« 使いこなす。 | トップページ | 会いに行く。 »

素敵な相棒。

いつも大変お世話になっているお客さまから 製作の新たなご注文をいただきました。

長年勤められた仕事を退職され ようやくご自分の時間が取れるようになり、かつて若い頃に 好きだったジャズのレコードをゆっくり聴くことが出来るようになったと 以前からお話を伺っていたのです。私自身も ジャズが好きだったこともあり 手持ちの好きなアルバムを聴いていただいたり、お借りしたり・・・若い時に買い集めたレコードコレクションは その後増えることも無く、なかなか自宅でも聴くことも出来ず・・・の日々ですが、それこそ そのお客さまのように 自分の時間がゆっくり取れるようになったら・・・その日々こそのために 大切に保管しているわけです。

学生の頃、深夜放送のラジオを録音していて そのまま寝てしまい、知らずに録音されていた ジャズの番組のほんの数曲がジャズとの出会いでした。大人っぽさに憧れていた時期だったからかもしれないけれど 妙に心に引っかかるものがあり、繰り返し聞いたことを憶えています。その後、働くようになって その時の上司の大変なマニアさに触発され、自分好みのジャズに出会いたくて たくさんの本を読み、レコードを買い集めるようになったのです。

ジャズは あまりにも奥深く、パッと 良し悪しのわかる音楽ではありません。買ったはいいけど、一度しか針を落としていないレコードもたくさんあります。たくさん聴くことでしか 自分好みのものには出会えないのが ジャズなのです。それに 時と気分を選ぶのも 大切な要素です。聴きたいと思うときに ピタッとはまる一枚を選べることは たくさん聴いているからこそ出来ることだと思うのです。良さを自分なりに理解するには 大変な時間と労力とお金が必要です。でも、そうしてまでも 聴きたいと思うのが ジャズの魅力なのだと思います。たまに コマーシャルで使われた曲が ひょんなことで売れたりすることも あったりするのですが 私にとってのジャズは 流行歌のような存在ではありません。一生をかけて 巡りあう 素敵な相棒なのです。

そのお客さまのように 私もいつか そんな時間が持てるようになりたいと思い描いています。その時のために 準備してきたのですから・・・。

ご依頼は 大切なレコードを収納する棚です。この先にも 出会うかもしれない大切な一枚を収めていく棚であります。素敵な出会いを重ねていただけるように・・・願いながらの製作となりました。

Photo

|

« 使いこなす。 | トップページ | 会いに行く。 »

パスティーユオリジナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 使いこなす。 | トップページ | 会いに行く。 »