供が お絵かきしている姿だったり、大人がちっちゃな椅子に ちょこんと座って佇んでいたり、子供を挟んで親子で並んで座っている姿を思い浮かべれば・・・こんなに可愛く感じるものも そうは無いんじゃないかな・・・と思ったりするのです。

Photo

| | コメント (2)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »