« いつもの景色。 | トップページ | 感慨深いものです。 »

お色直し。

私は 古い家具が大好きです。お店でも 扱う家具のほとんどが古いものです。ただし、古い家具を古臭いままで 店頭に置くことは よほどのことが無い限りありません。きれいに 清掃し、その際に 不具合をチェックして、長くお使いいただくために 必要な補強や 場合によっては 部材を作り直して 店頭に出すようにしてきました。

それに、うちのお店は 古いものがお好きな方ばかりじゃないこともあり 塗装を施して、今の住宅環境でお使いいただいても 違和感の無い形でご提案してきました。だから、「塗装しちゃってもったいない!」なんて 古い物好きの方には お叱りを受けたのも一度や二度ではありませんでした。でも、私自身が 古い家具と付き合ってきた中で これからの時代にも ちゃんと使ってもらえて、古いものに興味の無かった方たちにも ご理解いただける一番いい答えだと確信しているので、何を言われようとかまわないと思っています。それに 何より、出会った家具をいつまでも活かしてあげることが大切なのです。その信念は この先も決して揺らぐことはありません。

ただ、ごく稀に 古い姿のままでご紹介したいものがあります。ずいぶん前に ご紹介した扉のモールが素敵なキャビネットです。デザインがモダンで 素敵だったもので、清掃し ワックスをかけるだけで 店頭に出しました。でも、お気に召していただける方が現れず・・・やはり うちらしくリメイクしてご提案することにしました。それが こちらです・・・

Photo_4

塗装をすることで 逆に扉のデザインが強調され より素敵になったと思います。それに、古いものとの相性だけではなく、チョコホリックや新しい雑貨との相性も良くなったと思います。やはり この感じがうちらしいな・・・とあらためて感じました。文字通り、お色直しをしての再登場です。

|

« いつもの景色。 | トップページ | 感慨深いものです。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもの景色。 | トップページ | 感慨深いものです。 »