« 夏を始めよう。 | トップページ | 2回分。 »

気が早いよ~。

ずいぶんと永い間、古いものを訪ね歩きましたが まだまだ私の知らないものが かつて生まれていたのですね。喜びを通り越して 感動さえ覚えます。

ここで ご紹介するものは いずれも日本製の古い食器であります。

リンゴかな?さくらんぼかな?という柄の食器のセットは もとは輸出用として作られた日本の陶器メーカーのもので 国内でも贈答用としてたくさん販売されました。色んな柄があり 高名な人がデザインをして人気を博したものでした。贈答用として ふさわしいクオリティと 洋風なデザインは 外国でも人気となり 数多くの食卓を彩っていたようです。

花柄のデザインは 良く見かけるものですが このような真っ赤な果実のデザインは 初めてお目にかかるものでした。エッグスタンドとティーカップが2客ずつ、大皿が1枚とティーポットのセット・・・・朝食のテーブルをイメージしたセットに違いありません。結婚のお祝いに・・・と作られたものでしょう。日本人なら ご飯と味噌汁という当たり前の朝食風景を洋風に かつ素敵に・・・というイメージが込められ 送る人のセンスも伝わる素敵なセットだと思います。

そして、小さな女の子が果物狩りをしているイラストが可愛いお皿も 日本の陶器メーカーのもの。こんなに愛らしく可愛いお皿は 見たこともありません。一瞬、目を疑ったくらいです。

かみさんは この手のものが大好きで ぎゅっと握って離しません。娘が 将来、子供を連れて遊びに来たときに このお皿で 甘~いカレーを食べさせてあげるんだ!といって握り締めているのです。ちょっと気が早いよ~なんて思いましたが、そんな時が来たら やっぱ持ってなきゃ!と思い 迷わず購入しました。娘に持たせる目的でないところが かみさん風の考え方です。

考えてみれば 赤い果実の食器セットも いずれ訪れるかもしれない娘のその時に、持たせてあげたい・・・などと 結構神妙な顔つきで考えていたりするのです。

Photo

|

« 夏を始めよう。 | トップページ | 2回分。 »

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏を始めよう。 | トップページ | 2回分。 »