« 部屋作りの第一歩。 | トップページ | お気に入りの家具。 »

目が合って・・・。

アメリカンビンテージのコレクション本などを見ていると 素敵な食器と共に 可愛い陶器の動物のフィギュアが載っていたりします。そのどれもが 愛らしく、ディズニーのキャラクターのような存在感・・・アメリカの小物は 可愛くて素敵だな・・・と思いながら 説明文を読んでみると・・・’70s made in japan・・・と書かれています。そう日本製だったのです。

アメリカのデパートなどからの注文で、高度経済成長時の日本のメーカーが 輸出用として製作していたようなのです。かわいい動物をモチーフに マグやらスパイスボトルやらキッチン用品がたくさん作られました。アメリカの家庭でも 懐かしいものと認知され コレクションアイテムとして人気があったりするのです。

日本でも 陶器のフィギュアは飾り物として流行った時期があり、時々 出会うこともあるのですが キッチン用品としては なかなか出会うことができません。輸出していたのですから 残っていてもおかしくはないと思うのですが 出会えるのはアメリカンヴィンテージの小物を扱うお店ばかりです。

ところが 先日、ばったりと出会ってしまったのです。目が合って・・・。それが こちら・・・

Photo_2

きのこ親子のスパイスラックです。真ん中のきのこは多分お母さん。ナプキンスタンドになっています。木にぶら下がっているのは スパイスボトルの子供たちです。細かいところまで丁寧に作られ、とても不思議な可愛さがあります。刻印などはどこにもありませんが アメリカンヴィンテージの本に載っていたものと同じ雰囲気が感じられ、正体は不明ですが 当時のものではないと言い切れる根拠は どこにもありません。

楽しいですね~。コレクター魂がぐらぐらと揺すぶられます。

|

« 部屋作りの第一歩。 | トップページ | お気に入りの家具。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

食器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 部屋作りの第一歩。 | トップページ | お気に入りの家具。 »