« 使えそう・・・。 | トップページ | 一針ごとに。 »

春は食卓から。

4月に入り 暖かくなるかと思いきや、朝外を見ると 再びの雪景色だったり 風が強く寒かったりと 北海道の春は なかなかやって来てはくれません。でも あと少し、あと少しですね。

窓から見える景色は まだまだ残雪深い冬の名残の季節ですが、気分的には 早く春を感じたくて うずうずしています。チョコホリックの新商品などを見れば 春の商材で 外遊びを連想させられますけど 北海道の外遊びは もう少し我慢我慢であります。だから、春を感じるなら “食”からというのが自然かもしれません。

でも、うちは食材を扱うお店ではないので “食器”から春を感じていただこうかと思います。このタイミングで 出会えたのも何かの縁かもしれないと 思うのです。それでは 御紹介します。

まずは パイレックスのカラープレート。透明の素地の裏側から白くペイントされた 素敵なお皿です。そして、超耐熱ガラスのキャセロールは 淡いグリーンの花模様がデザインされた素敵な一品。レンジやオーブンは勿論、直火にもかけられる 優れものです。そして、古いデュラレックスのデザートボウル。プレスガラスながら 丸みを帯びた素敵なフォルムです。グリーンのタンブラーは 可愛いいちご柄ではなく、あえて 野いちごというところが気分です。入れ子3段のスナックケースは 淡い色合いが なんとも言えません!

春の食材の淡い色合いを引き立てる ちょっと素敵な古い食器たち・・・食べることを演出したいと考えていた素敵な時代を これからも感じながら大切に使いたい食器たちです。

Photo  

|

« 使えそう・・・。 | トップページ | 一針ごとに。 »

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 使えそう・・・。 | トップページ | 一針ごとに。 »