« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

色合いの不思議。

暮らしには色があふれています。オレンジやイエロー、グリーンにブルーやレッド・・・我が家は 古いものに囲まれた暮らしなので ほんとに色とりどりのものがたくさんあります。でも、それが 不思議と違和感を感じずに暮らすことが出来ます。カラフルなものは主に 食器や小物なのですが 家具は木の色合いやアイボリー系の色だから違和感が無いのかもしれません。

普通、家具やカーテンなどインテリアを考える時 カラーコーディネートなどをして 統一感を出し 落ち着いた雰囲気に・・・とか、安らぎが感じられる色を使うとか いいますが うちでは一切そういうことを考えることはありません。好きなものを 古い家具が待つ 部屋に招き入れるだけのことなのです。だから この色はインテリアには 合わないから・・・と考えることは皆無です。まぁ 自分の家だから 自分で納得するしかないって事かもしれませんが・・・。

久々に カラフルな玉暖簾を見つけました。オレンジのちょっとポップな印象のものです。古めかしい物が並ぶ 一番奥のコーナーにかけてみました。ポップなものと 古めかしいもの・・・相反するように感じるものが 妙にマッチして・・・この感じ、とっても好みです。

ただ・・・・・よく考えてみると 照明の効果がとても大きいように思います。電球のオレンジ色の温かみが 取り持ってくれていることに気が付きました。蛍光灯の青白い明かりでは きっと違和感を感じたかもしれないと思うのです。

暮らしに色があふれていても ごちゃごちゃせずに違和感なくいられるのは そういうことだったのかもしれないと今更ながらに気付きます。色合いというのは 不思議なものです。

Photo

| | コメント (0)

いい天気です。

実は本日、今ごろは 心地よい日差しの中で 運動会の応援をしている頃でした。昨夜の雨で 早々と中止の通達があり 娘は 授業の支度をして出かけていきました。

なので、お知らせしていた通り 運動会は明日に順延となってしまったため 明日の日曜日は 午後三時からの営業となってしまいました。ゆえに 本日、土曜日は 通常営業しております。

チョコホリックの新商品が入荷となりましたので 急きょのご報告となりました。店に出てきた頃は まだ どんよりとした雨雲が広がり 雨もぽつぽつと 地面を濡らしておりました。ところが!見る見るうちに 晴れ間が広がり 何とも心地よい陽気になってきました。どうして 運動会とか遠足の日って 微妙な天候になるのでしょうね。お弁当とか 準備する手前 やってしまいたかったのが本音ですが 仕方ありません。

おかげで ちょうどいい日差しの中で 綺麗なガラスボトルをご紹介できたのですから・・・

今日は 一日、窓辺から 外を眺めることになりそうです。実に 気持ちのいい天気です。

Photo_2

| | コメント (0)

大切にすること。

しばらく店頭にあったショーケースを気に入ってくださった方がいました。

「大切にしているものを きちんと飾ってあげたくて・・・気分が沈んだ時に 癒してくれて、乗り越えるのを支えてくれた存在なんです。」というお話をしてくださいました。そのお気持ちにとても共感できたので お力になれれば・・・と思ったのですが そのショーケースは お探しのサイズとは異なるため 決めかねておいででした。そこで、脚を付ける事を御提案させていただいたところ とても喜んでくださったのです。

初めての御来店で 初対面にもかかわらず その提案を受け入れてくださったからには 当然のことながら お客様の気持ちにこたえるべき出来上がりにするしかありません。そうして 完成したのが このショーケースです。

Photo

お届けに伺うと、とても喜んでくださいました。これからは 大切にされているものを いつまでも綺麗なまま 特等席で眺めることが出来ますね。わたしも嬉しくなりました。ありがとうございました。

そして、その店頭の開いたスペースには 新しいキャビネットを入れました。少し 背の高い飾り棚のついたキャビネットです。そのお客様のように お気に入りのコレクションをされている方も多くいらっしゃいます。せっかくのコレクションを綺麗なまま飾ってあげることは 思い入れのあるものを もっと大切にすることにつながると思うのです。逆に、コレクションする楽しさを気付かせてくれるキャビネットになるかもしれません。

Photo_2

お知らせがあります。 娘の運動会があるので  5月26日(土)は午後3時からの営業とさせていただきます。尚、雨天の場合は 翌日に順延となりますので 御了承くださいませ。

| | コメント (0)

普段着の。

飲食店などで使われている フランス製のガラス食器「DURALEX」。強化ガラスなので割れにくく、耐熱性があり シンプルながら さりげないデザインが素敵なことから カフェなどで広く使われています。雑貨店やスーパーでも売っているため 手頃な価格で手に入るのも人気の理由です。

日本にも 古くから輸入され(おそらく’60年代後半から) なにげに使っていらっしゃったかたも多いと思います。同じ頃、アメリカからもたくさんのガラス食器が輸入されたのは ご承知の通りです。(パイレックスやファイヤーキング、フェデラル等など)

カラフルさやデザインの豊富さから ファンの多いアメリカの食器に比べ フランスのそれは むしろシンプルで飾り気が無いので ミルクガラス人気の陰に隠れた存在となっています。でも、当時のカラーデュラレックスや定番のピカルディなどは シンプルゆえの素敵さを感じずにはいられません。昔から現代まで 変わらぬ品質と気質を保っていることにも 魅力を感じます。アメリカのミルクガラスが もうすでに製造されていないのに対し 今も作り続けられていることに どんな理由があるのかは わからないけど、普段の暮らしを大切にされる方々に 受け入れられていることが理由なのでしょう。きっと。

こちらは ’70年代のティーカップとコーヒーカップです。普段着の洗いざらしの白いシャツのような さりげない存在です。

Photo

| | コメント (0)

和も。

これから迎える夏という季節は 日本人であることを実感できてとても好きです。

夏祭りでの浴衣姿・・・花火の音・・・虫の声・・・月明かりの静かな夜・・・開け放した窓から入るそよ風・・・明かりを暗く落して 夏の夜を楽しみたいと思います。

だから こんな趣も必要です。和も大切だと 思う季節がやってきます。

Photo

| | コメント (0)

いい感じ。

古い家具の魅力って何だろう。数十年の時を経た 佇まいや その雰囲気にあると思います。

もともと 古いおもちゃに興味があったことがきっかけで 古い家具を選ぶようになったのですが 考えてみると、ジャズを聴き始めたのも 竹久夢二の絵が好きになったのも 全ては その音楽や絵の背景にある 佇まいや雰囲気に 魅了されたからだと思います。評論家の言うことは もっともなことばかりだったりしますが 聞きたいものや見たい絵を選ぶのは 自分自身の好き勝手な 思い込みや楽しみかたでいいのだと思っているので、好みのものを探す時 大切なのは 佇まいや雰囲気だったりするのです。

曖昧な 表現だから 決して伝わるものではないし 人それぞれで解釈が違うから ここで書くことにもあまり意味が無いのかもしれません。でも、古い家具の持つ 佇まいや雰囲気は お好きな方には共通の理解が得られるかもしれないと思うのです。

古い家具は 当然のことながら 今の家具とは全く違います。職人さんの技量の違いはあるにせよ 一台一台が人の手で作られ 塗装も違います。例えば 現代の家具を数十年使い続けたとしても 同じような佇まいや雰囲気にはならないと思います。材料の違いや 効率化からは そういう感覚的な 表現は生まれないのかもしれないと思ったりするのです。

但し、古い家具には不具合や汚れはつき物です。(が、うちで御提案する家具はきれいに磨き上げ 不具合も直してあります。)でも実は それが佇まいや雰囲気を作り出している大事な要素なんじゃないかと思います。高度なテクニックで聴かせる今のジャズより その人にしか出来ない 味のある古いジャズのほうが好きなのと同じように・・・。

久々に見つけた 机は 案の定 すごい状態でありました。でも こうして綺麗に蘇りました。私の思う 佇まいや雰囲気を感じていただけるものになったと思います。が、わかりにくい表現は やめにして 言い換えることにします。いい感じです。

Photo

| | コメント (0)

何処かで・・・。

チョコホリックの新商品が入荷しました。今回も 期待通りの可愛さです。

バッグやポーチ類は 次々と新商品で登場します。でも とても新鮮に感じるのは 新柄だからなのでしょうか・・・いや、デザインも新鮮だからです。小さなバッグは バッグインバッグとして・・・パスケースもポーチも 働く女性の元気をサポートしてくれそうです。プリントが可愛い 小さな目覚まし時計は さわやかな朝の目覚めに、デスク周りに 花を添えてくれることでしょう。

Photo

そして、食卓には プラスチック製のしょう油&ソースサーバーは いかがですか。食器を可愛くそろえたら 調味料入れもこういうのがいいと思います。

Photo_2

チョコホリックの商品って 入荷したてでも 「いつか何処かで 見かけたような・・・」という懐かしさに似た感情を覚えます。やっぱり そこがいいんですよね。

| | コメント (0)

小さな幸せ。

思えば、私 若い頃から小さな幸せを探し歩く人生を送ってきたような気がします。

宝くじが当たったり 大出世するような 大きな幸せを感じた経験が無いし、そんなことあるとも思っていないので 目の前がパッと開けるようなことも 早々無いだろうと 思っていたからかもしれません。(かみさんと出会って いっしょになって 娘が生まれたり 家を建てたりしたことは別格です。)

何故なら、出来れば 自分が爺さんになったときに 幸せだなぁ~っていう毎日が送れることを夢見ていたからです。一緒にいたい人と 同じものを食べ、好きな音楽を聞き、花を愛で、ちょっとだけお洒落をする。そんな 何気ない普通の暮らしがしたくて 小さな幸せを探し歩いてきたのだと思うのです。

きっかけは “自分がいる理由探し”みたいなものだったと思います。だから、洋服にも給料の大半をつぎ込みましたし、いろんな人と出会い 語らい 飲み明かしましたし、心に留めることの出来るものに出会うため たくさんの音楽を聴き、映像を見、芸術にも触れてきました。

そして何より、自分が年寄りになった時にも 一緒に暮らし、心豊かにしてくれる“もの達”とのたくさんの出会いのおかげでもありました。若い時から 爺さんになる頃のことを思い描いて 買い集めてきたのですから 間違いなくこの先も ずっと一緒です。しかも この先 出会うことの出来ないものばかりです。そうして積み重ねてきた 小さな幸せと これからも出会うであろう 小さな幸せを この先にある 大きな幸せにつなげていけるよう 素敵な出会いを繰り返して行きたいと思っているのです。

そして、そんな思いを伝えたくて始めた『パスティーユ』は 探しているものには なかなか出会えない店かもしれませんが “その先にある何か”に出会うことが出来るかもしれません。難しいことかもしれませんが この先にある自分に出会うことが出来る店なのかもしれないと思っているのです。(大袈裟ですね)

このブログを遠くのどこかで ご覧いただいている方も、お近くのお気に入りのお店で そんなものたちとの出会いをしていただけたらと 思うのです。

Photo Photo_3

Photo_4 Photo_5

| | コメント (2)

お正月以来の。

ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。天候はいまひとつでしたが ご家族皆さんで 楽しいお休みになったのではないでしょうか。

先日の記事で少し触れましたが お正月以来のお休みをいただくことにします。かみさんと二人、少し遠出をして リフレッシュしてこようと思います。急なお休みで 申し訳ありませんが 休み明けには 暮らしに個性を求めていらっしゃる うちのお客さまには きっと素敵な出会いがあるように 新しい“発見”をご用意してお待ちしております。よろしくお願いします。

お休み 5月8日(火)     5月9日より通常営業です。

Photo

| | コメント (2)

夏の風景。

例年のゴールデンウィークとは違い 随分と暖かい陽気です。早くも 初夏を感じるこの頃です。

ワイワイみんなが集まって 冷たい飲み物を飲むだけでも 印象に残る夏の風景になります。炎天下の元 外遊びをして 玉のような汗をかきながら 飲む 麦茶やカルピスは 私の子供の頃の 鮮明な記憶に残る一場面です。親戚が集まる場面には 必ず 赤ちゃんがいました。外遊びから戻る頃には ちょうど お昼寝の時間。網戸も無かったおじいちゃんの家には こんな 蚊帳が用意されていました。

Photo

すやすやと寝息をたてる赤ちゃんを 起こさないように ひそひそ話しながらの 冷たい飲み物がおいしく感じられて そんな記憶が残っているのでしょう。

Photo_2

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »