« 趣味。 | トップページ | 重きの置き所。 »

本当の休日。

休日はどんな風にお過ごしですか?

一生懸命働いて 心も体も休めて また働くための鋭気を養う・・・お休みってもともとそんなものなのかもしれないと ふと思いました。

独身なら お休みはごろごろ寝て過ごそうと あちこち歩き回ろうと自由でありました。ところが 所帯を持つとなかなかそうは行きません。「普段仕事で遅くなるのだから お休みの日ぐらいは どこかへ連れて行って!」という家族の要望に 忙しいお父さんは 休日までも忙しい思いをする・・・なんて話は よく聞く話であります。

方や 働いている奥さんも 働きながら 子供の世話をし、食事の支度に家事にと 負けず劣らず大忙しの毎日を送っているのではないでしょうか。

そんな 日頃の忙しさから開放される 連休を利用した ちょっとした旅行も楽しみの一つではありますが・・・意外と準備に追われることや 行った先での混雑に翻弄されたりして そういう休日も 実は 疲れが伴ったりするものです。

こう考えると、本当の休日って何なんだろうと 思ってしまうのです。

自分の事で言うと、お店を始めて 定休日を取らないと決めてから お正月とお盆、あと急な用事が起こらない限り お休みは取っていません。不定休というのでもありません。基本的に お正月とお盆しか お店のお休みは無いのです。そんな事情もあって かみさんには 日曜日に休んでもらっているけれど 普段出来ない家のことをやってくれているので 休んではいられないだろうな・・・と申し訳なく思っています。

ずっと前にも書いた記憶があるのですが、人って勤勉に出来ているのだと思います。何にも予定が無い休日に ごろごろ過ごして1日が終わってしまったら、心のどこかで 後悔したりするものです。あれもこれも出来たのに・・・・と。体は休まっても 心は休まっていなかったりするのです。

これも以前書いた記憶があるのですが、自分が本当に好きなことをして過ごす時間は 体を動かす事であっても 案外疲れるという事は無いような気がします。そう、逆に心地良いと感じるものです。不思議ですよね。体より心の充実が もしかしたら本当の休日を過ごす事につながるのかもしれません。

自分が楽しむために行動する事、それは連れ立ってできることではないから 思うままに一人で誰に気兼ねすることなく 歩いてみる・・・家の事、家族の事、自分の事・・・色々考えながら歩いてみる。そんな中で出会う おいしいもの 似合う服 ためになる本 探してた音楽 長く付き合える家具 家事が楽しくなる台所用品 暮らしを彩る雑貨・・・もしもそんなものに出会えたら、その休日は 本当の休日になると 私は思うのです。

うちのお店、ちっぽけな存在ではありますが そんな休日を過ごしていただける時間だけは たっぷりと御用意しています。お正月とお盆以外は いつでも開いているのですから。

Photo_3

Photo_13 Photo_14        

 

|

« 趣味。 | トップページ | 重きの置き所。 »

思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 趣味。 | トップページ | 重きの置き所。 »