« こだわり。 | トップページ | 素敵な相棒。 »

使いこなす。

最近の身の回りの道具の進歩は めまぐるしいものがありますね。その第一が スマートフォンです。もう 電話としての機能を通り越した感があります。電話は かけた相手と話すものですが 携帯とお話できるとは 思いもよりませんでした。必要な機能かどうかは別として、他には無い機能や あっと驚く機能、持つことで優越感を得られるものしか 売れない時代が来てしまったのかもしれません。常に 多くの企業は 新しいものを開発することを求め、そこに活路を見出しているようです。必要であるかどうかは 別問題で 新しければ 何か起こるかもしれないという可能性に 賭けているように思うのです。

消費者は 新しいものをワクワクした気持ちで 受け入れ 使ってみることで 今を生きているように感じるのだと思います。しかしながら 私は そういうものに全く興味が無く・・・というか 悲しいかな テレビのリモコンでさえも 押したことの無いボタンがあるくらいで、すでに何年も使っている携帯電話さえも 見たことの無い画面が出てくる時があるのです。

こうして使っているパソコンも 実は可愛そうな奴です。持てるポテンシャルの 10%も発揮していないはずなのです。

余談ですが 昔の漫画で 「サーキットの狼」というのがありました。主人公は ライバル達が乗る スーパーカーよりも 性能の劣る、ロータスヨーロッパという車に乗ることを選び、そのドライブテクニックで あまたのライバル達に 勝利していたのです。それは、大排気量のスピードを競う車を選ばずに テクニックを活かせる車を選んだことで、その車のポテンシャルを最大限に引き出し、まさに使いこなすことで 数々の勝利をつかんできたのです。それこそが その漫画の真骨頂であったと思っています。

しかし、その使いこなすという点で どれもそこに達していない 自分は 使いこなすというより 使われている感覚を覚えてしまうのです。だから 新しいものには 飛びつけないし、興味も無いのです。最新のものは 更に最新のものが出た時点で すでに古く感じてしまいますね。それを繰り返すことを望んでいるのですから 仕方のないことです。

新しいものとは違い その点、古いものは やっぱりいいな~と思います。こんなものですが 時と目的と場所を選べば 使いこなすことが出来るのですから。

Photo

お部屋の環境が整い 暮らしかたが見えてきたら・・・

Photo_2

ちょっと特別な時間をずっと一緒に 過ごしていけそうです。  

|

« こだわり。 | トップページ | 素敵な相棒。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こだわり。 | トップページ | 素敵な相棒。 »