« 今も昔も。 | トップページ | いい出会いありました。 »

病院嫌い。

ディスプレーをしようと考える時、幼い頃の記憶がふわ~っと浮んできます。懐かしいものを題材に考えるわけですから 当然といえば当然な事です。

古いスツールを中心に・・・と考えていたら、大の苦手だった病院での出来事を思い出してしまいました。

田舎に居りましたので 大きな病院などなく 近所の小さな○○医院が行きつけの場所でした。子供の頃は よく風邪も引きましたし、怪我もしました。そのたびに その医院に連れて行かれたわけですが 風邪の時などは 最悪で、注射が大ッ嫌いで 優しいおじいちゃん先生を随分と困らせたようです。わざわざベットに寝かされ 暴れまわるその手足を看護婦さんが総出で 押さえつけなければならなかったからです。なんとなくの記憶しかありませんが 相当なものだったようです。

それでも、診察室の白い医療棚や ぱりっと糊付けされたシーツが敷かれたベット、机の上の色付きのガラス瓶、先生の立派な別珍張りの回転椅子・・・そして、ホーローの消毒器やら洗面器やら足踏み式のゴミ箱やら・・・白い布カバーの掛かったこのスツールには 座りたくありませんでしたね。だからなのでしょうか・・・とても印象に残る風景として 記憶に刻まれているのです。

ディスプレーの話に戻りますが 実際の景色の中にあったもの達は やっぱり一つの景色としてイメージできるものです。それが 大ッ嫌いだった病院の景色だったとしても どこか懐かしく 今ではいい思い出として感じる事が出来るからです。古いものを使いながら大切にすることって、そんな思い出の場面と一緒に暮らすことなのかもしれませんね。

うちの娘も 小さい頃、病院へ行くのは 大変な事であったようです。親に負けず劣らず、その悲痛なまでの叫び声は 病院中に響き渡り、待合室で待つ人達に 先生の行為があまりにもひどい事かのように 思われかねないほどの 抵抗だったからです。かみさんに その話を聞いた時は やはり親子なんだな・・・としみじみ実感し、病院に迷惑をかけたことさえも 仕方のないこと・・・とわが娘のその必死な抵抗をほのぼのとした気持ちで受け取る事しかできなかったのです。

Photo   

|

« 今も昔も。 | トップページ | いい出会いありました。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今も昔も。 | トップページ | いい出会いありました。 »