« お知らせ。 | トップページ | 情緒。 »

贅沢。

みなさんの贅沢ってどういうものですか?

一般的に 贅沢というのは 普段買わないような高級なものを買ったり、滅多に食べられないようなものを食べたり、余計にお金を出して経験したりするものだと思います。

私は ここしばらく贅沢を味わっていないような気がします。正直、暮らしに余裕など無く 贅沢できるような状況じゃないってのが正しいのですが・・・ただ、私が思う贅沢とは 一般的な解釈とは 少し違っているので 少しお話させていただくと・・・

昔、会社勤めしていた時は 当然お休みがあり ゆったり時間が取れる休日もありました。幼い頃を思い出して ホームセンターで一番安い釣竿を買って 誰もいないような溜池に行って 日がな一日、釣り糸を垂らし 10センチほどの小魚を釣る・・・釣った魚は全てリリースし のんびりと家路につくのです。それから、芸術の森にある「有島武郎」の家に行って それぞれの部屋で勝手に地べたに座り ここでどんな暮らしが送られ、どんな会話がなされたのか・・・勝手に想像して・・・その時代に思いを馳せるのです。入館料は無料なので 駐車場の料金だけで かなり楽しめたのです。

決して お金をたくさん使い、普段しないようなことをしていたわけではないのに、今にして思えば そういう時間が持てたことが贅沢だったと思うのです。今は 休みもなく、忙しくさせいただいているので 釣り糸を垂れることも 好きな場所でぼ~っとすることもできずにおります。例え無理して行ってみたところで、やることがたまっているうちは 心からゆったりと楽しむことはできないでしょう。本当に心で楽しむことができる時間が持てること それが贅沢だと思うのです。

今日、久々にアメリカからの荷物が届きました。繊細なレースやドイリーです。こういうものも じっと見つめていると 同じ感覚を覚えます。忙しさの中で 仕事をするようにせっせと作業をしていては こんなに繊細なものは 作れないような気がします。ゆったりした時間の中で 心が穏やかな時にこそ こういうものが作れるんじゃないかと思うのです。だから レースには ちょっとした贅沢感があるのだと思います。

うちで扱う家具もそうです。贅沢な家具とは 普通の家に似合わないような高級輸入家具だと思います。本物の絵を飾り、本物の絨毯が敷き詰められた家・・・そんな家にこそ似合うような高級輸入家具です。なにかの間違いで 贅沢気分で そういう家具を買ってしまったとしたら、それは贅沢とはいわないと思います。雑貨の延長のような家具だから 贅沢という感覚はないのです。

欲していてもなかなか手に入りにくいものの中に 本当の贅沢が潜んでいるような気がするのです。

Photo  

|

« お知らせ。 | トップページ | 情緒。 »

リメイク・古家具」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お知らせ。 | トップページ | 情緒。 »