« ゆくゆく。 | トップページ | 色があふれて。 »

力を抜いて。

雑貨屋がいうのもおかしな話ですが 雑貨って飾るものじゃないと思っている節が私にはあります。飾るための雑貨は 絵や美術品を飾るのと似ていて、特別なものでなければならないと思うからです。

でも、雑貨屋を訪れる理由の一つに お部屋を素敵に飾りたいと思う気持ちがあるのも事実で そのために少しでも素敵なものを手に入れたいと思う気持ちが働くのです。そんなときは 気持ちも高ぶりますし、力も入ります。でも、できれば 雑貨選びは 力を抜いて楽しむものと考えて欲しいのです。

普段の暮らしの中で 自分が好きだなぁ~と思えるものとの出会いを重ねていくと いつの間にか 暮らしの何気ない景色や風景が ふとした瞬間に 素敵に写ったりするものです。飾り立てて素敵を演出するのは 羨ましいとは思ったりもするけれど どこかに力みがあるような気がするのです。

普段の暮らしの延長に 自然と素敵が増えていくのは ふっと力を抜いてこそ出来ることなんじゃないかと思うのです。

Photo_2

|

« ゆくゆく。 | トップページ | 色があふれて。 »

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆくゆく。 | トップページ | 色があふれて。 »