« 『冬のマルシェ』 | トップページ | キーワード。 »

暮らしの背景。

家族皆さんに大変お世話になっている方から 家具の製作の御依頼がありました。

寸法を測りに お宅にお邪魔して 御希望の詳細を伺った時、中に飾るものを見せていただき どんな家具にしたいのかという思いを受け取ることが出来ました。結構こういうことが作業上大切だったりします。そのお気持ちに どうお応えできるかを考えるからです。

いつも思うのですが 家具というものは どんなに気に入っていても 決して暮らしの中心になれるわけではありません。その部屋に暮らす人の 背景にあるもので、暮らしの中心は いうまでも無く そこに暮らす人だからです。

今回の御依頼は ダイニングテーブルと椅子をはさんだ壁面に 設置されるので、向かい側に座る人からすれば この家具は まさにその方の背景として これから目に写り続けることになります。食事のひと時・・・どんな会話が交わされ、どんな笑顔の背景として 写るのか・・・そんなことを想像しながらの作業は とても楽しいものとなりました。

正直、出来上がりの予想図は頭の中にあったのですが 実際出来上がってみると、どこか懐かしい雰囲気が感じられて いいな~と思ってしまっています。自分の物じゃないのに・・・気に入ってくださるかどうかもわからないのに・・・。

輝いて暮らしている 御家族の背景にいつも そこにある家具となれますように、心を込めてお届けしたいと思います。

Photo

|

« 『冬のマルシェ』 | トップページ | キーワード。 »

パスティーユオリジナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『冬のマルシェ』 | トップページ | キーワード。 »