« 偶然と言えるほど・・・。 | トップページ | いくつになっても。 »

故きを温ね。

何かを作ろう!と思い立った時、まず初めに、デザインをどうしよう・・・という壁が立ちはだかります。デザイナーでもない一般の人たちは 資料や型紙をもとに 真似て作るしかその方法は無いのかもしれません。

デザインの勉強などしたことも無い私の場合は、過去の記憶の中にある 引き出しを総動員して やっとの思いで図面にしたりしています。

しかしながら、今この瞬間にも たくさんのデザインが生み出され、新しいものとして売り出されているのです。一流のデザイナーと呼ばれる人も、やっとの思いで生み出す人も 稀に見る天才で無い限り その苦労は 同じはずだと思っています。過去に触れたもの、見たものを自分の心のフィルターを透して、噛み砕き 取り込んで 苦しみの中で 生み出していくのです。新しいものを生み出すのは並大抵のことでは 出来ないと思うのです。

でも、私はやっぱり古いものが好きです。慣れ親しんだデザインにも感激するし、ましてや 見たことの無いものだとしたら 感じたことの無いような新鮮な刺激になるのです。それが 大好きな食器だとしたら 尚更なのです。

また、新たにアメリカからの荷物が到着しました。欲しくって、軽いめまいを覚えたほどです。今回は ファイヤーキングのマグがいっぱいです。

まずは 定番のDハンドルマグ。製造期間も長く、’50年代~’70年代にかけての刻印が付いています。アイボリーのマグは ’50年代製造のフラットボトムです。

Photo_5

カラーマグは スタッキングのCハンドル、橙色とレモンイエロー。リブボトムはグラデーションが綺麗です。背の高いフッテッドマグ(フェデラル製)は サンフランシスコのご当地マグ。

Photo_6

同じデザインマグに プリントが付いたタイプは ご存知マクドナルド、花のマグは デイブレイカー。反対側には黄色の花が付いています。青い鳥は ブルージェイ、裏側にはカーディナルのプリントです。

Photo_7

そして、マグ以外にも素敵なデザインの食器が・・・ボウルは ラージベリーボウル、バブルのデザインがかっこいい・・・シェルをかたどったデザインは アッシュトレイ。ミニキャセロールは 以前入荷したキャセロールとお揃いになりました。チリボウルは 使い勝手抜群の大きさです。

Photo_8

それから、それぞれの背景に写っているのは リネンやコットンのキッチンタオル(ティータオル)です。1959年と1970年のカレンダーティータオルもあるので 誕生年やメモリーイヤーに当たる方には 思い入れがあるかもしれません。刺繍入りのドイリーやテーブルクロスも 可愛いですよ。

古いものを眺めて そのデザインに酔いしれる時、こんな言葉が頭の中に浮かびます。故きを温ね 新しきを知る。過去の中に未来があったのかもしれない・・・デザインとはこんなに不思議なものなのかもしれません。

|

« 偶然と言えるほど・・・。 | トップページ | いくつになっても。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

食器」カテゴリの記事

コメント

どれもこれも素敵で迷いますね~^^!アイボリーDハンドルマグとスタッキングマグもいいな~!!色々沢山欲しいです!!

投稿: ビックストーン | 2013年6月 4日 (火) 18時01分

いつもお世話になります!きっと 明るい色がお似合いですよ!

パスティーユ

投稿: ビックストーンさんへ | 2013年6月 5日 (水) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偶然と言えるほど・・・。 | トップページ | いくつになっても。 »