« 何処かで・・・。 | トップページ | 和も。 »

いい感じ。

古い家具の魅力って何だろう。数十年の時を経た 佇まいや その雰囲気にあると思います。

もともと 古いおもちゃに興味があったことがきっかけで 古い家具を選ぶようになったのですが 考えてみると、ジャズを聴き始めたのも 竹久夢二の絵が好きになったのも 全ては その音楽や絵の背景にある 佇まいや雰囲気に 魅了されたからだと思います。評論家の言うことは もっともなことばかりだったりしますが 聞きたいものや見たい絵を選ぶのは 自分自身の好き勝手な 思い込みや楽しみかたでいいのだと思っているので、好みのものを探す時 大切なのは 佇まいや雰囲気だったりするのです。

曖昧な 表現だから 決して伝わるものではないし 人それぞれで解釈が違うから ここで書くことにもあまり意味が無いのかもしれません。でも、古い家具の持つ 佇まいや雰囲気は お好きな方には共通の理解が得られるかもしれないと思うのです。

古い家具は 当然のことながら 今の家具とは全く違います。職人さんの技量の違いはあるにせよ 一台一台が人の手で作られ 塗装も違います。例えば 現代の家具を数十年使い続けたとしても 同じような佇まいや雰囲気にはならないと思います。材料の違いや 効率化からは そういう感覚的な 表現は生まれないのかもしれないと思ったりするのです。

但し、古い家具には不具合や汚れはつき物です。(が、うちで御提案する家具はきれいに磨き上げ 不具合も直してあります。)でも実は それが佇まいや雰囲気を作り出している大事な要素なんじゃないかと思います。高度なテクニックで聴かせる今のジャズより その人にしか出来ない 味のある古いジャズのほうが好きなのと同じように・・・。

久々に見つけた 机は 案の定 すごい状態でありました。でも こうして綺麗に蘇りました。私の思う 佇まいや雰囲気を感じていただけるものになったと思います。が、わかりにくい表現は やめにして 言い換えることにします。いい感じです。

Photo

|

« 何処かで・・・。 | トップページ | 和も。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何処かで・・・。 | トップページ | 和も。 »