« 出逢いを求めて。 | トップページ | やられたっ! »

ずるい。

家族の間にも 「ずるい。」と思う瞬間があります。

例えば・・・・・「今日、俳優の○○さんに会ったさ。」「えっ ずるいー!」・・・ほんとはずるくも無いんだけど、好きな俳優であれば なおさらのこと。

「今日、友達とあそこのステーキ食べてきちゃった!」「えっ ずるいー!」みんな好きなのに 自分だけ?・・・いたしかたの無いことはわかっていても。

Photo

「今日の夕食は ハンバーグね。」「なんかお姉ちゃんのほうが 大きくない?」「ずるいー!」・・・好物であれば そう感じるかもしれません。

Photo_2

「ただいま~。最後の一つのアイス、食べようと思って楽しみに帰ってきたのにー食べちゃったの!ずるいー!」・・・ごめんね。誘惑に勝てなかったの。などなど・・・。

Photo_3

みんなが共通する 興味のあることを一人だけしていると、「ずるい」と思ってしまいます。私も行きたかったのに、食べたかったのに、見たかったのに、やりたかったのに・・・家族ですから 共通の興味があったりしがちです。だから、罪の無い「ずるい」と感じることが多くあるのかもしれません。不思議と 興味の無いことには そんな気持ちは生まれてこない気がします。“いいな~”と思われてこそ 生まれてくる気持ちなんだと思うのです。

3枚の写真は 40~50年くらい前の古い食器です。

家事の合間の お昼のひと時、ささっと作った親子丼をボウルに盛り付けて、お気に入りのカップで飲む コーヒーや紅茶。家族との食事の時にも 一人だけ素敵な器を使って、同じものをいただく・・・。

「ずるい~。」といわれたら、「何で?・・・だって、食器になんて興味ないでしょ?」と答えます。

|

« 出逢いを求めて。 | トップページ | やられたっ! »

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出逢いを求めて。 | トップページ | やられたっ! »