« さぁ 出かけよう! | トップページ | 出会い。 »

ちゃんと使う。

子供の頃、何かを買ってもらうとき 「ちゃんと勉強するから!」とか「ちゃんと使うから!」というのが 決り文句でありました。

思い出すのが “科学と学習”が流行った時のことです。毎号ついてくるおまけの実験道具の魅力的なこと・・・まるで科学者にでもなったかのような 気分が味わえるとあっては どんな理由を言っても 何とかしたい・・・と思ったのです。でも、実際は 勉強に生かされることも無く、実験も興味の無いものは 投げ出す始末・・・子供ってずるいです。ちゃんと使うと言って買ってもらったものも 覚めてしまうと見向きもしなくなる・・・子供はずるいです。欲しい!と思ったものは ほとんどが衝動的だったことがその理由なのだと 大人になった今 冷静に分析していたりするのです。(だから子供の気持ちも十分理解できます。)

そんな子供時代を過ごしてきて 冷静に反省することもできるようになった今・・・景気のいい話が聞こえてくるならともかく、先行き不透明な時代にあって ふと、買い物がしたくなったとき 考えておきたいことは、衝動を抑えても尚 必要だと思えるものを見つけることだと思います。消耗品を選ぶ時は別ですが 先々を見据えた時、いつもそばにあって使い続けられるものを選ぶことが大切だと思います。「カッコイイ!素敵だ!」と思っても ただの飾りになっては もったいないと思うのです。

ここで御紹介するのは “暮らしの中にある机”をイメージして撮った写真です。私は 古いものに囲まれて暮らしていきます。勿論、自分の机も古いものを使っています。でも、古い机への憧れだけで買ったものではありません。机のある風景・・・は素敵だと思いますが 使わなければ ただの場所ふさぎでしかありません。大事なのは 何かを想い、考え、綴ることの出来る場所として机が必要だということであります。

机に限らず、そんな発想で暮らしを共にするものを見つめていけば 子供時分の苦笑いしてしまいそうな経験も 繰り返さずに済みそうだと思うのです。

Photo

|

« さぁ 出かけよう! | トップページ | 出会い。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さぁ 出かけよう! | トップページ | 出会い。 »