« 思い浮かべながら。 | トップページ | 暮らしの演出家。 »

灯りを灯す。

日記によると昨年のゴールデンウィークは 寒くて雨が降り天候には恵まれなかったとありました。それに比べて 今年は暖かく天候にも恵まれ気持ちのいいゴールデンウィークが迎えられそうです。

この時期、どうしても気持ちは外に向いていきますが お部屋はどんな具合ですか?うちのお店は 「お部屋をこんな空間にしたい・・・。」と思い描いているお客様に支えられています。思い描く暮らしを彩るものと出会い、それを一つ一つ積み重ね自分らしくいられる場所を作り上げようとしてくださるお客様です。お店側の人間でありながら 実は私達もその一人。色んなものと出会い 暮らしはどんどんと積み重なってきています。

でも、珍しいから欲しいとか 持ってないから買わなきゃとか、そういうことではありません。暮らしの中で生かされ、それに触れる時・・・どんな気分でいられて、どんな気持ちが湧いてくるのか・・・それが大事だと思っているのです。もし、それが無いとしたら・・・味気の無い生き方になってしまうような気がしているのです。

いわゆる、普段の暮らしに芸術は必要ありません。でも、心が震えたりするような感情は芸術からしか得ることは出来ないと思っています。だから 人間には芸術が必要だし、求めなければならないと思っています。

それと同じとは言いにくいけど、実は本質は同じじゃないかと思ったりします。震えるほどじゃないけれど ちょっとだけ気持ちが揺さぶられるもの・・・そんな力が雑貨にはあると思うのです。

夕暮れ時、灯りを灯す時・・・「今日も頑張れたね。」と ふと思えたりするのは 自分自身で作り上げた暮らしの中で生きているから・・・そんな気がするのです。

Photo  

|

« 思い浮かべながら。 | トップページ | 暮らしの演出家。 »

懐かしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い浮かべながら。 | トップページ | 暮らしの演出家。 »