« かみさんのイラスト。 | トップページ | してみたい事。 »

スイッチを押すたびに。

こだわりのある方には お解りいただけると思うのですが 探し物をしていても なかなか気に入ったものと巡り会えず、結局 「これでいいか・・・。」と納得させられてしまうことの多い事・・・。

実は そのもの自体は そんなにこだわっていないものだから それで良いと思えてしまうのですが、妥協できないものに関しては やはり見つかるまで 待ち続ける事となってしまいます。

私の自宅の机は 仕事をしたり 日記を書いたりして使っています。あまり日当たりのいい場所じゃないので 昼間でも スタンドを付けて作業します。で、問題は そのスタンドなのですが ナショナルの古いスタンドで お店に出すには ちょっとぼろすぎて・・・でも 色も好きだったもので 気に入って使っています。それに 「紅三四郎」という昔のアニメの シールが貼ってあって・・・どうしても これを剥がす事は 出来ないので、“かっこいい机”・・・というよりも “懐かしい机”になってしまっています。気に入ってはいるので それでも充分なんですが・・・昨日 すっごい好きなスタンドに出会ってしまい かなり心が揺れています。

もし、探していてこれに出会ってしまっていたら・・・迷うことなく このスタンドにしたことでしょう。薄い水色の爽やかさ・・・ロゴのカッコよさ・・・フォルムの美しさ・・・何処をとっても素敵だからです(個人的感想)。

スイッチを押すたびに 「かっこいい・・・」と心の中で いつまでもつぶやき続ける自分の姿が想像できて仕方がないのです。こだわるって 長く付き合うための大切な要素なんだと やっぱり思うのです。

Photo

|

« かみさんのイラスト。 | トップページ | してみたい事。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かみさんのイラスト。 | トップページ | してみたい事。 »