« 近づいていく感じ。 | トップページ | クリスマス。 »

ただ一つの。

このブログをご覧いただいている方は ご存知かもしれませんが うちではオリジナル家具の製作をしています。店頭では 小さなポップに書いてあるだけなので ご存知ない方もいらっしゃると思います。

時々、そのポップを見て 「どんなの作ってるんですか?」と聞かれ 今まで製作してきたものの写真を見ていただく場合もありますが 興味本位の方がほとんどです。私が逆の立場でも、それは そうだと思います。家具は 普通、売ってるものを買うものです。意に合わないものでも 妥協するするのが当たり前だと思います。探し歩く大変さを考えれば、「これでいいか。」となってしまうものです。それにもまして、家具を含めた 部屋作りに興味のある方は このブログをご覧いただくのと同じように、まれな方だと思ったりもしているのです。

でも、私は若い頃から 古い家具を探し歩いてきたなかで、いつか使うかもしれないからと買い求めたものも少なくありません。そういう買い方が いいかどうかは別として、今の暮らしの中で生かされ、この先もずっと使い続けることを考えれば、そういう買い方をしてきたことは 結果 良かったと思っています。一つの方向性で 変わることなく、ずっと思い続けたことで 自分の暮らしぶりを形作ることができたわけですから・・・。

お店でも 本来は、家具をお探しの方には 古い家具をリメイク、ないしは手直ししたものをお勧めしています。それは、いくら頑張ってみても 古い家具のかもし出す 雰囲気や味わいには かなわないからです。そこにあるだけで 暖かい存在感を感じられる家具は きっと ずっと付き合っていけるものだと思っているからです。そこにあるのが 仕方なくでは無く、あえて選んだものだからです。同じものと 出会えない個性も、肌触りも、少したてつけの悪くなった扉も、古いものゆえの個性で 愛しく感じられるのです。暮らしの雑貨にこだわりがあるからこその 古い家具なのです。

しかしながら、置くスペースが限られていたり、売っているのものに満足できない時・・・・ そのお気持ちになんとか応えたいという思いで、家具のオーダーを始めたのです。事あるごとに触れてきましたが 私は 修行を積んだ職人ではありません。でも、古い家具を見続けることで 得た感覚は無くはないと思っています。時間はかかっても 丁寧に作ることは 長くお使いいただけることにつながっていくと思っています。せっかくの 思い切って決めていただいた“オーダー”という手法なのですから そのお気持ちに応えるべく努力するのは当然のことです。でも、技量が低く、お応えできない場合もあるので 申し訳ないと思うこともしばしばですが・・・。

だから、オーダーをいただくお客さまは “本気”だと思っています。その本気に お応えするには 私も軽い気持ちでは お受けできません。職人ではないだけに そこだけが大切なことだと思って作業にあたっています。

この世に ただ一つだけ生まれる家具なのですから。

Photo

今回のオーダーは 少し小ぶりなテレビ台です。ちなみに 椅子は古いもののリメイクです。 

|

« 近づいていく感じ。 | トップページ | クリスマス。 »

パスティーユオリジナル」カテゴリの記事

コメント

一昨日、無事成功しました。今は元気にDSしてます(笑)
詳しくは次回お邪魔した時に…。

投稿: さとう | 2012年12月21日 (金) 13時05分

お知らせ頂き有難うございます。
さぞかし ご心配されたことでしょう・・・。本当に良かったです。
お父さん、お母さんの心配に ご本人が応えられるよう、おいちゃんとの約束を守ろうねと お伝えください。
元気に会える日を楽しみにしているよと・・・・。

                   パスティーユ

投稿: さとうさんへ | 2012年12月22日 (土) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近づいていく感じ。 | トップページ | クリスマス。 »