« 下ごしらえ。 | トップページ | 力を抜いて。 »

ゆくゆく。

棚の製作のご注文がありました。

今は 二人のお子さんの絵本を入れたり、教科書を入れるための棚ということで 半分半分で仕切られたデザインとなりました。上部は 飾り棚にしたので おもちゃやお気に入りの小物をたくさん並べて欲しいな~と思います。

お店に ご依頼にいらした時、子供たちが使わなくなったら・・・「自分用の飾り棚にしたいと思っています。」というお話があり、大切な考え方だと思いました。そのときのために、色を少し渋くすることと 背板を羽目板風にしたい。とのご希望でありました。先の先の使い道が はっきりしていれば こういう工夫をしておくことも出来ますから とても大切なことです。

製作の作業に当たりながら 私にも ある風景が頭の中に浮かんでおりました。

子供たちが 日々使っていれば 塗装がすれてきたり、ぶつかり傷が付いたりして だんだんいい味になっていくんだろうな・・・ということ。そうして 使われてきたものを ゆくゆくは 飾り棚として違う使い道が与えられ 暮らしの風景の一部になっていくのかな・・・ということでありました。

今からそれが楽しみだな・・・この記事を書きながら そんなことを考えていたりします。

Photo

|

« 下ごしらえ。 | トップページ | 力を抜いて。 »

パスティーユオリジナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下ごしらえ。 | トップページ | 力を抜いて。 »